• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男の嘘を見抜け!彼氏がお金が無い時に使う言い訳12選

Date:2013.02.13

1:仕事が忙しい

「本当に仕事が忙しい人であっても、よほど間違った接客をしていない限り、仕事が暇になったら、お店に来てくれます。1カ月も2ヶ月も忙しい仕事って、あまりないのではないでしょうか?仕事が忙しいのではなく、忙しくても給料が減ったとか、リストラにあって、忙しく就職活動をしているとか、そういう解釈が成り立つように思います」(29歳・夕海・昼間:OL)

よく遊び、よく働く男性は、忙しいからこそ短時間であっても、楽しく遊ぶのかもしれません。

2:会社の経理がお金を出してくれない

「私のお客さんはスタッフが3人くらいの小さな会社の経営者で、いままで3年くらいお店に通っていますが、経理の人がいるなんて聞いたこともありません。自営業者のお金がない言いわけって、経理の人のせいにするのでしょうか。経理がいてもいなくても、お金があれば、そんなの関係ねえ」(22歳・理砂・昼間:大学生)

たしかに、儲かっていれば、経理の人がいてもいなくても、お店に遊びに来られますよね。彼氏が自営業の場合、あなたが経理をやるといいのかもしれません。

3:接待が長引いて

「最近、いつ電話しても“接待が長引いていて、いつ終わるかわからない”と言うお客さんがいますが、どれだけ長い接待なんですかね?3次会にうちのお店で……というのは、時々あるのですが、このお客さんは夜中の2時を過ぎると、いつも電話がつながらなくなるのです」(25歳・陽菜・昼間:インディーズの歌手)

つきあっている彼氏に夜、電話をしても、いつも「接待が長引いててさあ」と言うようであれば、要注意かもしれません。

4:出張が多くて

「ある日を境に、急に出張が多くなって、半年後に1万円を握りしめて来店するお客さんを3人知っていますが、お金がなくて大変な半年だったのが、会話からわかります。無理しなくてもいいのにと思いますが、見栄を張りたいのでしょうかね」(29歳・葉子・昼間:会社受付)

あなたの彼氏はそもそも出張のあるお仕事でしょうか? 出張のない仕事をしている彼が「急に出張が……」と言いだしたら、デート代がないのかもしれません。

いかがでしたか?意外とありきたりな言いわけが多いように思うかもしれませんが、つまるところ“仕事が忙しい”のアレンジ系の言いわけが多いですよね。仕事が暇になるまで、彼とのデートはガマンして、仕事が落ち着いた頃にしっかりと彼に御馳走してもらうのも、方法かもしれませんね。

5:ちょっと肝臓が・・・

「“お酒をドクターストップされて”という男性は、そうですね、少なくとも年間に5人くらいは見ますよ。みんな半年から1年くらいして元気にお店にやってきます。遊ぶお金がなかったら、ないと言えばいいと思うのですが」(25歳・玲奈・昼間:コンビニ店員)

お金がなくて、ちょっと肝臓が……ということはないでしょうから(胃が痛むということはあるにせよ)、ほほえましい男性の言いわけととらえてあげてもいいかもしれません。

6:仕事がトラぶっていて

「仕事がトラぶっていたら、キャバクラで楽しく飲めないでしょうから、理屈はわかりますが、私はお金がないのだなと踏んでいます。」

彼氏が頻繁に「仕事がトラぶって」と言うようであれば、お金うんぬんの前に、彼の仕事の腕を疑ってみてもいいかもしれませんね。

7:野球で骨折した

「ケガしたと言われたら、私たち接客する側は“お大事にね”としか言えません。よく地元の野球大会の打ち上げでお店を使ってくれていたお客さんなのですが、本当にケガをしたのかどうか、真偽のほどがわからない言い方ですよね」(25歳・亜由美・昼間:パチンコ屋)

亜由美さんいわく、ケガをしたお客さんは、そのうち、放っておいてもやってくるそうです。男のかわいらしい言いわけとして許してあげるのも方法でしょう。

8:上司が帰してくれなくて

「これまで上司のじょの字も口にしなかった男子が、ある日を境にいきなり“上司が”と言いだしたら、これはお金がなくなったんだと踏んでもいいのではないでしょうか。今まで2人経験がありますが、上司が帰してくれないと言われても、どうしようもありません」(25歳・麗華・昼間:OL)

日本のサラリーマン社会は波風立てずが基本ですから、彼氏が「上司が帰してくれないからデートできない」と言ってきても、それはそれで諦めるしかないのかもしれません。

いかがでしたか?男女ともに、お金がないときは、誰にでも起こることなので、男子に言いわけをされて怒るよりも、ほほえましいと感じつつ聞き流したほうが賢明なのかもしれませんね。

9:来週、株を売ったら1億入ってくる

「忘れもしません。自称、外資系の投資会社のお客さんでした。来週1億円入ると言って、それきり連絡がつかなくなりました。オレオレ詐欺をやっているのかな?」(28歳・アズミ・昼間:デパート)

リスクの高い仕事をしている男性は、お金があるときとないときの差が激しいのかもしれません。そういう男子とつきあうのであれば、それを承知でつきあうことでしょう。

10:他のお店に義理があって

「他のお店に義理があるということは、うちの店も義理をつくれば通ってくれるのかなと思ったのですが、一向に連絡なし。半年くらい経ってから、近所の知り合いのお店から、そのお客さんの会社がなくなったと聞きました」(28歳・セリナ・昼間:消火器販売の会社)

義理があると聞けば、さまざまなオトナの事情があるのだろうと想像しますが、実はお金がないということもあるのですね。

11:お金がない!

「10年くらいキャバクラを経営していますが、お金がないときに、お金がないと素直に言える男の人って、私は一番好感が持てます。“風邪をひいてお店に行けない”とか“車が故障してお店に行けない”など、たくさんの言いわけのような言葉を男性から聞いてきましたが、お金がないときにないと素直に言いあえる関係性をつくることって、男女のなかで意外と大切かもしれません」(37歳・静香・お店経営)

静香ママは何人かの男性からお金がない言いわけをされつつ、売掛金の回収ができなかった経験を持っています。一番アヤシイのは“風邪をひいたから”で、真偽のほどが一番よくわからないのが“犬を飼い始めたからお店に行けない”であったと言います。

最後の静香ママの言葉がまとめのようになってしまいましたが、お金がないときはお互いさまだと思って、ないときに見栄を張りあわなくても良い男女関係をつくるように心がけるというのがオトナ女子なのかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事