• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫婦関係の改善に!アダム徳永著作「あなたの夫を愛妻家にする知恵」

Date:2013.10.31

幸せになるために結婚したはずなのに、いつしか、どうして不満や不安だらけの結婚生活になってしまったのか?どうしたら、夫との関係を、より良いものに出来るのか?夫婦関係でそういったお悩みをお持ちの方は、新婚、熟年を問わず、いらっしゃると思います。

そんな女性に、夫婦関係とは何か?いったい何のために結婚したのか?ということが再確認出来て、良い関係に再びなっていけるヒントが見つけ出せる本、アダム徳永さん著作「あなたの夫を愛妻家にする知恵」をご紹介します(講談社・定価838円)。

関係改善は、見失いがちな男女の本質を再確認するところから

著者のアダム徳永さんは、今までも、多くの女性から、「夫婦仲がうまくいっていない」という相談を受け、その解決に向けてアドバイスをされています。

そんなアダム徳永さんが、この本を読む女性にまず訴えるのは、男女の本質とは何か?という再確認です。

今まで、男性の本質、女性の本質ということを、深く考えたことがなかった方には特に、新鮮な驚きをもたらしてくれるかもしれません。

女性が女性らしくあり、男性を立てることの意味を説く

この本では、まず男女の違い、本質を理解したら、妻がなぜ男性である夫を立てた方が良いと言われているのか?ということにも触れます。

この本を読み進めていくにつれ、今まで、「なんで夫を立てなくちゃいけないの?亭主関白とか、男尊女卑のようで古臭い・・・」といった抵抗感を持っていた方も、夫を立てることでどのような恩恵が得られるのか?ということが理解出来るでしょう。

そのような恩恵を得られるのであれば、今まで疑問や抵抗を感じていた方も、「いっちょやってみようかな!」という気持ちになれるのではないかと思います。

夫婦であってもタブー!やってはいけないNG行動

また、男性であり、一人の夫であるアダム徳永さんが、夫の立場で、また人として、「こんなことは夫に対して絶対にやってはいけない」といったタブーな行動を教えてくれます。

悪いとは思いながらも、ついついやってしまっていた人、また罪の意識も感じていなかった人でも、これを読めば、改めて事の重大さに気がつくかもしれません。大事になる前に、キッパリやめられる決心がつけられれば良いですね。

我慢ではなく、楽しみながら結婚生活を送るコツ

この本に書いてあることを実行しようと思う時、今まで、男性を立てようとして来なかった女性には、やはりイライラしてしまったり、ストレスがたまってしまったりするかもしれません。

そのようなことにならないためのヒントが、アダム徳永さんなりのユーモアな視点で綴られています。ちょっとした工夫で、自分自身も楽しみながら、夫を立てて気持ちよくしてあげることが出来たら、双方が幸せを感じられるので最高ですね。

この記事をシェアする

関連記事