• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お肌の乾燥なんとかしたい!冬の乾燥肌で気をつけたいコト

Date:2014.01.07

冬になると乾燥が気になりますよね。30代になると去年までは何ともなかったのに、今年急に乾燥を肌に感じるようになったりします。そんな乾燥肌を悪化させないためには、日頃のケアが大切です。どんなことが乾燥悪化を防ぐのでしょうか?

女性に乾燥肌が多いは間違い?

筆者も冬になると乾燥を肌に感じてしまう一人です。先日クリームを購入しに行った時、薬剤師さんにこんな話を聞きました。

乾燥を訴える女性が圧倒的に多いですが、本来は男性の方が乾燥肌になりやすいそうなんです。その理由は、水分量の違いということでした。男性は女性に比べて、お肌の水分量が少ないく、更に毎日髭を剃ったり、お肌への負担も多い。

そのため乾燥肌になりやすいそうなんです。ところが女性の方が乾燥を訴える方が多い理由は、お化粧をした時やストッキングを履いたり、お肌に触れる機会も多く、お肌の調子を敏感に感じているからだそうです。

また女性は、ホルモンバランスが崩れやすいということもあります。女性は敏感に乾燥をキャッチすることが多いので、乾燥を訴える方も多くなるというわけ。意外に旦那様や彼の方は、乾燥肌が深刻になっているかもしれませんね。

乾燥を防ぐポイント

乾燥を防ぐには、日常生活に気を付けることが一番大切です。例えば入浴も熱いお湯に入ってしまうと、急に血行が良くなってしまい皮膚が急激に収縮してしまいます。

急激に皮膚が収縮することで、肌のムズ痒さが引き起こされてしまい、入浴効果もなくなります。入浴の際は、40度くらいのお湯にゆったり浸かることで、入浴による保湿効果が高まり効果的だそうです。

そして保湿も重要です。入浴後はすぐに乾燥が始まるため、なるべく早めに保湿クリームをたっぷり塗るようにしましょう。室内も乾燥しているようなら、加湿器などを活用して湿度を上げておくと良いそうです。

また食事では、ビタミン類を多く摂るようにしましょう。特にビタミンCやBは、乾燥肌を防ぐために有効な栄養素です。3食の食事の中に、ビタミン類を多く含む食品を取り入れてみることで、症状緩和に繋がります。

特に顔の肌が乾燥すると、お化粧が粉っぽくなってしまったり、外出もイヤになりますよね。寒くなってきたと思ったら、早目の対処をすることも予防には大切だということでした。

この記事をシェアする

関連記事