• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

聞きたいけど…決して彼にしてはいけない意外な質問まとめ

Date:2013.07.12

彼のことがもっと知りたい…私のことをどれほど思ってくれているのかもっと聞いてみたい…。女性はどんなに上手くいっている恋愛中でも、相手の男性に対してこんな思いを持っています。

そして、そう思ってした質問が実は男性がとても嫌いで困らせる結果になっているということを知っていますか?米国の男性編集長はこう言っています。

彼があるカウンセラーの専門家の会議に出席した時のことです。ある女性カウンセラーが女性対象にしたアンケート『彼にする楽しい質問』について話をし始めました。

それは、女性から恋人にする質問で、その答えを聞くことによって、いかに彼を理解することができるのか…という内容でした。しかし、その話をきいて、彼はその質問の内容が二人にとって命取りになるように聞こえました。

まさか、恋人同士の間で交わされるロマンチックな会話の中に、男性が恐れる質問があるとは…。彼はこれらの質問が男性にとって答えを押し付けられるように感じたり、また答えがでるまで質問につかまえられたように感じるため『釘』と表現しました。

小さな『釘』を含む質問

私のどこが好きですか?
私が事故にあって見た目が醜くなっても、つきあってくれますか?
私達が結婚したら、貴方のお給料を毎月、私に全部渡してもらえますか? 

中位の『釘』を含む質問

貴方が私をだますとしたら何をしたときですか?
生まれ変わっても、私に会いたいですか?
もし神様に貴方にとって3つの幸せは何であるかと質問されたらなんて答えますか?

長くて痛い『釘』を含む質問

もし私が死んだら、誰か他の人と付き合ってもらえますか?

もし貴方の昔の恋人が貴方を返して欲しいなら、私を捨てて彼女のところへ戻ってもらえますか?

もし貴方の友達が貴方の為にサプライズパーティーをしてくれたら、私とのキャンドルディナーには来なくていいので、そっちのパーティーを続けてもらえますか?

貴方が私を愛していると、私に信じさせるためにできる、この世でできる最大のことは何ですか?

どれくらい私のことを愛してますか? 等…

女性からみると、それほど変だとは思わないこれらの質問が、では何故、男性にとって
それほど嫌なのでしょう?

それは、女性と男性の思考の方法に違いがあるということです。上記のような会話は、女性からするとロマンチックな楽しい会話の一部で、女性は相手の男性から、即座に二人の共有する愛を称賛する答えが欲しいだけなのです。

しかし、男性からすると、たとえイエスかノーで答えられる質問でも、その可能性の低い『もしも…』の状況を想定し、その度に相手の女性との関係を考え再確認をするという作業をしていたとしたら…。そして、即答できなかったとしたら…。

そう考えると、男性が困ってしまうのも理解できるような気がしますよね。

それ以上に、その可能性の低い『もしも…』を想定して、『確かに昔の彼女のほうが良かった…』なんて答えが彼の心の中に導きだされようなものなら、それこそ、女性にとっても、『嫌な』『困る』質問になってしまうこともあるのかも知れません。

この記事をシェアする

関連記事