• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ホットだけじゃない!インスタントコーヒーでおいしくアイスコーヒー

Date:2013.11.22

午後のデスクワークはどうしても眠くなってしまいます。そんな時強い味方なのが、やっぱりコーヒー!最近は会社にウォーターサーバーを設置して、マイコップやマイボトルで自由にお茶が飲める環境が整っているところが多くあります。

私の以前勤めていた会社ではインスタントコーヒー、紅茶と緑茶のパックがあり、好きなものを飲める状態でした。眠くなる午後はいつもコーヒーにお世話になっていたのですが、そこで気になったことがありました。

「インスタントコーヒーでアイスコーヒーは作れないものか?」

熱いホットコーヒーでももちろんいいのですが、たまにはアイスコーヒーでシャキッと目を覚ましたい時もあります。「インスタントコーヒーしかない…アイスコーヒー買いに行かなくちゃ…」と諦めたことがある人はいませんか?

調べてみるとインスタントコーヒーでも、結論、アイスコーヒーは作れます。しかしホットコーヒーを作るのと同じ要領ではいけないことも分かりました。

ポイントは氷!

用意するのはインスタントコーヒーと氷。これだけです。ティースプーン山盛り一杯のインスタントコーヒーをグラスに入れたら、少々の熱湯で溶かします(おおよそ三分の一が目安)。あとは大量の氷を入れて一気に冷やす!一気に冷やすのがポイントです。

今まではインスタントコーヒーの分量を色々試行錯誤して、ミネラルウォーターで割っていたのですが、うまく溶けない、水っぽいなどなかなかうまく出来なかったのですが、氷で一気に冷やすとうまく出来ることが分かりました。

これが一番シンプルで簡単なアイスコーヒーの淹れ方です。これで会社、あるいは自宅でもアイスコーヒーが簡単に飲めますね!

この記事をシェアする

関連記事