• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目指せ素敵なお部屋!インテリアの基本ルール

Date:2013.02.21

散らかっているわけではないのになんとなく素敵な部屋からはかけ離れてしまっている・・・。そんなあなたもこの基本ルールで素敵なお部屋に変身可能です!

基本ルールその1色を統一しよう

まず基本のルールは色を統一することです。安いものやかわいいもの好きな物を集めるのもいいですが、そうしていると部屋の中にたくさんの色があふれていませんか?

カラフルな部屋にしたい!という明確な意思がある場合はいいですが、ただ適当に買っていて色があふれている場合は、まず色をそろえるだけでもまとまりのある部屋になります。

たとえば黄色・黄緑・ベージュの配色であればできるだけ小物類も含めて同じ色で統一します。本棚はベージュ、引き出しのカゴは黄色、目隠しの布は黄緑にするだけでOKです。

カゴも布も100円均一などの商品を使っても色をそろえるだけでまとまりが出て素敵な空間になります。

基本ルールその2色があふれやすいところには目隠しを

色をそろえたいといっても、本や化粧品などはどうしてもそのルールにはあてはまらないですよね。そういったところには基本的に目隠しをしましょう。目隠しの布は100円均一のものでも十分ですが、できるだけすべてを同じ布で統一しましょう。

目隠しする箇所が多い場合は、100円均一で買うよりも手芸店などで好きな柄の布を買ってくるのもいいかもしれません。ミシンなどが家にあればその布で自分でカーテンを作ったりすることも可能ですので、すべて同じ布にすることもできますね。

目隠しをすることで片付けも楽ですし、すっきりした印象をあたえることができます。

基本ルールその3不要なものは捨てる

ものがあふれている部屋というのは、やはりすっきりした印象を与えにくいものです。ですので、できる限りコンパクトに生活するのがいいでしょう。

クローゼットに入りきらない服、棚に入りきらない本を処分するだけで、部屋がすっきりします。化粧品などもあけて日数がたっているものは肌にもよくありません。

基本的に使うものだけにして、何年も使っていないものなどは処分してしまいましょう。

基本ルールを3つご説明しましたが、いかがでしたでしょうか?このルールをまず実践することで素敵な部屋に一歩近づくこと間違いなしです。ぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事