• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ついつい男性が構いたくなる!いじられ上手の女性がモテる理由

Date:2015.11.01

shutterstock_320402429 - コピー

「いじられる」というとあまりいいイメージがありません。しかし最近はこの「いじられる」という意味がバカにされるのではなく、「ついつい構ってしまう」といった意味に変わりつつあります。

恋愛に関しても同じで、いじられ上手の女性に対して「かわいい」「好きになる」という男性が増えています。

いじられ上手といっても「返しが上手」という意味ではなく、いじられる状況を上手に作り出しているという意味です。

いじられ上手な女性のどういう部分に男性は魅力を感じ、どこか男性にウケているのでしょうか。調べて見ると5つの理由がありました。

1.人を選ばず笑顔で接している

いじられるためには声をかけやすい存在でなくてはいけません。いつも笑顔、それも人を選ばずに接してくれる女性は男性にとっては魅力的で、つい声をかけたくなってしまいます。

そして笑顔で接してくれる人はやはり笑顔が素敵です。いじられ上手な女性は、実は自分からいじられやすい環境を作ってくれているのです。

男性はそれを見落とさず、その女性をいじってしまうのです。そのいじりも笑顔で上手に対応してくれると「かわいいな」「話していて楽しいな」という感情が生まれ、それがモテに繋がります。

2.完璧女性より隙のある女性の方がいじりやすい

全てを的確に返すことができる完璧女性はいじりポイントやつっこみポイントが見えてきません。女性として完璧なのはカッコいいですが、女性としての可愛さや抜け目というのがほとんど感じられません。

男性には「少し抜けている部分、隙のある女性がかわいい」と感じるようで、やはりそういう部分がある女性の方がいじられる回数は増えます。

仕事で隙があると少し問題ですが、プライベートでちょっと抜けている部分やドジなエピソードなどがあれば、それに男性も喰いついて話が盛り上がることもあります。

3.いじりに乗って返してくれる女性

いじられキャラの場合、中にはいじられっぱなしで終わってしまうという人もいます。これはいじり上手というより、他の人が見ると嫌がらせをしているようにしか見えません。

いじる男性もここは注意していて、全く返してくれない女性はいじるのが怖くなり声をかけなくなってしまいます。

いじられた時にそれに乗ってツッコミ返したり、ボケツッコミをしたりする女性は面白く、男性も「この人と話をふると返してくれるので楽しい」という感情が出て、話しかけてくれる回数も増えてきます。

話す回数が増えるといじられるだけではなく、他にもたくさんの話をする機会が増えるので、相手に自分をしっかりとアピールすることもできます。

4.ダメなものはダメと自分を持っていないといじれない

時々、言われることすべてを受け入れている人がいます。どうしてもいじられキャラの人は全てを受け入れてしまうので、否定的なことや間違ったことを言われても否定ができない場合もあります。

これでは、いじられ上手とは言えません。もし男性に言われて「それは違う!」ということがある場合は、しっかりと否定をするのもいじられ上手のポイントです。

もしそこでしっかりと自分を出さないと、ずっとその言葉でいじられてしまうこともあります。いじられ上手になるには、しっかりと自分を持っていないといけません。またしっかりと自分の意思を持っている女性は男性から好感を持たれます。

5.いじり上手がいじられ上手に繋がる

いじられるだけでは、いじってくる人の気持ちというのが分からない時があります。そのためにはいじられ上手になると同時に、いじり上手にならなくてはいけません。

いじり上手になると、いじられる人の気持ちも分かるし「こういう返しをしてくれると嬉しい」ということも分かるようになります。

いじり上手になるには、人と上手に接することが必要です。いじられ上手は声をかけやすい人じゃないとなれません。人と上手に接することが出来る人は声をかけやすいので、いじられ上手に繋がります。

いじられ上手とぶりっこは違う!いじられ女子は魅力的な存在

よく「いじられ上手ってぶりっこのことじゃないの?」という人がいます。しかしそれは違います。

ぶりっこは自分を可愛く見えるために作り上げていますが、いじられ上手は言われたことを上手に交わしたり、声をかけやすい状況を作り上げることができます。

男性はいじられ上手の女性に作られた可愛さや男性の前になると変貌する態度は求めていません。あくまでもそのままの自分というのが大事になってきます。

もし男性から声をかけられない人やもっと男性と話をしたい人はもっと「いじられ上手」になるようにしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント