• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結局…見た目判断!?第一印象の法則を知って上手に自己アピール

Date:2014.12.11

付き合い始めた理由の一つとして第一印象が良かったというケースが少なくありません。また、ある企業の面接官をしている方は、面接の合否は履歴書よりも、面接日の印象で決める事が多いといわれていました。

初対面で与える第一印象はその後の関係に大きく影響するものです。第一印象が悪いと、良い関係を築くのに時間がかかってしまったり、信用度も低くなるものです。

どんなシチュエ―ションでも良い第一印象を与える事はとても大切なことです。そんな第一印象に法則があるのをご存じでしょうか?

第一印象は、相手に与える視覚情報、聴覚情報がどのようなものかで決まるとされています。この法則はメラビアンの法則と呼ばれています。この法則にのっとって良い第一印象を与える事が出来るなら、仕事でも恋愛でもスムーズに関係を築くことができます。

メラビアンの法則を知ろう!

メラビアンの法則では、第一印象は最初の3~5秒で決まるといわれています。

視覚情報

初対面の人を見た目、表情、しぐさ、視線などで判断する視覚情報から50パーセント。内面が大切といっても外見で半分は判断する傾向がある事が分かります。

見た目でわかるものといったら、服装や髪形、そして持ち物があげられるかもしれません。さらに視覚情報として、ふるまいも含まれます。話をしていなくても感じがよいか悪いかというのは見ていて伝わるものです。

こうした外見で判断されるのはいやだな…と思われるかもしれません。しかし!逆手をとって50パーセントの判断材料をこちらでコントロールすることができるという事になります。

聴覚情報

また聴覚情報として声の質、話す速さ、声の大きさ、口調から38パーセント判断しているとされています。確かに普通の人でも声から元気が良いか?自尊心のないタイプか?自信過剰タイプか?判断しているものです。

声の特徴がある人は声色を持っています。与える印象として優しい感じを出したいなら、高めのトーンでゆっくり話す…これは意外と女性ならごく普通に使いこなしているものです。優しく甘い声もドスの利くような低い声も意外と使い分けているものではないでしょうか。

大勢の中での自己アピールには?

初対面の人にあった時に印象に残るのは視覚から入る情報が主で、交わした話の内容は覚えていないものです。

数分話す内容から瞬時にその人を正確に判断することなどできないものです。ですが、言葉の節々に優しさや思いやりといったものを感じさせることはできるかもしれません。

ですから、第一印象で好印象を残すには、自分が相手にどのように映るか?を意識することから始まります。

まずは笑顔

例えば、第一印象で女性らしさを出したければフェミニンなスタイルに笑顔が必要です。異性であっても同性であっても、笑顔は壁を取り除く大切なコミュニケーションのツールです。

目は優しげに

そして目の印象はとても大切です。いわゆる目チカラというもの。しかし大きな目を必要以上に開いていれば、一歩下がりたくなるものです。微笑む時はあくまで自然に…。目の印象は威圧感を与える事も出来れば、安心感を与える事も出来るものです。

こちらの心もちは…

もし相手にこちらが偏見を持っていたり、悪感情を持っていれば好印象を残すことは難しくなります。好印象を残したいのであればこちらが偏見を持たない事も大切。

複数相手のとき

では複数の人数の中で自分をアピールしたい時はどのように好印象を与えられるでしょうか…。

目立たなければならないからと言って派手な服装にしても、TPOをわきまえて場所にふさわしい服装をしていなければ、悪い意味で目立って好印象を残すことはできません。

むしろ、複数でいる中で好印象を残す時に大切なのが華やかさ。魅力的な人によく「あの人は華がある」というように、華をもちましょう。

華を持つ人とはどんな人?

華を持つ…といっても生まれ持ったものなのでは?と思われるかもしれません。華があるというのにはいろいろな見方があるかもしれませんが、簡単に表現すると女性らしさではないでしょうか?

華のある人は存在感があるものです。その人がいるだけで場が明るくなったりさわやかにされるものです。清潔感のある服装に加えてさわやかな笑顔ときちんとした姿勢によって品のある女性らしさを醸し出す事が出来るのではないでしょうか?

内面には自信があるのに…と思っていても、第一印象は数秒で決まります。人の目に留まるためには第一印象は重要なものです。

しかし信頼関係を築いていくために本当に必要なものは内面の美しさ…人となりです。ですから第一印象は良い人間関係を作るための手段。第一印象をうまく使い、より良い人間関係を育んでいきましょう。

この記事をシェアする

関連記事