• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

狭い一人暮らしの部屋でも大丈夫!冬服の必殺収納術

Date:2013.05.15

もうすぐ春がやってきますよね。街中をあるいていても冬のセールが終わり、かわいらしい色合いの服が増えてきましたよね。クローゼットも冬服から明るい色の洋服に衣替えする季節ですが、冬服って意外とかさばるもの。そんな冬服たちの必殺収納術をお教えします。

必殺収納術その1コート編。

さて一番かさばるといえばコートです。コートってクローゼットの中にかけておくスペースがないという人も多いのではないでしょうか。かといって引き出しや、収納ボックスにいれると夏服以上にかさばって入りきらない!ってことになりませんか。

そんな時の必殺技はキャリーケースです。海外旅行に行く用のなどがあればそれにクリーニングから帰ってきたら収納しましょう。できれば大きいごみ袋にいれてからの方が、キャリーケースを使うことになったときに出しやすくていいかもしれませんね。

使ってないキャリーケースが大活躍間違いなし♪かわいいキャリーケースならそのまま部屋に出しておくこともできそうですよね。

必殺収納術その2積み上げないで並べる。

引き出しや収納ボックスにいれる時のポイントとしては、畳んだものを積み上げないで並べることです。なぜこれがいいかというと、季節の変わり目って、ちょっとTシャツだけほしいなーっていうこともありますよね。

そんな時に積み上げる収納をしてしまうと大変。ひっくり返して探さないといけなくなってしまいます。そんな時に並べて収納しておけば引き出しや、収納ボックスを見た時にすぐにわかりますし、冬物と夏物を一部だけ衣替えってこともできますよね。

必殺収納術その3服を減らす。

そもそも服が多いと収納が大変です。着ない服は思い切ってリサイクルショップに持っていったり、たまに百貨店でやっている衣料品の下取りの日に持っていきましょう。

百貨店の下取りは、チャリティでやっているところもあり、そういったところでは服1枚と200円位の金券を引き換えてくれたりします。引き取った洋服は、着る服に困っている人たちに送られるので捨てるよりはいいですよね。

衣替えの時が一番服の整理がしやすいです。この冬着なかった服は下取りへ、着倒して来年は無理かなーとおもう服は潔くゴミ箱へ。そうするだけでもすっきりと冬服を収納できますよ。

この記事をシェアする

関連記事