• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

料理の材料で美肌作り!意外な美容法のご紹介

Date:2013.07.19

スキンケア化粧品を一通り揃えると結構お金が掛かるものです。洗顔をはじめ化粧水や乳液、そして美容液ひとつひとつの値段設定の高い物のシリーズ全てを買い揃えるとなると馬鹿にならない金額になってしまうこともしばしば。

そこで今回、日常生活でいつも使っているような身近な物を使って美肌を手に入れる方法をご紹介いたします。

重曹(食用)で美肌をつくる!

重曹(食用)は肌の黒ずみや体臭を消してくれる効果があります。掃除で使う重曹は身体に大きく負担が掛かってしまうので、必ず食用のものを使いましょう。

~重曹で洗顔~

石鹸や洗顔フォームを泡立てた中に重曹を少量加えて洗顔します。洗顔中に重曹の粒が肌の上に転がることで古い角質を取り除く効果やニキビ予防に効果があります。

~重曹で小鼻の角質ケア~

小さじ2杯程の重曹と少量の水を混ぜ、それを小鼻に10分以上乗せたままにします。古い角質を取り除き小鼻をきれいにしてくれます。

~重曹で脇の黒ずみケア~

脇を水で濡らした上から重曹を塗っていきます。パックをするような要領で行います。重曹は黒ずみにも効果があるので脇以外の気になる部分に塗っても良いでしょう(粘膜など弱い部分は避けるようにしてください)。

また、体臭を消す効果もあるのでデオドラントとしても使うことができます。

重曹デオドラントの作り方

  • 重曹(食用)・・・1~2g
  • 水・・・200ml
  • お好みの精油・・・2~3滴

これらの材料をすべて混ぜてスプレー付きのボトルに入れて出来上がりです。デオドラント以外の使い道として、寝具やカーテンなどの消臭にも使うことができます。

~重曹で全身ケア~

大さじ2~3杯をバスタブへ入れます。アルカリ性になったお湯が角質や皮脂の汚れを落とす効果があります。しかしあまり入れすぎてしまうと身体に負担が掛かり危険ですので適量を心がけましょう。

ごま油で美肌をつくる!

~ごま油クレンジング~

ここで使うごま油は白ごまの油です。普通のごま油ですと匂いが気になりますが、この白ごまの油は匂いがほとんどしないためです。

肌への浸透を高めるために、白ごまの油を鍋で沸騰するまで火を通した後に使います。良く冷ましたらメイクを落とすため良く馴染ませ、そして洗顔します。

~ごま油マッサージ~

ここでも同じように加熱処理をした白ごまの油を使いマッサージをします。肌に塗りマッサージをすることで、毛穴から毛細血管へ到達し、全身に巡ります。

そうすると、身体の中の毒素を皮膚表面や排泄器官から体外へ排出することができます。つまり身体の内側から肌をきれいにする効果があります。

砂糖で美肌をつくる!

日本古来から傷薬として使わてきた砂糖。保湿にも効果を発揮するこの砂糖を使ったスクラブをご紹介いたします。

マッサージオイルなどと混ぜて使うのも効果的ですが、一番簡単なのはそのまま使用する方法です。

上白糖などを濡れた肌に塗り、肌の上で優しく転がしながらマッサージをすることで古い角質を取り除き、肌のざらつきや硬くなった部分が柔らかくなります。目安としては週に1度の頻度で行ってください。

料理の材料でここまでスキンケアができるのは驚きですよね。手軽で簡単に手に入りますので是非一度チャレンジしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事