• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

イメージドローインダイエットの効果とやり方。脳を味方にして痩せる

Date:2016.11.04

shutterstock_260188841
常に「痩せたい」と言っている人。いろんなダイエットをしては思ったような効果が得られない人。

そんな人の頭の中には「ダイエットに成功して痩せた自分」のイメージが、まるでないのではありませんか?

「どうせ痩せない」と心のどこかに、諦めの気持ちが隠れてはいませんか?

「痩せる体質で~」という人は放っておいてもどんどん痩せていき、「太りやすくて…」という人はどんどん太っていきますが、体質だけの問題なのでしょうか。

「体質だから仕方がない」という思い込みが、痩せない体質を強固なものにしていませんか?

あなたの「痩せない」というイメージを払拭し、「痩せる」イメージを脳に伝えることができれば、脳が痩せる体づくりを始めるかもしれませんよ。

イメージが心も体も動かす?成功のイメージを描くことの大切さ

心の中に思い描くだけで何が変わるの?と思う人も中にはいるかもしれませんが、脳はみんなが思うよりずっと騙されやすいのです。

よりリアルに、具体的に、まるで本当に体験したかのように心の中に思い描くことができれば、脳はそれをリアルな情報として受け取り、体を動かすことがあります。

脳は思い込みで動かせる?「プラシーボ効果」に見る思い込み効果

「病は気から」という言葉もありますが、学校に行きたくない子供が「病気になれば学校を休むことができる」という思いから、本当に具合が悪くなったという話はよく聞きます。

「プラシーボ効果」(プラセボ効果)も有名です。薬の成分を含まない偽の薬を、薬ですよと偽って投与した場合、患者がそれを本当の薬と信じることで、実際に症状がよくなる効果のことを言います。

逆に「ノーシーボ効果」というものもあり、副作用を起こす薬ですよ、と言われて薬を飲むと、実際に副作用を起こしてしまうなど、マイナスの効果が現れることを言います。

「薬を飲めば治る」というイメージ、逆に「きつい薬を飲んで具合が悪くなる」というイメージが、本当に身体に変化を起こすわけです。

すごいですね!自分の体をプラスに動かすのも、マイナスに動かすのも自分の思い込み次第なのです!

ダイエット成功のためのイメージ・ダイエットを邪魔する思い込み

「痩せたい」「痩せたい」と口に出して言っていると、ダイエットは成功しない。そんな話を聞いたことはありませんか?

「痩せたい=(今)太っている」。

つまり「痩せたい」「痩せたい」と言うのは「太っている」「太っている」と言っているのと同じことだと言うのです。

そうなると、頭の中は太っている自分のイメージでいっぱいになり、痩せてダイエットに成功したイメージなどちっとも湧いてきません。そんな状態では、脳も体に痩せる命令を出してはくれません。

ダイエットも仕事も人生も、なりたい自分をリアルにイメージできた人が成功をつかむと言います。

ダイエットを成功したければ、まずは「痩せることができる!」と思い込むこと!そして、ダイエットに成功してスラリと痩せた自分の姿を、はっきりとイメージすることが大切なのです。

イメージする力が乏しくても大丈夫!ドローインでダイエット!

問題なのは、脳が勘違いするほどしっかりとイメージする力があるかどうか。

元々が妄想好きであれば、なんなくイメージできるのですが、何もないところからリアルなイメージを描くのは、慣れていない人にとっては至難の業です。

そこで、おすすめなのが「ドローインダイエット」。

ドローインは妄想下手な人でも、イメージの効果を得やすいダイエット方法なのです。

お腹を引っ込めるだけ!とっても簡単「ドローイン」!

ドローインとは「draw in」=「引っ込める」という意味で、とにかくひたすらにお腹を引っ込め、引っ込めた状態をキープするという、ポッコリお腹を引き締めたい人向けのダイエットです。

  • ひたすらお腹をへこませることで、腹横筋に縮んだ状態を記憶させます
  • お腹がへこんだ状態をキープすることで、ウエストサイズが自然と減少します
【ドローインのやり方】

  1. 背筋を伸ばしてまっすぐに立ち、肩を少し引くようにして胸を張ります。
    このとき、胸を開きすぎて腰が反ってしまわないように注意してください。
  2. お腹を膨らませながら、鼻からゆっくり息を吸い込みます。
  3. 次に息をゆっくり吐きながら、お腹をできる限りへこませます。
    このとき、お尻の穴をギュッと締めるように力を入れます。
  4. お腹をへこませた状態のまま30秒キープします。
    息は止めないように。自然な呼吸を続けてください。

おへそから指4本ほど下あたりにあるツボ「丹田」を意識しながらお腹を引っ込めると効果的です。
tsubo-tanden8954

理想のお腹を目に焼きつける!イメージドローインのやり方

イメージの効果を出すのにドローインダイエットが向いているのは、ドローインは理想とするお腹ペチャンコ状態を作ってみせるダイエットだからです。

ポイントは「鏡の前でやること」。

鏡の中に成功した姿(=お腹ペチャンコ状態)が実際に見えているので、頭の中に無理やり思い浮かべる必要がありません。

ただ、目の前の姿を脳裏に焼きつけるだけでいいのです。

脳が「あ、このお腹がいつもの状態だね」と勘違いするくらい、しっかりと、ペチャンコお腹を覚えてしまうのです。

成功の秘訣は、無理なく、楽しく、ポジティブに!

「ドローイン30秒キープ→休憩30秒」を1日10回行うと、メキメキ効果が現れるようですが、最初から10セットも行おうと思わなくてよいです。

疲れて嫌になるよりも、無理なくできる回数をこなしながら、鏡の中の自分のお腹に見惚れてください。

「すごい!」
「お腹スッキリ!」
「きれい!」

とポジティブな言葉を言いながら、お腹のペチャンコ感を楽しんでください。

そのうち、その理想のお腹を視覚的に覚えるだけでなく、お腹が引っ込んでいる感覚をお腹周りの筋肉も覚えてくる感じがしてきます。

そうなったらこっちのもの!鏡の前に立たなくても、至るところでドローインする癖がついてきます。

  • 台所に立っているときでも
  • 通勤電車の中でも
  • デスクワーク中の椅子に腰かけた状態でも
  • 歩いているときでも

いつでもどこでも、その美しいお腹のイメージとともに、キュッと引き締まったお腹の感じを楽しむことができるようになります。

継続の秘訣は、生活の中に上手に取り入れること!

最終目標は常にペチャンコのお腹をキープできることですが、そこに行きつくまでには日数もかかります。毎日30秒×10セットを続けるには強い意志が必要になります。

毎日30秒×10セット。トレーニング時間をわざわざ設けての継続は大変なものですが、そこはお腹を引っ込めるだけの簡単ドローイン。

鏡の前のトレーニングが板についてきたら、徐々に、日常の中に取り入れていけるよう、トレーニングスタイルを変えていきましょう!

ポイントは、短い時間で区切りをつけることができる動作時にドローインを組み込むこと。

  • 通勤電車に乗っているとき、一駅分だけ
  • 赤信号を待っている間だけ
  • 素敵な男性とすれ違う間だけ
  • 家事途中、電子レンジでチンする間だけ
  • テレビを観ているとき、CM中だけ
  • 歯みがきする間だけ

いつでも簡単にできるトレーニングの場合、簡単だからと一気にやり過ぎて疲れたり、逆にいつでもできると安心して結局トレーニングし忘れたりすることも。

「このときだけ」というトレーニングパターンをいくつか癖づけると、継続しやすくなります。「ちょっと退屈な待ち時間」はドローインタイムに持ってこいですよ!

体重を落としたい!そんなあなたにはドローインウォーキングがオススメ

ドローインはお腹引き締めダイエットであり、体重を落とすことを目的としたダイエットではありません。

長期的には体重を落とすことに成功したり、太りにくい体質を手に入れたりできますが、長く続けないうちに「体重が落ちない!」とやめてしまうのはもったいないです。

ダイエットするからにはなるべく早く体重も落としたい!というのであれば、ドローインをしながらのウォーキング「ドローインウォーキング」をおすすめします。

ウォーキングなどの有酸素運動時にドローインを行うと、消費カロリーが40%近くアップすると言われていて、短期的なダイエット効果も大いに期待できます。

ただ、効果が上がるということは、それだけキツイということでもあります。

ずっとドローインしながらのウォーキングはいきなりは無理だと思うので、はじめは10秒ドローインしてはお腹の力をゆるめるなど、お腹休憩を挟みながらのウォーキングで徐々にドローイン時間を延ばしていくとよいでしょう。

イメージドローインで、くびれも美しい姿勢も手に入れて!

やってみるとわかりますが、ドローインをすると立ち姿もとても美しくなります

元々、ドローインは腰痛改善のために数十年前から研究されてきたものなのだそうです。インナーマッスルである腹横筋を鍛えるため、体幹が安定し、背骨が正しい位置へと導かれるため、猫背も改善できるそう。

ポッコリお腹を解消して、くびれを手に入れるだけでなく、美しい姿勢まで!

ただ体重を減らすだけの食事制限よりも、目で見てわかる美しさを手に入れることができるドローインは、その簡単さ、イメージの効果の得られやすさから、とてもオススメです。

いつでも、どこでも、お腹を引っ込めるだけ!ドローインの最中も人に気づかれることがないのもいい!ぜひ、今すぐにでも始めてみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント