• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

はっきり意見を言う女性は攻撃的なの?断言的と攻撃的の大きな誤解

Date:2014.05.30

日本の言葉の文化には「本音と建て前」という相手の気持ちを察し、むやみに争い事をしない様にするために生まれたとても美しい“思いやり”の習慣が有ります。 

でも、本当の気持ちや文句を言わない事をいいことに理不尽な事をしたり、言ったりしてくる人も少なく、そんな人達にでさえ建前で気にしない‘フリ’を強要される事も、私達女性はとくに多いですよね?  

そして、本音をハッキリ相手に伝えると「コワい女」とか「出しゃばり」、「毒舌」などと嫌な事をされた被害者である女性が攻撃されるなんて事も珍しくありません。自分が思った事や意見を率直にハッキリ伝える事ってそんなに悪いことなのでしょうか?

女性の皆さん、21世紀を生き抜くカギは“ハッキリとした態度”です

女性大臣に女性銀行役員と現代の女性達は、結婚後や出産後も男性並みあるいはそれ以上に第一線で頑張っている女性も多いのです。そうなると必然的に必要になってくるのは建て前の様な控えめな遠慮より、優れた判断力、行動と毅然とした態度になります。 

自分が努力と苦労を重ねて成功させた仕事の功績を同僚に横取りされるのを黙って見過ごすなんて事をしていたら昇進や昇給はいつまで経っても訪れてはくれません。 

自分が成し遂げた成果をしっかりと上司や周りの同僚に知ってもらう為にもハッキリと「これは私が仕上げた仕事です!」という事を伝えなければキャリアアップは望めないのです。

プライベートでも自分の意見を主張する事は重要

電車内での痴漢、子供同士のケンカで相手のママに一方的に自分の子が責められた、バーゲン会場で確保した80%オフの有名ブランドのブラウスを隣の女性に横取りされた、隣のアパートから毎晩の様に繰り返される騒音等…、私生活においても声を大にして自分の意見を主張しなければならない事は数限りなく起こります。  

毎晩残業で忙しいのに、週末朝早くから呼び出す義理のお母さんや友人に何も言わずに自分の体調が崩れるまで建て前で“良い嫁”や“良い友人”を続けますか?

自分自身の健康の為や相手に自分の状況を理解して貰い同じ過ちを繰り返してもらわない為にもシッカリと意志を表しましょう。

恋愛関係でも主導権を握るには積極的な態度を

経済的に自立している女性達が多い中、付き合う男性が必ずしも貴女をリードしてくれるとは限りませんし、それに自分が主導権を握った方が何かと都合が良い事も多いですよね?

例えば、彼が草食系男子の場合はデートの場所も、日時も貴女の都合や好みに合わせて「日曜日のお昼に○×△Caféで待ち合わせね!」という一言で決まってしまうのです。

それに、昨今の男性は女性からの積極的なお誘いをあながち嫌いでは無いらしいという調査結果も有る様で、女性からのリードを待っている男性も意外に多いのです。 

よって、好きな人が出来たら積極的にアプローチをしてみる方が、遠慮して待ち続けるよりも成功率が高いかもしれませんよ。

整然とした態度と攻撃的な態度の境目

こんなに私達の日常にはハッキリとした態度を取った方が良い場合が多いのにも関わらず、なぜ「キツイ性格」とか「攻撃的」と言われる場合が多いのでしょう?それは、毅然とした態度と攻撃的な態度の境界線があいまいな事が多いのが第1の理由です。

というのも、この判断は受け取る側の感情や判断によるもので、こちらが言っている事が健全な理由や証拠の元で話されていると分かっている人には“道理の通った正当な言い分”として取られるのに対して、「何でそんな事が分かるの?」と疑いの目で見ている人にとっては“タダの言い訳”や“逆ギレ?”と判断されてしまうからです。

そして、主張する側も自分の立場や評判を守る為だけに相手を責めるのは明らかに攻撃であって“主張”では無く“言い逃れ”や“言い訳”になり、この判断は、結局は自分に都合の良い解釈に乗っ取って行われる為、自分で公平に判断する事が出来ないのです。

結局は、自分の言い分は正しいのかどうか、周りの反応や状況を見て判断しなければ、中々「私の言い分は間違っていない!」とは言い切れません。

よって、自分の意見を主張する場合には明らかで確固たる証拠がある場合か、相手を傷つけない様に「~と私は思いますが、○Xさんはどう思われますか?」や「間違っていたら教えてください」という相手の主張も聞き、“自分の意見が絶対合っているとは言っていません。”という姿勢を取るなどの工夫が必要になってきます。

とかく女性は自分の意見を主張すると「思いやりがない!」とか「気配りが出来ない」と文句を言われやすい事も多いですが、ハッキリとした態度を示さないと自分も周りも不幸になる事が多く、そういう場合には状況や言葉を選び攻撃的にならない様に気を付けながら毅然とした態度で意見を言いましょう。 

毅然とした態度は自分への自信にも繋がり、自分に自信がある人の意見や態度というのはそれだけでも信頼を得る事が多いのです。

この記事をシェアする

関連記事