• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

印象の悪さは恋愛や仕事で損!女性の第一印象を良くする方法とは

Date:2015.08.06

shutterstock_111780053 - コピー

皆さんは、ご自身の第一印象が良いと思いますか?それとも悪いと思いますか?初めの印象が後々まで影響することもありますので、恋愛でも仕事でも円滑な人間関係を築くためには好印象を残す必要があります。

今回は、雰囲気が良いなと思われる女性になるために第一印象を良くする方法をご紹介します。

第一印象ってどのくらいで決まるの?

第一印象は「3秒で決まる」、「15秒で決まる」など様々な情報がありますが、一般的には7秒から15秒程度の間に決まると言われています。第一印象の決め手となるのは見た目だけではありません。

話す声や匂いなども少なからず左右していると言われています。男性よりも女性のほうが第一印象にこだわる傾向にあるようですから、仕事相手が女性の場合には印象を良く残す工夫が必要になります。

第一印象で得られるメリットとデメリットとは?

さて、第一印象が良い人のほうが好まれる理由や悪い人が好まれにくい理由とは一体どんなことでしょうか。第一印象が良い人と悪い人のそれぞれのメリットやデメリットについてご紹介しましょう。

第一印象が良い人のメリット
仲良くなれそう、優しそうなど付き合いたいと思われる
第一印象が良い人のデメリット
不快や顔や怒った顔などを見せるとがっかりされることもある
第一印象が悪い人のメリット
少しでも良い部分が見えれば本当はいい人と思われる
第一印象が悪い人のデメリット
付き合いたくないと思われる

第一印象が悪くてもメリットがありますが、ほとんどの場合は印象が悪い人と仲良くなりたいと思えず、後々まで最初の印象を引っ張ってしまい深い関係になれない可能性があります。

もちろん、ご紹介した通り第一印象が良い場合には、少しでも不都合があった場合に悪い印象へと変わってしまう可能性もあります。しかし、第一印象は良い方が仕事でも恋愛でも円滑に進むのではないでしょうか。

では、第一印象を良くするにはどんなところに気を付ければ良いのか次の項目で8個ご紹介しましょう。

部分別、第一印象を良くする方法とは?

顔を合わせてから数秒で決定づけられる第一印象は、どの部分でしょうか。そして良くするためにはどんな工夫が必要でしょうか。

1 香り

第一印象は、視覚だけではなく嗅覚の情報も取り込んで決まるので、香りに気を配ることは大切です。人を認識する視覚の情報は、実は一度認識するとその後は不要な情報として処理してしまうのですが、嗅覚は違います。

嗅覚の情報は、視覚の情報と違って慣れが無いので印象が残りやすいと言われています。第一印象に見た目の印象も必要ですが、それ以上に嗅覚を刺激する香りも大事なのです。

印象を変えたければ、見た目だけではなく香りも重要なのです。そこで試していただきたいのが「どんな印象を持たれたいか」で香りを使い分けること。例えば、カタブツな印象を持たれがちなら明るく優しいフローラル系の香り、子どもっぽい印象を打破したいなら落ち着いたウッディー系の香りがおすすめです。

匂いによって印象が左右されるので、自分が理想とする印象を与える香りを使うことがポイントです。

香りは、柔軟剤や香水、シャンプーなどで簡単に身にまとうことができます。きつすぎず、万人受けする香りを選んで、相手に良い印象を残しましょう。

2 髪

第一印象は、髪型も左右していることはご存知でしょうか。実は、髪型が乱れていると顔ではなく髪のうねりや広がりなどに目が行くので、印象が薄くなる傾向があるのです。

毛先に傷みやパサつきがある場合には、実年齢よりも老けて見えることもあるので艶のある髪になるようにケアすることが大切です。

カラーリングをしている場合には、頭頂部が伸びてプリン状態にならないようにすることも大切です。せっかく似合う髪色にしていても頭頂部がまっ黒になっていると、身だしなみを気遣っていない印象を残してしまうかもしれません。

プリン状態の髪だけではなく、毛先に枝毛がある、肩にフケが乗っているなどもだらしなく見えて印象も悪くなってしまいますので、美容室には定期的に通うことをお勧めします。

髪質を良く維持する為には、カラーリングせずに真っ黒にすることもお勧めです。清楚で真面目な印象を与える髪色なので、仕事にも恋愛にも向いていると言えるでしょう。

3 爪

指先は、意外と視線が注がれる場所です。欧米では身だしなみとして女性だけではなく、男性もネイルサロンに通うほど指先に対しての意識が高いようです。特に、爪は汚れていると不潔なイメージを与えかねないので、清潔にしておく必要があります。

お勧めの爪のケア方法を幾つかご紹介しましょう。

爪やすり
表面を磨いて輝きアップ
マニキュア
ピンク系ネイルで女性らしさアップ
爪きり
爪を短く切り、自然な爪で清潔感アップ

指先だけではなく、サンダルを履く機会が多い夏場は足先も第一印象を左右します。伸ばし過ぎや汚れなどは不潔なイメージを与えてしまい、印象を悪くしかねません。指だけではなく足の爪にも気を配りましょう。

4 表情

マイナビウーマンの調査によると初対面の好感度が高いのは、笑顔の人という回答が70%近くありました。印象を良くするためには、笑顔が欠かせないのです。笑顔は、敵意が無いということを示して、信頼していることを伝えるサインでもあります。

第一印象を良くするだけではなく、その後のコミュニケーションへ繋げやすくなるのです。

好印象になる笑顔のポイントを3つご紹介します。

  • 下の歯が見えないように笑う
  • 上の歯が8本以上見えるように笑う
  • 口だけではなく目でも笑う

笑顔には印象を良くするだけではなく、他にも様々な効果があります。ご自身だけではなく相手の人にも体の健康維持にとって良いことが沢山あるのです。例えば、笑うことによって体の免疫機能がアップすることから、ガンやインフルエンザの予防にも繋がります。

血糖値が高い糖尿病の方にとっては、血糖値の上昇を予防する効果もあると言います。体が健康でなければ人に対して優しくすることが出来ませんし、周りに気を配る余裕も無くなって第一印象が悪くなることもあります。

また、表情が悪い相手と対面すると、攻撃的な印象が生まれやすく、胃の調子も悪くなると言われています。笑顔で居れば、周りの人にも自分の体にも良い影響をもたらします。豊かな人間関係を築けるように普段から笑顔で過ごす習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

5 声

好印象を与えるのは、女性らしい高い声と思われるかもしれませんが、実際には高い声よりも低い声のほうが信頼性は高くなるという研究結果もあります。

アメリカの科学者の選挙研究によると、声が低い候補者のほうが有利だという結果が、学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表されました。

これは、アメリカの科学者の選挙に対する研究結果です。架空の政治家の声を聞く実験を行った所、被験者らは低い声の候補者を選んだのです。

声が高い女性の場合には当落結果に影響が出るということを示唆していることから、必ずしも高い声が好印象を与えるわけではなく、聞き取りやすく落ち着きのある声と高さが印象を左右するようです。

信頼関係を築く第一歩として声が低い方が信用度は高くなるようですから、初対面時や深刻な話、悩み相談を受ける時にはなるべく高すぎない落ち着いた声を出したほうが良いでしょう。

ご自身の声を確認したい場合には、スマホや携帯電話にあるレコーダーを使って、実際に自分の声を聴いてみることをお勧めします。声は、実際に発音しているよりも低く聞こえるので、人の耳に聞こえている高さや声量、滑舌などを確認してみてください。

また、先程笑顔についてご紹介しましたが、表情筋と発声筋は繋がっているので表情の悪いことは声の出し辛さに繋がります。好印象を与えることができるように、声を出す時には表情も意識してみてはいかがでしょうか。

6 視線

瞳孔は、興味があると開き、興味が無いと閉じることから、言葉を出さなくても視線によって相手に想いが伝わってしまうのです。印象を良くしたい場合には、口だけではなく目も笑った状態で視線を合わせることです。

視線が定まらない状態では、コミュニケーション能力が低い、嘘をついているなど印象を悪くしかねません。もちろん、視線を合わせたままでは威圧的な態度に見えてしまうこともありますので、相手の鼻や頬など視線をそらすことも心がけましょう。

7 姿勢

就職や進学の際に面接の練習をしたことはありませんか?第一印象は姿勢によっても変わるので、猫背にならないように胸を張ることが大切です。どんなに着飾っていても姿勢が悪ければ、暗いイメージや年老いたイメージを持たれる可能性があるからです。

立っている時も座っている時もバレリーナの気分になり、正しい姿勢のポイントを押さえて上で維持することを心がけましょう。

「正しい姿勢のポイント」
1.頭のてっぺんが天井にひっぱられるようなイメージをする
2.肩の力を抜き、首と背中を伸ばす
3.左右の肩の高さを揃える
4.おなかを背骨の方に引き寄せ、おなかをへこませる
5.お尻の筋肉を締める
6.あごを引き、膝は曲げずに伸ばし、両膝を軽くつける

8 動作

第一印象は、体の動きによっても変わりますので、良い印象を与える動作を3つご紹介します。

両手を使う
物をもらう時や渡す時に、両手を使うことで丁寧なイメージを与えることができます。小さい物でも片手で掴まずに、必ず両手を使うと良いでしょう。
正面を向く
人と会う時には、顔だけではなく体全体を向けることで第一印象が変わります。正面を向いて接することで、相手をきちんと受け入れているというサインになるので必ず正面を向きましょう。
最後まで気を抜かない
第一印象は会って数秒で決まりますが、別れる時の態度が悪ければ悪い印象を残すことになってしまいます。目も見ず、頭も下げず仏頂面で別れることが無いように、最後まで気を抜ないように気をつけましょう。

恋愛へ発展させるために気を付けたいポイントとは?

第一印象を良くする方法はご紹介しましたが、恋愛へ発展させるために気を付けたいポイントが幾つかあります。詳しくご紹介しましょう。

隙を見せる

初対面の時は、誰でも緊張するものです。第一印象を良く見せようと思えば思うほど、緊張感も増すことでしょう。初々しく見えるかもしれませんが、緊張や隙を見せず完璧な女性と思われる可能性があります。

恋愛へ発展しそうな予感を出すためには、ある程度隙を見せて警戒していないことを伝える必要があります。キャリアウーマンのようなバリバリ仕事ができる優秀な女性は、男性から敬遠されがちだからです。

失敗したエピソードを話す、おバカキャラに見られない程度に無知な振りをするなど隙を作って、一緒に居て心地良いと思われるように工夫しましょう。

男性が好む服装を取り入れる

男性は、ブランド品尽くしの服装やボーイッシュな服装などを苦手とする傾向があります。清楚や純粋など良いイメージがあるレースやシフォンのワンピースやスカートがお勧めです

甘すぎず広がりのあるスカートは、女性らしい印象を残しますし、多少露出もあったほうが男性の興味も引くでしょう。

最近は、お腹まわりが隠れるチュニック系トップスやワンピースも人気ですが、あまり隠し過ぎると妊婦さんと勘違いされてしまうのでメリハリを付けた服装を心がけましょう。

モテる髪型を取り入れる

先程、髪色や髪質に注意することで良い印象を残せるとご紹介しましたが、髪型も恋愛では重要です。代から30代の男性55人に聞いた、ホットペッパーのヘアランキングをご紹介しましょう。

第1位 ミディアムヘア
第2位 ロングヘア
第3位 ショートヘア

男性が好きな髪型は、サラサラのロングヘアという声が多いと思われるかもしれませんが、実際にはナチュラル感があるミディアムヘアが人気のようです。短すぎず、長すぎることも無いミディアムヘアは、アレンジ次第で様々な髪型が楽しめます。

特に人気は、緩く巻いてウェーブを出すゆるふわスタイルのようです。ボーイッシュやアウトドア系の女性を好む場合には、活発な印象があるショートヘアが人気のようです。

ミディアムヘアはシャンプーやブローなどのお手入れも楽ですし、第一印象を良くして恋愛へ繋げるためにもロングへもショートへもつなげることができるミディアムヘアが良いかもしれません。

ヒールで色気を出す

ブルターニュ・スッド大学のNicholas Gueguen氏(行動科学者)の研究によると、ヒールなしのフラットシューズを履く女性とヒールを履く女性では、ヒールを履いた靴の女性のほうが男性から誘われたという結果が出たのです。

バーや街頭で行われた実験結果から、ヒールが女性を美しく見せるということがわかり、0.2センチ、2.0センチ、3.5センチの中では、3.5センチのヒールが選ばれましたので、ある程度ヒールのある靴を履くことで第一印象が良くなるのではないでしょうか。

ただし、ヒールでせっかく色気を出してもお手入れ不足がマイナス要素になることもあります。履く前には以下のことをチェックしましょう。

  • かかとがすり減っていないか
  • 泥がついていないか
  • 素材が剥がれていないか
  • シミが無いか

ヒールフェチの男性が居るほど、女性のヒールは女性らしさのアピールの手段にもなりますが、どれだけ素敵な靴でも清潔感が無ければ印象は悪くなります。汚れがついたら早めに落とす、かかとは定期的に修理に出すなどして初対面で好印象を残しましょう。

興味を示して褒める

第一印象は会って数秒で決まりますが、そこから上げるか下げるかはあなた次第です。相手の男性に興味を示しているということを伝えるために、「綺麗な指ですね」、「顔も性格もかっこいいですね」など褒めてみましょう。

褒められて不機嫌になる男性は居ないでしょうし、好意的なことを伝えれば男性のテンションも上がってあなたに対して良い印象を抱くのではないでしょうか。

車や時計などでは、高価な物が好きな女性と思われてしまう恐れもあるので、男性自体について褒めることがポイントです。

第一印象を良くする色はコレ!

色を取り入れて印象を良くする方法もありますので、ここでは使うべきお勧めの色をご紹介します。恋愛向きと仕事向きの色をそれぞれご紹介しましょう。

仕事向きは青

青色は、ビジネスのアイテムとして人気がある色です。青色がもたらす効果をご紹介しましょう。

  • 冷静
  • 鎮静作用
  • 精神を落ち着かせる
  • 痛みの緩和

仕事相手と会う時には、お互いに冷静な会話をする必要があることから、初対面でネクタイの色を青色にするというビジネスマンが多いようです。

恋愛向きは赤

赤色は、バレンタインや誕生日の包装紙やリボンなどでお馴染みの色ですよね。赤色がもたらす効果をご紹介しましょう。

  • 興奮作用
  • 刺激を与える
  • 体温を上げる

合コンやお見合いなど、男性と会う時には赤色を身に着けてみてはいかがでしょうか。

ちょっと気合いを入れて印象を良くしたい日には、バッグや服、靴、ストールなどの小物、服装などにご紹介した色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

第一印象が良ければ人生が豊かになる!

shutterstock_186208322 - コピー
第一印象が良ければ、人から声を掛けられやすくなって仕事や学校などで出逢う人と友人や恋人になる可能性がありますし、単なる近所の人や店員さんが生涯の友人になることだってあり得ます。飲食店やスーパーなどで、思わぬ特典を受けることができるかもしれません。

人や物との出逢いも増えて人生が豊かになることもありますので、できるだけ良い印象を残して明るく楽しい人生を築いてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント