• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これでもう大丈夫!息切れしないでゴールインする婚活心得5か条

Date:2013.12.31

「婚活をはじめてから、早1年、パーティーに行ったり、マッチングサービスを受けてみたり、積極的に行動してはいるのですが、なかなか相手にいい返事をもらえない」「理想の相手なんて、いるわけないし、声をかけられるのはタイプとは程遠い人ばかり、婚活なんてつらいだけ!」、婚活ブームの高まりが冷めやまぬ中、活動に疲れてしまう女性が増えているとのうわさです。

一生懸命活動しているのに、活動が思うようにすすまないと、どんどん気持ちが落ち込んできて、「もう結婚できなくてもいい!」となってしまう女性も多いと聞きます。

今回は、婚活の末に幸せを手にした女性の方に、どうして成功できたのか、「息切れしないでゴールインする婚活心得」について聞いてみました。

息切れしないで、もしくは少し疲れてしまっても、すぐに気分を切り替えて、前向きに行動するためには、少しコツがあるみたい、今まさに、婚活疲れに陥っているという方、もしくは婚活中の方は、ぜひチェックしておいてほしい内容です。

その1 絶対ゴールインできる!という気持ちを忘れないこと

折角決意して婚活をはじめたのですから「自分は絶対結婚するんだ!」という気持ちを忘れずに活動してください。できれば、「来年の春までには」「○歳になるまでには」など、具体的な期限を自分の中で持っておくのがおすすめです。

婚活は、よく就職活動と似ていると言われますが、デッドラインがないことに関しては、似て非なるもの。明確な目標を立てておかないと、終わりが見えない戦いに途方に暮れてしまう方が多いのが実際です。

期限を定めたら、毎日目にする手帳やカレンダーに印をつけて、「絶対、達成する!」と、毎日自分に言い聞かせるとより効果的。自分の目標を達成するためには、一度くらいの失敗に落ち込んでいるヒマはありません。

「今回がだめでも、次こそは!」と、高いモチベーションを維持するためにも、前向きな気持ちと明確な目標がキーになってきます。

その2 一緒に活動する友達を見つけること

婚活に失敗する人にありがちなのが、周りに内緒で1人きりで活動すること、できることなら一緒に婚活する友達や励ましてくれる味方を探しておくといいでしょう。

落ち込んで活動を投げ出したくなったとき、「もう少し頑張ってみようよ!」と励ましてくれる友達がいるといないとでは大違い。どうしても周りの人には言いにくい・・・という方のために、最近はSNSを使用した婚活サークルやカウンセリングサービスもできています。

成功者の中にも、SNSを利用して、モチベーションを保っていた、という方が結構いるよう。「ものは試し」くらいの気持ちで、試してみてもいいと思います。

その3 相手を減点法で見ないこと

なかなか結婚できない人の中には、理想が高すぎて、なかなか意中のパートナーにたどりつかない方もいます。

「将来こんな家庭を築きたい」「年収はいくらくらいでないと」「高身長は譲れない」・・・各人思い描く理想は様々ですが、残念ながら完璧に理想にマッチする相手というのは見つからないものだと思います。

大切なのは、減点法で相手と接するのではなく、「1つでもいいところを見つけてあげよう」くらいの気持ちで接すること。

妥協して相手を探せ、というわけではありませんが、理想と現実の上手な落としどころ、「まぁ合格点」という位の相手を見つけることが幸せな結婚に近づく秘訣だと思います。

その4 婚活は大変なものだと腹をくくってのぞむこと

そんなに簡単に理想の相手と出会えるなら、誰もが苦労しないはず、「婚活は楽しいものだ」と考えていると現実に押し潰されてしまいます。

「運命のパートナー探しをしているのだから、大変な思いをして当然」くらいに構えておくと、少し大変なことが起こったときも、動じず乗り越えることが可能です。お見合いをして、相手に断られてしまっても、「まだ次がある!」と大きな気持ちで受け止めましょう。

お断りの返事を受けても、そのときは偶然自分とマッチする相手ではなかっただけ、あなたの存在全てを否定されたかのように落ち込む必要はありません。

その5 時には気分転換する機会をつくること

婚活をはじめたからといって、ゴールインするまで、休みなく全力で走り続けなくてはいけないわけではありません。お断りの返事を受けたり、相性があわない出会いが続いたり、落ち込んでしまったときには、気分転換をしてみるのがいいでしょう。

だらだら長期間、活動するのはもちろんおすすめできませんが、1〜3ヶ月の遅れくらいなんともない、カラオケに行ったり、趣味のお稽古に励んだり、自分の好きなことを思い切り楽しむ時間も大切です。

ただし、あくまで「お休み」であって、結婚したい気持ちは持ち続けることが大切、気分転換のつもりが、そのまま婚活をやめてしまう方、結構います。

それが自分の幸せならそれもまた人生ですが、どこかに「結婚したい」という気持ちがあったから婚活を始めたはず。疲れてしまったからと言って、それをまるっきり諦めてしまうようでは残念です。

利用しているサイトや相談所には、必ず「退会」でなく「休会」というシステムが存在するはず、少しお休みしたら、また活動を再開して、幸せな出会いにむかってがんばりましょう。

以上、ざっと紹介してきましたが、いかがでしょうか。自分に厳しい人ほど、婚活でも自分を追い込んでしまいがち、あまり難しく考えないで気楽に取り組むくらいの方が、成功する可能性がアップするようです。

もう頑張りすぎて、つらい婚活とはさようなら!1人でも多くの方が、息切れしないで幸せにゴールできるよう、心からお祈りしています。

この記事をシェアする

関連記事