• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ニキビ・年齢・その他のお悩みに。冬の手作りスキンパックレシピ

Date:2014.06.08

冬に向けてのお手入れ、なんていうと気が早いですね。ですが、季節が始まってからケアを始めるのは遅いということもあるので、あえてこの夏が始まる時期にお知らせさせていただきます。

夏の日差しにさらされ、ぱりぱりになったお肌。秋になり、乾燥してきても、夏の疲れたお肌は回復せず・・・。冬になったら、さらに冷たく乾燥した風が吹きつけ、夏のぱりぱりお肌は、もはや一時的なものではなく、りっぱな乾燥肌としてあなたのお顔にはりつきます。

なんて・・・。

そんなことを聞いたら、ちょっと怖くなっちゃいますね。でも、大丈夫。季節の先取りをしたケアをしていくことで、急な気候の変化にも対応できる美肌を作っていくことができますよ。

スーパーにパックの材料が並ぶようになったら、お手入れのはじめ時。味覚もスキンケアも旬に乗るのが一番ですよ。

ニキビに効く、パンプキンパック

材料:
レモン果汁大さじ1、生の潰したかぼちゃ大さじ2、トマトジュース大さじ1、卵白1つ分

方法:
①材料を混ぜ、肌の上に載せます。
②そのまま10分から15分待って、洗い流しましょう。

効果:
ビタミンC、ビタミンEなどの美肌成分がたっぷりつまったパックで、ニキビの生成を抑えます。

アボカドパック

材料:
中くらいのアボカド1つ

方法:
①アボカドをよく潰し、洗顔後の肌に載せます。
②そのまま10分ほど置き、洗い流しましょう。

効果:
栄養たっぷりのアボカドで、肌に潤いをチャージします。

海藻パック

材料:
ケルプパウダー大さじ1、アロエベラジェル大さじ2分の1、はちみつ大さじ1

方法:
①材料を混ぜてできたパックを、顔の上に置きます。
②10分から15分ほど待ち、ぬるま湯で洗い流しましょう。
③週2、3回の使用で効果が出てきます。

効果:
デトックス効果があると言われる海藻は、日本ではよく食べられているお馴染みの食材。肌にのせると、いらない角質や皮膚を取り去り、ニキビやシワ、シミなどにも有効に働きかけてくれるそうです。

毛穴の黒ずみに、はちみつパック

材料:
オレンジブロッサムハニー 適量

方法:
①はちみつを小量、湿らせたコットンにとります。
②コットンを肌に優しく滑らせます。3、4分ほど続けましょう。
③ぬるま湯で洗い流します。

効果:
はちみつの抗菌作用が肌のツヤと清潔感をアップしてくれます。拭き取ることで、いらない角質を取り、毛穴の奥の汚れにも作用してくれるそう。お肌の状態と相談しながら、週に数回行ってください。

いきいきお肌に、ほうれん草パック

材料:
ほうれん草の葉4、5枚、レモン果汁大さじ2、はちみつ適量

方法:
①ほうれん草をミキサーにかけ、ペースト状にします。
②ペーストにしたほうれん草にレモン果汁を加えます。
③パックのようなテクスチャーになるように、はちみつでとろみをつけましょう。
④できたパックを肌に載せ、15分から20分ほど置き、ぬるま湯で洗い流しましょう。

効果:
ミネラルとビタミンたっぷりのほうれん草が、あなたの肌をシミ1つない美肌に導いてくれます。

冬の手作りスキンパックレシピ、いかがでしたか?気は早いですが、今から心づもりをしておくことで、いざというときに慌てずケアできるはず。

美容は、先手必勝。お悩みが起きる前に手を打つのが最大の策です。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事