• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう一度働きたい!育児女性の職場復帰が難しいのは何故?

Date:2012.09.24

妊娠や出産は、女性にとっては大きな喜びになりますよね。最近では、働く女性がクローズアップされていますが、出産しても働きたい女性も増えています。しかし子供がいる女性の再就職は、そう簡単な事ではありません。

出産後も仕事をしたい女性にとっては、再就職への不安が募ってしまうのではないでしょうか。そこで、今の日本で子供を産んだ後の再就職が何故難しいのか、再就職に際して気を付けておきたい事を調べてみました。

出産後の就職が難しい理由

出産の為に今までのフルタイムの仕事を辞めましたか?というアンケートに、43%の女性がハイと答えました。

出産を控えて、会社に籍を置いておく事が、今の日本ではとても難しい事です。その為に、出産を控えた女性は、一度仕事を辞めてしまい、仕事が出来るようになってから再就職を考える傾向にあります。

しかし、子供を持つ女性の再就職は、とても難しいのが現実です。特にフルタイムでの仕事に就く事は、簡単な事ではありません。では、何故再就職が、そこまで大変なのか考えてみましょう。

一番多い意見が、子供の預け先についてです。保育園に空きがなく預けられない、いざという時に子供の面倒を見てくれる人がいないといった事です。

最近では、ニュースなどでも取り沙汰されているように、今の日本では保育園に入れない待機児童が、多くなっています。

又人間関係が希薄になっている現代では、子供を預かってくれる人がいないという問題も出てきます。

その事が良く分かる意見が、保育園に預けても少し体調が悪いとすぐに呼び出されてしまい早退になってしまうという意見です。代わりに迎えに行ってくれる人がいないのが、現状なのです。

又企業側でも、まだまだ子供を持っている女性の受け入れ態勢が整っていません。保育園の完備のない会社はほとんどですし、子供のいる女性に対して、独身と同じ条件で働く事を求めてきます。

育児休暇などはあっても、その権利を使いにくい環境であったり、受け入れる会社の問題もさまざまあります。

しかしそんな中でも、再就職をして頑張っている育児ママもいるのです。では、彼女達が再就職に際して、気を付けた事とは何でしょうか?再就職を希望する女性は、是非参考にしてみて下さい。

再就職はここに注意

子供がいても、頑張って仕事がしたい女性は、とても多いです。子供の預け先などを決めておく事は、再就職に際しての大前提になりますので、活動を始める前に決めておきましょう。

又その他に、受け入れる会社側にも改善点は多々ありますが、雇用される側はどのような事に気を付けたらいいのでしょうか?再就職に成功している方の意見をまとめてみました。

○何があっても仕事を続ける覚悟を持つ

子育てと仕事の両立は、想像以上にさまざまな問題に直面したり、さまざまな苦労があります。中途半端な気持ちでは、すぐに挫折してしまうのです。

どんなに大変な状況になっても、仕事を続けるという強い意志を持って就職活動をしましょう。

○仕事が出来る環境作り

育児をしながら仕事をするには、保育園は勿論、家族の助けなども不可欠になります。仕事をしたい気持ちをしっかり家族に伝えておき、理解してもらう事は、とても重要な事です。

大切な仕事を任せられても、こなしていけるような環境を出来るだけ整える努力をしましょう。

○子供の側にいられない時がある事も覚悟しておく

会社で一番嫌がられる事は、子供を理由に突然の早退や遅刻又、欠勤をする事です。可愛い我が子が、風邪気味だったり、微熱が出ていたりしたら、側にいてあげたくなるのが母親の心情です。

しかし本当に大変な状態の時は別ですが、多少の事では、仕事が休めなくなってしまうのが現状です。側にいてあげられない事がある事は、ある程度覚悟しておかなければなりません。

フルタイムで仕事をしようとすると、大変な覚悟が必要になります。時には、子供が必要としている時に側にいられない事が悲しくなるかもしれません。

しかし企業側でも、子供がいる女性を雇用するには、独身を雇用するよりも色々なリスクがあるでしょう。どうしてもお休みが必要な時は、助けて貰う事も考えれば、雇用される側でもさまざまな覚悟が必要になってくるのです。

育児と仕事の両立は、とても大変です。しかし働く母の背中を見せてあげる事は、悪い事ではありません。厳しい再就職ですが、頑張ってもう一度仕事をしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント