• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いじられる女性がモテる理由7つ。なぜ皆から愛されるのか?

Date:2018.03.01

いじられる女性は「かわいそう」「バカにされている」といった悪いイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし実は良いイメージを持たれ、男性から恋愛対象になりやすい女性なのです。

輪の中心にいていじられる女性は、男性にも女性にも注目されやすく、自然と目に付きやすいとも言えます。皆に愛される女性は、良い印象に映りますよね。

しかし、単にいじられるばかりで「面白い人」に映るだけでは、なかなか恋愛対象にならず、モテません。

ではいじられる女性はなぜモテるのか、その理由を大きく7つご紹介します。「よくいじられるけど、モテない…」という女性は改善点がないか、チェックしてみてくださいね。


1.明るく愛嬌がある。器の大きい人と思われ、モテやすい!

いじられる女性がモテる大きな理由には、愛嬌があるということが挙げられます。いじられても悲観的に捉えず、明るく返事ができる女性はモテます。

いじられると暗くなり、

  • 「どうせ私なんて…」
  • 「そんなこと言われなくても分かってる」

といった自虐的な返事をしてしまっては、モテる女性から遠ざかります。

愛嬌があって明るく振る舞う女性は、いじられた冗談を冗談として受け入れるため、器の大きい人でもあります。冗談を必要以上に真面目に受け取りすぎると、堅苦しい女性だと思われてしまいます。

愛嬌よく冗談にも明るく反応する女性は「自分を受け入れてくれる」と感じ、男性から好意を寄せられる確率もアップします。

愛嬌があってモテる女性には、笑顔が欠かせない!

いじられていつも嫌な顔を見せたり、明らかに拒否する態度をしていては、モテないだけではなく、人が離れてしまいます。明るく愛嬌のある女性は、ほとんどの時間を笑顔で過ごしています。

愛嬌があっていつも笑顔。そんないじられる女性がいれば雰囲気も明るく、周りにいる人もつい笑顔になります。

モテる女性になるには、笑顔は欠かせません。いじられる女性は笑顔で周りの人を明るい雰囲気へ引き込み、男女問わず愛されます。

「よくいじられるけどモテるとは感じない」という女性は、普段笑顔で過ごしているか意識してみましょう。

2.親しみやすい。よくいじられる女性は話しやすく親近感がある

いじられるということは、親しみやすい女性であることの裏返しとも言えます。話しやすいためにいじりやすく、男性からも「親近感がある」という印象を受けます。

どんなに美人でキレイな女性あっても、親近感がなく、近寄りがたい人では男性も距離を縮めようとは思いません。

近寄りにくい女性よりもいじられる女性の方が、親しみやすく、いろんな人からも愛されます。男性も「この女性なら心を開きやすい」と思い、親近感を覚えます。

親しみやすい人は気配り上手!周りを気遣う女性はモテる

いじられるのが上手で親しみやすい女性は、気配り上手でもあります。

  • その場を盛り上げたい
  • つまらなそうにしている人へ声をかける
  • 積極的に食事を取り分ける

このように周りの人へ気を配る女性が、いじられる女性に多く見られます。

誰からも声をかけてもらえない中、気軽に話しかけられると嬉しいですよね。親しみやすく、周りに気配りできる女性は自ずとモテます。

また、その場の空気を読み、自分に何ができるか考えた結果いじられているのは、良い印象につながりやすくなります。周りを気遣い、気を配らないとできない行動です。

3.リアクション上手。会話が弾んで「楽しい」と感じる男性が多い

小さないじりにも反応してリアクションがあると、会話も弾みます。いくら話しかけても反応が薄ければ、「また話しかけよう」とは思わず、距離も遠ざけようとします。

いじられてリアクションの反応が良い女性は、次のように感じる男性が多くいます。

  • 自分に興味を持ってくれている
  • 一緒に話していて楽しい
  • 付き合うと毎日楽しそう

自分のいじりに反応を示し、楽しそうに過ごしている女性と一緒にいれば、次第に夢中になる男性もいます。

いじられてリアクション上手な女性は、恋愛対象に見られるチャンスも多くなり、モテやすくなります。

ただリアクションするのではなく、女性らしさがあるかがポイント

いじられる女性は、ただ「いじられる」だけではモテません。女性らしさがあるかどうかが重要なポイントです。

例えばいじられた時に

  • 顔を真っ赤にして恥ずかしがる
  • 「もう!」と口では怒っているけど、笑顔
  • オーバーリアクションで可愛く怒る

このような反応を見せる女性に男性は「いじりたくなる」と感じ、つい構ってしまいます。

いじられても可愛げなく女性らしさのない反応では、恋愛対象とはなりづらく、距離を置く男性もいます。モテるためには、リアクションの中にも女性らしさが見える反応が必要ですよ。

4.良い意味で隙がある。話しかけやすく、安心感を与える

男性は隙がない女性には話しかけづらく、一歩引いてしまいます。いじられる女性はどこか抜けていて、良い意味で隙があります。

仕事も家事も何でも完璧な女性は男性側からすると、話しかけにくく、どこか近寄りがたいという印象を持ちます。隙がない女性に対しては

  • こんなことを言ったら引かれそう
  • 冗談が通じなさそう

と感じ、会話を楽しめないと感じる男性が少なくありません。

隙がある女性には

  • 自分の弱い所を見せても大丈夫そう
  • 助けてあげたい

と男性に思ってもらえることが多々あります。

仕事や趣味が完璧そうに見えても、抜けている部分をオープンにしていれば、ちょっとした隙が生まれます。弱点や失敗点を指摘されても怒らず、可愛いリアクションを見せる女性は、相手側もどこか安心感を覚えます。

隙がない女性はどこか身構えてしまいますが、失敗したことを包み隠さず、いじられても明るく振る舞う女性は男性を惹きつける魅力があります。

5.男女問わず気さくに話せる。自然体な女性は魅力的に映る

モテたいからと言って、

  • 男性にいじられた時にだけリアクションをとる
  • 特定の人のいじりにだけ女性らしく反応する

これではモテる女性にはなれません。

男女関係なくどんな人にいじられても、笑顔を見せて楽しいリアクションをすることが大事です。いじられてモテる女性は裏表がなく、女性でも男性でも気さくに話しかけられます。

相手が誰であっても楽しい反応をしていれば、男性からも「素直で感じが良い」と思われ、高く評価されます。いつでも自然体の女性は

  • 近くにいたい
  • 一緒に過ごしたい

と男性から思われ、恋愛対象になりやすいと言えます。

「○○さんにだけは良い反応をする」といった不平等な振る舞いでは、その内いじられなくなる可能性もあるので要注意です。

6.陰口や悪口は言わない。表面上だけ良い顔をしてもダメ!

いじられていない時に誰かの悪口を言っていると、モテないだけではなく周りから人が離れる可能性も高くなります。

  • いじってくる職場の先輩の悪口を言う
  • 誰かの陰口を言うことが多い

いじられたその場は可愛く女性らしく振る舞っても、上記のように陰口や悪口を言っていては、モテる女性からは程遠くなります。

いじられたのを逆手に取って表面上だけ良い顔をし、裏で悪口を言いふらしている女性からは、男女問わず人が離れていきます。

いじられていても他人の悪口を言わない女性を、周りは意外としっかり見ています。男性からももちろん良く見られ、「他人に優しい」「信頼感を持てる」と思われやすくなります。

7.嫌なことは否定する。愛されるのはしっかり意思表示できる女性

いじられていて「何を言われても大丈夫」という考えでは、良くない方向へ進む可能性があります。いじられた時に何でも受け入れていると、場合によっては周りの雰囲気も悪くしてしまいます。

誰も笑えないようなことでいじる相手には、しっかり

  • それは止めてください
  • 度が過ぎます

と伝えられる女性であるかどうかが大事です。自分が嫌だと感じているのにいじられるのを断れずにいると、自分の価値を下げてしまいます。

否定せずにどんなことでいじられても良い顔をしていると、最終的に心に傷を負うのは女性自身です。

いじられて否定するべき所は否定し、きちんと意思表示できているかは大きなポイントです。嫌なことをはっきり断って自分を大切にしている女性は、男性からも「しっかりしている」と感じられ、好意的に思われます。

いじられる女性は印象が良く、誰からも愛される魅力的な存在!

いじられる女性は愛嬌があって明るく、笑顔も可愛く見えます。そんな女性ならモテるのも納得できますよね。

また、いじられる女性ならモテるわけではなく、モテる女性には特徴があることも分かりました。女性らしさを失わず、他の人の悪口を言わないことはモテるために大事なポイントです。

いじられるからと言って、何でも受け入れることも良くありません。自分を大切にしなければ男性からの評価は下がりますし、いじられた本人が傷つくだけです。

いじられる女性はどんな人とでも裏表なく話すことができ、しかも好印象に映ります。誰からも愛される理由が揃っているので、「男性からあまり話しかけられない」と悩んでいる人は、まず笑顔で皆と話すように心がけてみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント