• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寒くて忙しい冬到来!ストレスなく冬を楽しむための日常対策

Date:2013.12.27

冬は寒くて動きたくない、そんな身体が重い季節であるのにもかかわらず、色々な行事ごとや年末の〆仕事などでどうしても忙しい生活に身をおくことになります。

そんな忙しい中、空気の乾燥や寒さで風邪を引いてしまったり、体調を崩してしまう、そんなパターンに年々陥ってしまう人も多いのでは?

ただでさえストレスがたまるのに、風邪で思うように身体も動かず、ただただ休みがくるのを待つ…そんな事態を避けたいのであれば、今年はしっかりと冬に備えてみませんか?冬のための健康への日常対策を行い、ストレスなく冬を楽しめるようにしましょう!

1. 風邪を予防しよう

冬といえば風邪のシーズンです。風邪を引くと忙しい冬を乗り越えるのがつらくなってしまいます。そこで、毎日の食生活に注目してください。まず、マルチビタミンとビタミンDをサプリメントや食事から摂るようにしてください。たんぱく質も必ず毎食取り入れましょう。

おやつもヨーグルトなどのたんぱく質を取り入れることをお勧めします。朝にもプレーンヨーグルトをカップ半分程度摂取するとよいですよ。

2. 風邪を治す

どんなに気をつけていても、ちょっと疲れているときに風邪を引いている同僚と接して風邪を移されてしまった、なんてこともありえます。そんなときには一刻でも早く風邪を治すことに専念しましょう。

まず、サプリメントやオレンジなどの果物からビタミンCを数時間ごとにとるように心がけましょう。ビタミンDも最初の3日間合わせて摂ると効果的です。

そして、水をたっぷり飲んでウィルスが身体から出るように促し、そして…そうです、休息、睡眠が一番です。身体がウィルスと戦えるように、しっかりと休むことが大切になるのです。

3. 不安感や神経過敏を取り除く

冬は寒さや朝晩の暗さ、忙しさから言いようもない不安感が襲ってきたり、妙に神経が過敏になってしまうことも多々とあります。そこで、ビタミンB群のサプリメントを1日1、2回摂るようにしましょう。

ストレスがひどいようなら、リロラのような抗ストレスサプリメントを朝と寝る前に一回ずつ飲むとよいでしょう。

4. にきびを防ぐ&治療する

冬になると色々な物が美味しくて食べ過ぎてしまったり、ストレスでドカ食いや肌荒れを起こしてしまうケースが度々あります。そこで、乳製品、カフェイン、砂糖はほどほどにし、水を沢山飲み、便秘をしないように気をつけましょう。

これでだいぶにきびが防げるはずです。もしできてしまったら、その時点で3週間は前述の乳製品、カフェイン、砂糖を断ち、身体の中を綺麗にするように水をたっぷり飲むようにしましょう。

5. 冬用のスキンケアに切り替える

冬は乾燥しやすく、肌がどうしても荒れやすい時期です。夏と同じさっぱりタイプの化粧水を冬に使うと、肌の保湿が十分ではなくなってしまいます。是非冬用の化粧水や乳液に切り替えるようにしましょう。できれば肌に優しいオーガニックのものをお勧めします。

メチルパラベン、プロピパラベン、パラフィン、イソプロピルアルコールなどの添加物が入っていないものを選んでください。肌ストレスを軽減できます。

6. 飲みすぎに注意

冬はどうしてもイベントごとが多く、お酒を飲む機会が増えてきます。ほどほどなら血行を良くしてくれたりと言った効果もあり、お酒もよいものなのですが、この時期は付き合いでどうしても飲みすぎるまでに飲まなくてはいけないことが度々ありますよね。

そこで、前もって悪酔いしてしまわないように対策を取りましょう。お酒の分解にはビタミンが必要となるので、お酒を飲む前に葉酸を1mg含んだビタミンB群のサプリメントを摂っておくのをお勧めします。更に飲んだ後にも摂取すると効果が更に期待できます。

そして、水をとにかく沢山摂って、体内のアルコールを薄め、外に出してしまいましょう。

7. 便秘を防ぐ

冬は寒くてコタツに入っていたい、いつまでもゆっくりと寝ていたい、そんなちょっと怠け気分が出てきてしまう季節ですよね。そして、宴会などが重なり、バランスが悪い食生活になってしまうことも。そんな不規則な食生活、運動不足が便秘を招いてしまいます。

そこで、朝ヨーグルトにフラックスシードを入れたものを食べるのをお勧めします。その他にも、繊維がたっぷりと含まれた野菜や果物、玄米などをを食生活に積極的に取り入れましょう。更に、水をたっぷり、できれば一日に2、3リットル飲むと効果的です。

いかがですか?冬を健康的にストレスなく過ごすことが、楽しい冬を過ごすためのコツです。是非日ごろから気をつけて忙しくとも楽しい冬にしましょう!

この記事をシェアする

関連記事