• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅で作って密かにボリュームアップ!お手製育毛剤はこんなに簡単♪

Date:2012.07.29

市販の育毛剤もいいけど、やっぱり毎日使うものだから天然の材料がいい。自分で作れば材料は把握している訳だし、お財布にもやさしいですよね!

実は育毛剤は自宅でつくれます。ここではとっても簡単で安心な育毛剤の作り方を伝授しましょう!作り方だけではなく、最後の【使用上の注意点】も読み忘れなく!

みかんの育毛剤の作り方

女性の育毛剤には、みかんを使用したものが多いですよね!刺激がなく穏やかな効果が期待でき、柑橘系のさわやかな香りも好まれる傾向にあるからです。

このみかんを使った育毛剤の作り方ですが、まず材料としてみかんの皮(できれば相乗効果を狙うため、2種類以上のみかんの皮)とホワイトリカーのみです。みかんはよく洗って皮を薄く切ります。

広げた状態で3日ほど陰干ししたら、密閉出来る容器に入れたホワイトリカーにつけて冷蔵庫で1週間放置します。その後みかんの皮だけ取り除いて、さらに2週間ほど冷蔵庫で放置したら完成です。みかんの皮とホワイトリカーの比率は1:3位がいいでしょう。

アロエの育毛剤の作り方

アロエもよく育毛剤には使われます。アロエには優れた保湿成分があり、これが抜け毛の原因である頭皮の乾燥を予防するからなのです。アロエのエキス自体ににおいや刺激がない事も、スキンケアアイテムでよく使用される理由です。

材料は、アロエの葉とホワイトリカーのみ。作り方は、皮をつけたまま5mm程度の厚さに刻んだアロエを密閉容器にホワイトリカーと一緒に漬け込むだけです。

冷暗所(夏場は冷蔵庫)に1ヵ月ほど放置すれば完成です。リカーに色がしっかりついているのが目安です。

みかん・アロエいずれの育毛剤も、噴射力の高いノズル付き容器にて使うと浸透効果も高く、使用時のすっきり感も違いますよ!

手作り育毛剤の使用上の注意点

市販の育毛剤と違い、防腐剤や保存料は使用していないわけですから、短い期間使いきるようにしないといけません。

また、材料のみかんやアロエは最初によく水洗いし、キッチンペーパーなどで水気をよく切って使います。保存する容器も雑菌などが繁殖しないよう清潔なものを使うようにします。

できれば容器は前もって煮沸殺菌しておく方がいいでしょう。また、天然の材料を使っているからと言ってアレルギーや皮膚の異常が全くない訳ではありません。最初は頭皮の一部だけもしくは二の腕の柔らかい部分につけて様子を見ながら使用します。

この記事をシェアする

関連記事

コメント