• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性から見た恋愛の極意!お互い言い訳が出たらここに注意しよう

Date:2014.09.18

恋愛期間が長くなればなるほど、ラブラブ期間にはなかったことがいくつか出てきていることにふと気がつきます。約束破りの頻度が増えてきたことなどもそのひとつでしょう。それに比例してお互いの言い訳も多くなってきていませんか?

これは倦怠期の始まりなのかもしれません。彼氏の言い訳を聞く時、またはあなたが言い訳する場合、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?あなたと彼の関係が悪くならない方法を模索してみましょう。

デートしていくうちにプライオリティーが下がっていると感じる

彼氏と付き合いだした頃は、何よりもデートを優先してくれていたのに、付き合いが長くなると、なぜかデートよりも他のことを優先して…と彼に不満を抱く人、少なからずいらっしゃることでしょう。私の友人もそんな1人です。

「ハッキリ言って彼は、私に対するプライオリティーが下がってきているのよ…。」浮かぬ顔で彼氏の愚痴を言う友人、世間のカップルでもよくあることなのかなあと思いながら聞いていくと…。

どうも約束どおりいったためしがないというのです。話題の映画を見に行こうと約束してもいつもお流れになってしまい、結局彼の約束事はあてにならないと思うようになったそうです。

彼の映画を見に行こうという言葉は、彼女にとって「結局映画館に行く暇がない、運がよければ深夜にレンタルDVDで映画を一緒に見るのが精一杯!」という意味になるらしいです。「映画どころか会う頻度も減っているし、これって付き合っていると言えるかしら?」

その愚痴を聞いていくうちに、彼はその都度どんな気持ちで彼女に言い訳をしているのかな?と逆に彼の心情を察してしまいます。

まあ、彼女の愚痴をずっと聞いているのも辛いものがあるので、彼女に一括する気持ちで、問いてみました。「彼とは別れたいの?それとも結婚したいの?」彼女の答えは想定内のものでした。「それは相手の出方次第よ!」

彼の言い訳よりもまずあなたの言動に注目!

私の友人のように、彼氏の自分へのプリオリティーが下がってきているのかなと不安に感じる場合、それが段々と不満になり、そして怒りになる可能性があります。

友人も最近では不安感よりも怒りに変わることがあるそうです。とにかく彼の約束破りやその言い訳が頭にくるそうなのです。

実はそれは彼女自身も彼に対するプライオリティーが下がっているという意味につながります。

プライオリティーとは相手のことを最優先に考えること、彼が約束を破ったことはあなたの欲が満たされていないことに繋がるので結局、彼の気持ちではなく自分の気持ちを優先させているのです。

約束どおりにできなかった彼も多分、非常にストレスを抱えているのかもしれません。仕事が大変だったのではないかと、その気持ちを推し量ることができる、そんな女性になりたいものです。

「相手の出かた次第」と答えていた友人には、「まず今の彼へのあなたの言動を見直してみては?」と提案してみました。

彼の言い訳トップは「仕事が忙しい!」でもそれホント?

そうは言っても彼となかなか会えない、連絡をしてくれないと心が揺れてしまうのも乙女心です。たまに連絡をしてきても言い訳ばかりだと、心配してしまいます。

彼の言い訳のトップランキングの上位にくるのが「仕事が忙しい!」です。女性としては「メールや電話もできないぐらい忙しいの!?」とツッコミを入れたくなりますが、ここはグッと辛抱してください。まず、彼の言い訳を見極めることが大事です。

大別すると彼はあなたのことが好きではなくなったけれど自分から別れを切り出したくない、そこで忙しいフリをして自然消滅をはかっているのか?それともあなたに会いたいのに本当に忙しくて泣く泣く言い訳をしているのか?

どちらが本当なのか判断してからでも遅くはありません。

彼の言い訳の判断方法

彼の言い訳をよーくチェックしてみましょう。今後の彼との付き合い方が見えてくるかもしれません。私は下記の4点をまずチェックすることをおすすめします。

言い訳をする前にちゃんとあやまってくれているか?

どんな理由があるにしても約束を破ったことに対して謝ってくれるのはあなたに対して本当に悪いと思っている証拠です。

彼の言い訳の中で何も説明なく、ただ仕事が忙しいからと言う。

これは本当にプライオリティーが下がっている危険性があります。遅刻やドタキャンや会えない理由、いつまで会えないのかなどの期間をきちんと説明してくれるかどうか?

つじつまが合わない言い訳をする。

怪しいなと思うときに限って他から情報が入ってきて彼が噓をついているとがわかってしまうものですよね。

自分だけを擁護するような言い訳をする。

「同僚が仕事できないからこっちに仕事がまわるんだよ!」「だから今週は忙しいから来週にしようって言ったじゃないか!」など他の人のせいにする。このような人はあなたに本当にふさわしい相手なのかどうか?

あなたが彼に言い訳するときの注意

彼の言い訳を聞く側としてどうしたらいいのかお伝えしましたが、今度はあなたが約束を破ったなど、彼に言い訳をしなければならない時、どのようなことに気をつけたらいいのでしょう?ここでもチェックすべきことを挙げてみました。

理由があったにしても最初にまずあやまる。

彼が不機嫌になり怒っても謝り通す。絶対、逆切れはいけません。

「どうして?」と訊かれたら初めて理由を述べる。

女の言い訳は、弁解がましい女に見られてマイナスポイントです。

ヘタに嘘を言わない。

電車に乗り遅れたのに電車が事故を起こしてなどヘタな嘘をつかないこと。噓をつかれたということのほうが印象悪くなります。

いつまでも落ち込んだり泣いたりしない。

済んだことを引きずる女性がよくいます。泣けば許してくれるという図は古臭いです。「今度からこのようなことないように気をつけるからね。」と伝え、彼と一緒に楽しく過ごそうとする女性のほうが可愛い女として映ります。

いかがでしたか?また彼があなたに会いたくなるように、そんなお付き合いをあなたから作り上げるのが一番大切ですよね!

この記事をシェアする

関連記事