• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

こんなに愛しいのに…どうして溜まるの?育児ストレス

Date:2013.05.27

寝不足や孤独感、自分の時間が取れない事やママ友との人間関係等、ストレスの原因にはいろいろありますが、思考スタイルを変える事やメンタルトレーニングでストレスを減らす事ができます。

頑張りすぎる育児はストレスになる

結婚前や出産前に、人から認められ仕事をしてきたお母さん。完璧主義であるがゆえに、育児も完璧にこなしたいと思っていませんか?また、我が子が可愛いから、何でもしてあげたいと思うお母さんもたくさんいると思います。

確かに、完璧に育児ができて、何でもしてあげられるならストレスも溜まらないでしょう。でも、完璧に子育てできる事のほうが難しいですよね?完璧主義育児は、できなかった事に対してストレスを溜める事が多いんです。

また、出産や育児に「初心者」は通用しません。赤ちゃんにとってたった一人のお母さんなのですから、赤ちゃんを産んだ時からお母さんとして赤ちゃんのお世話をしなければならないのです。

そのプレッシャーからストレスを感じてしまう事もあります。あせらずゆっくり赤ちゃんと一緒にお母さんとして成長していければいいんです。

思考スタイルを変えればストレスは減る

人は問題が起きるとそれが対処できるのか瞬時に判断する習性があります。この時に「できる」や「なんとかなる」と思えれば問題ではなくなりますよね?そう思う事はプラス思考となり前向きに行動できるようになります。

逆に「できない」や「無理!」と思う事はマイナス思考となり、「乗り越えられない壁」になってしまいます。子育て中の育児ストレスは、この思考スタイルを変える事でストレスを減らす事ができます。メンタルトレーニングで育児ストレスを解消しましょう。

自己嫌悪をなくすメンタルトレーニング

子育てはいつも初めての事ばかり。2人目3人目を産んだお母さんも慣れはあっても人格が違えば育て方も変わってきますよね?人数が増えれば、その分手もかかる。「できない」や「イライラ」で余裕がなくなり、自己嫌悪に陥りやすくなります。

「私ってダメな母親だな」とか「私のせいだ」と思ってしまう事ありませんか?そう思いそうになったら、こう考えでみましょう。

「私なりに頑張っている」「私だって感情がある人間なんだから仕方ない」など、自分で自分を褒める事。自分が一番の理解者となって、意識的に自分を持ち上げる言葉を考えるようにしましょう。

難しく考えないで「まぁいいか」と思えるようになればストレスも少しずつ減ってきますよ。

イライラ無くすメンタルトレーニング

赤ちゃんの泣く声を聞いてイライラしたり、旦那さんの帰宅後の態度にイライラすること多くありませんか?私がこんなに頑張ってるのに「わかってくれない」「気づいてくれない」と思う事も。そのイライラは、相手に期待しすぎている証拠なんです。

「こうであってほしい」「こうしてほしいのに」など、赤ちゃんや旦那さんの反応が期待はずれだった時イライラしてしまいます。

そうならない為に、理想は大事に持っていても、必ずその通りにはならないと言うことを受け入れましょう。「こんなこともあるさ」と流せるようになれば心も軽くなりますよ。

また、イライラを解消する考え方は「イライラした事を思い返さない事」「悶々として引きずらない事」。旦那さんに文句言ってもいいんです。でも、その時思った事だけにして関係ない事を持ち出さないようにしましょう。

そうしないと旦那さんも、ただイライラしているだけだと思い聞き流し状態になってしまいます。変わってほしいなら、その時気になった事だけに重点をおいて伝えるようにしましょう。

それと、「あの時も…この時も…」等の前回のイライラを思い返してしまうと、イライラが増幅してしまいます。「あの時はこうだったけど、今度は違うかもしれない」と思えればイライラを増幅させることは避けられます。

つらいのはほんの少しの間だけ

子供が大きくなるまでの間で、意思疎通ができないのはほんの少しの間だけ。人生を長くみれば一時なんです。

手がかかる間は悩んだり余裕もなくなるかもしれませんが、それを乗り越えればつらかった事も懐かしく笑って話できる時がきます。今しか感じることができない我が子の全てを受け入れて、育児を楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

関連記事