• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冬のパンツスタイル、足元どうしてる?パンツと靴のつなぎコーデ

Date:2015.12.12

パンツコーデ

寒い寒い冬の到来!

暦の上ではそう長くはない冬ですが、やっぱり11月頃~3月くらいまでは体感温度は低いもの。コートやブーツは必須アイテムになります。

春から秋にかけてはパンプスやオックスフォードシューズ、スニーカーといろいろ履くけれど、冬だけは毎日乗馬ブーツやムートンブーツにデニムをイン、、、なんていうワンパターンになっていませんか?

そんな偏ったコーデも1ヶ月もすれば飽きてしまいます。

今日はそんなワンパターンで悩むあなたに、防寒もできるけどオシャレな足元のコーデをご紹介します。

靴下、タイツで秋からのパンツを冬に持越し!

ここ最近のトレンドのキーワードといえば「抜け感」。つま先から頭の先までみっちり洋服で覆うのはあまりいただけないもの。

きっとあなたも春から秋にかけてはアンクル丈のパンツで足首を見せるコーディネートをされていたのではないでしょうか。

秋までは敢えて見せていた足首こそ、冬となれば温めて過ごすべきパーツです。

少し短めのパンツを冬に持ち越すのは防寒という点ではこころもとないですが、かといってフルレングスのパンツを冬に履くとすれば、、、。

きっとパンツの裾を乗馬ブーツやムートンブーツにインするパターンか、寒いのを我慢して素足(または薄いストッキング)でパンプスを履くかのパターンに偏ってしまう人が多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれるのが、流行りだして間もない靴下ブーム!これを冬のコーディネートに活かさない手はありません。

秋まで履いていた足首丈のパンツはそのまま冬に持越し!乗馬ブーツへのインもいいですが、この冬はソックスとショートブーツでアレンジしてみましょう。

この冬一番活躍しそうな予感のショートブーツコーデ

あなたはこの冬、ブーツを買う予定はありますか?

もしそんな予定がある方にお勧めなのがショートブーツ!足首を少し覆ってくれ、かつソックスを履いたときに裾が少し除くくらいのショートブーツがおすすめです。

このブーツの履き口から少しだけソックスの裾をのぞかせ、アンクル丈のパンツを履けば今旬のコーディネートになります。

ショートブーツならパンツスタイルのみならずスカートやワンピースのときもタイツと合わせてコーディネートできるから幅広く使えますよね。

ショートブーツはパンツと合わせるとこんなコーディネートが楽しめます。

✽ 正面バージョン♡ 着られてる感があるのは 否めないですが それが逆に可愛いと思えるシルエット😊✨ それにしてもカシミアって 本当軽くて暖かい💕 2年前くらいのUNIQLOさんですが やっぱりカシミアは違う😍🙌🏻 まだ毛玉も出来てません👯 . . #カシミアニット @UNIQLO #ウルトラストレッチジーンズ #UNIQLO #ムートンコート @kbfofficial #kbf #ショルダーバッグ @nikoand_official #nikoand #ショートブーツ @framework.jp #framework . . #今日の服#コーデ#今日のコーデ#ママコーデ#シンプルコーデ#プチプラコーデ#outfit#ootd#kurashiru#ロカリ#kaumo_fashion#おちびコーデ#locari#ootd_kob#ponte_fasion#mineby3mootd#上下ユニクロ部 #uniqloginza

@moyooonnが投稿した写真 –


  • 黒いガウチョパンツ×黒いタイツ×ショートブーツ
  • 1~2センチロールアップしたスキニージーンズ×ショートブーツ
  • テーパードパンツ×ソックス×ショートブーツ

ショートブーツとパンツのコーデは靴下を少し覗かせて、靴下とパンツの間にも隙間を作って肌を見せるのがポイントになります。

靴下ならメンズ靴やパンプスとの相性もばっちり

ショートブーツ以外でも、靴下と組み合わせてオシャレなコーディネートを完成させることができます。

たとえばパンプスやおじ靴、スニーカーなどと組み合わせるコーデをご紹介しましょう。

グレーの薄い靴下とパンプスでフェミニンコーデ


たとえばくるぶし丈の靴下とパンプスというのはすっかり定着したオシャレですよね。スキニーなど細身のパンツでもボーイフレンドデニムなどゆったりしたパンツでも合わせることができます。

白い靴下は子供っぽくて抵抗を感じる、もっとシックなコーディネートにしたいというあなたにおすすめなのはグレーの薄い靴下。

これに薄いベージュやピンクのパンプスを合わせると大人可愛い足元になります。

この時、ショートブーツのコーディネートと同じく、靴下とパンツの間に隙間を作ることがポイントです。

紳士物っぽい靴下×おじ靴やスニーカーでマニッシュコーデ

黒地の靴下にストライプ柄など、紳士物のような渋い柄の靴下とレースアップシューズなど、おじさんっぽい靴(いわゆるおじ靴)との組み合わせはマニッシュな雰囲気のコーディネートになります。

一方同じような渋い靴下にハイカットのコンバースを組み合わせるとややカジュアルにも仕上がります。

たとえば

  • ボーイフレンドデニム×靴下(少したるませて)×レースアップシューズ
  • ロールアップさせたクロップドパンツ×黒靴下×ハイカットスニーカー

といったところでしょうか。

紳士用っぽい靴下を合わせるときは少したるませて履き、パンツと靴下の間に隙間を作るのがポイントです。

タイツだってパンツスタイルで活躍できる!

タイツはスカートやワンピースのときだけと決めつけてしまっていませんか?

ガウチョパンツにタイツが合うのはもちろん、テーパードパンツやクロップドパンツにグレーのタイツと発色のいいパンプスを組み合わせることでより上級なオシャレが楽しめます。

例えば

  • クロップドパンツ×グレータイツ×パープルのパンプス
  • ウールのテーパードパンツ×黒タイツ×ピンクのパンプス

など。

このとき足元がアクセントになりますから、上半身はタイツに合わせたシックな色でまとめ、バッグや小物などに足元と合うようなアクセントカラーを加えてみましょう。

足元のコーデと格調の合うコーデで統一感を

足元のコーディネートについてご紹介してきましたが、それでは全体のコーディネートはどうすればいい?という方、「フォーマル」「カジュアル」など靴の持つ「格」と合わせた小物使いや装いで統一感をだしましょう

スニーカーにはニット帽やリュックでカジュアル感を



上半身が綺麗目でもスニーカーは「はずし」としていい感じの役割を果たしてくれるアイテムです。

トレンチコートなどの「きちんと感」あるアイテムに合わせてもまったくおかしくありません。

でもそこにリュックやニット帽などスニーカーと同じカジュアルなものを組み合わせることで全体のコーディネートがバランスのとれたものにすることができます。

もちろんリュックと一言に言っても大人っぽいものからカジュアルなものまでさまざま。どの小物を選ぶかであなたらしさを表現してみましょう。

綺麗めパンプスには上質アウターやバッグを

たとえボーイフレンドデニムなどカジュアルなボトムスであっても、足元に綺麗なパンプスを合わせるのなら上半身に上質な服やアウターを持ってきてみましょう

パステルピンクやベージュなどの淡いパンプスであれば、上半身もベージュや明るいグレーなど白に近い色を装うことでデニムを履いていながら全体的に綺麗なコーディネートにまとまります。

バッグもかっちりしたレザーのバッグを持つと上品で美しいコーディネートになります。

黒いショートブーツならどこかに遊び心のあるコーデを

黒いショートブーツはわりとまとまりやすいコーデで、気が付けば全身モノトーンのコーデになったり色味のない寂しいコーデになってしまうことも。

革のショートブーツならバッグや全体的な装いは綺麗目を意識しつつもアクセントをつけることでセンスよく仕上がります。

首回りにマルチカラーのストールを巻いたり、スタッズのついた大き目バングルをしてみたり、どこかに尖ったセンスの小物を持ってくるとオシャレのレベルもアップします。

この冬はソックスにトライして防寒とオシャレを兼ねた足元コーデに!

大人の間でもソックスが流行り出してはや1年くらい経つのではないでしょうか。

でもソックス=子供っぽいというイメージから30代、40代女性にはとっつきにくいものがあります。

けれど肌の露出が控えめになる冬こそ、ソックスにトライするいいチャンスです!

防寒とオシャレを兼ねた足元のコーディネート、今年はあなたも自由な気持ちになっていろんな足元に挑戦してみてはいかがですか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント