• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【愛犬のしつけ教室】人を見たら吠える犬は何を考えているのか?

Date:2013.02.01

自分の部屋を荒らされたくないと思っている

人を見たら吠える犬は自分のテリトリーを荒らされたくないと考えています。子ども同士でケンカをしていて「私の部屋に入ってこないでよ」というような状態です。

怖いと思っている

怖い、危害を加えられるかもと思っている犬はよく吠えます。

吠えたらかまってくれると思っている

小さい頃から吠えるクセのある犬で、吠えたら飼い主がかまってくれた犬は大人になってもよく吠えます。

吠えないけど有効的な犬にする方法

慣らす

宅急便の人に吠える犬は、飼い主と宅急便の人が仲良く話をしている様子を犬に見せます。そういう様子を見ることで「この人、敵じゃないんだ」と犬が思って安心をします。

おやつを与える

吠えている間は無視します。無視されることは犬にとってももっともイヤなことです。無視されると犬は哀しくなって大人しくなります。大人しくなった時にご褒美としておやつを与えましょう。頭を撫でてあげましょう。

犬が怖いと思う場所に一緒に行って犬を見守る

人混みが怖いと思っている犬と一緒に人混みの中に立って、犬を見守りましょう。リードを引いてじっと犬と人混みの中に立つのです。犬は恐怖におびえていますが、飼い主が守ってくれている安心感も同時に抱いています。繰り返し繰り返し、犬が怯えなくなるまで訓練します。

なにかに怯えるというのは生まれつきの性格もあります。しかしそれを放置しておくと犬と生活ができないのであれば、の訓練をするしかありません。犬なのに犬を怖がる犬は、人気のない道を散歩させるか、あなたが愛犬を守りつつ、犬に無理にでも触れあわせるしかないのです。

この記事をシェアする

関連記事