• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫が家に帰りたくない原因は妻だった!?居心地が悪い3つの理由

Date:2014.07.04

筆者が旅行で、ある神社に訪れた時、偶然にも結婚式が挙げられているところを見かけました。

白無垢の姿で現れた女性の姿は本当に美しく、しばらく見とれていたのですが、結婚式を見ていた観光客の男性の1人が、「いつまで、しおらしい嫁でいられるかな」と独り言を言っているのを聞いたのです。

さらに別の場所で、ある男性からこんな話を聞きました。「付き合っている時は嫁と仲が良かったのに、結婚して子供が生まれてから嫁は冷たくなった。今では家にあんまり帰りたくなくて…」

恋人であった頃は仲が良かったのに、夫婦になった途端に関係が変わってしまったり、妻の態度によって夫が家に帰りたくなくなるのは悲しいですよね。

今回は、本当は家に帰ってゆっくりしたいけれど居心地が悪いという男性に、3つの理由を聞きました。その理由はどれも、妻に関することばかりだったのです。

1.帰ったらとにかく家事を手伝えと言われる

仕事終えて帰っても休む暇が無く、妻から家事を手伝えと言われるそうです。子育て中の女性は本当に忙しく、確かに男性に家事を手伝って欲しいと言いたくなる気持ちは理解出来ます。

しかし、男性側も帰宅後しばらくはゆっくり休みたいと思う気持ちも理解出来ますよね。特に出産後の女性は、子供を守るために脳が切り替わり、子供のことばかり考えがちになるそうです。2人で協力し合うためにも、お互いの休息の時間を大切にしたいですね。

2.手伝うことが当たり前

家事を手伝えと言われて手伝うものの、手伝うことが当たり前だと思われているのか、妻から感謝の言葉ひとつないといいます。逆の立場になって考えると、子育てをしている女性も夫から感謝の言葉が欲しいと思う時があるのではないでしょうか。

人には「認められたい」という欲求があるので、「ありがとう」の一言を言うだけでも、お互いが頑張ろうという気になれるものです。感謝の言葉は日頃からお互いが伝え合うようにしてみてはいかがでしょうか。

3.怒りっぽくなった

付き合っている時は感じなかったのに、結婚後、妻が怒りっぽくなったと男性は感じているようです。これは主に2つの理由が考えられます。

1つ目は、夫と一緒に生活しているうちに不満が次々と出てきてしまい、イライラが募るという理由です。男性はきちんと怒っている理由を伝えなければ理解してくれないところがあるようなので、何故不満を持っているのか、女性側もきちんと理由を伝える必要があるでしょう。

2つ目は、女性の体調の変化によるイライラです。PMSやホルモンバランスの乱れによる不調、ストレスなどによって気分が沈んだり、イライラしていることが考えられます。

対処法としては、休息を大切にすることと、出来るだけ笑顔で生活することを心がけることです。「嬉しくないのに夫のために笑顔を作るなんて…」と思うかもしれませんね。

しかし多少無理に作った笑顔でも、体内の細胞が活性化して免疫力が高まるといわれています。つまり、自分のためにも笑顔でいたほうがいいのです。笑顔によって自分も相手も気持ち良く生活が出来ればいいですね。

今回お話を聞いていて感じたのは、夫婦の間に悪循環が生じているのではないか、ということです。

例えば、妻が怒りっぽくなる(と夫が感じる)→妻が怒っているので夫は話しづらく、家にいても居心地も悪い→コミュニケーションが減るのでお互いの気持ちがわからなくなる→夫の考えていることがわからないので夫の行動が理解できず、妻がイライラする…といった悪循環です。

そのため、夫婦2人だけで過ごす時間や、お互いが自分のことを話し、お互いを理解する時間を増やすことが出来れば、夫婦仲が良くなる可能性があります。心当たりがある女性の皆様は是非、夫とのコミュニケーションを楽しむ時間を作ってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事