• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

イオンで賢く買い物をして、外食1回分浮かせる方法とは

Date:2013.09.04

消費税がどんどん上がって、これからますます上がりそうな状況の現在、給料の上がらないなかでいかにして賢く買い物をするかということも、主婦に求められていることではないでしょうか?

毎日の食費、日用雑貨などにかかるお金、どうにか節約したいと思っているのに、なかなか節約できない…。つい使ってしまって残らないという方。身近なお店で賢くお買い物をすることで、少しずつでもかかるお金を浮かせていきませんか?

イオングループなら、比較的お金を浮かせやすいので、おススメですよ。今回は大手のイオンでお買い物をする際にうまくお金を浮かせていく方法をご紹介していきます。

イオンでのお買い物のお得な日は必ずものにしていく

まず、イオンでのお買い物が5%オフな日はご存知ですか?CMでもあるように、20日と30日ですね!そして、第二日曜日も5%オフなんです。ですので、忙しくていけない時以外は、5%オフの日を狙ってお買い物に行くのが吉!

考えてみると馬鹿にできませんよ、5%って。なぜなら、1万円買ったら500円の税がかかるじゃないですか、消費税。それが500円浮くのですよ?毎月4万円食費にかかっている家庭だと、5%オフの日以外に買い物をすると、2000円も消費税を払っている計算になります。

それをすべて5%オフの日に買い物をしてしまえたら、丸々2000円は浮くわけです。これ、安いお店なら外食1回できますよね?

カードをうまく利用していく

さらにイオングループのクレジットカードをうまく使うと、ポイントがたまります。200円(税込)のお買い物の支払いをカードで行うと、1ポイント貯まります。1万円買うと50ポイント貯まります。4万円買うと200ポイントたまります。

イオングループ(ミニストップ・スーパーセンター・メガマート・マックスバリュ・ビブレ・イオン)でのお買い物で5日、15日、25日に買い物をすると、ポイントは2倍つきます。1万円買うと100円。4万円買うと、400円!しかも、毎月10日も、200円で2ポイント分つきます。

カードを使って買い物をしていくと、食費が4万円の家庭でも、ポイントだけで400円つくのです。しかも、買うのは、食材だけじゃないですよね?日用雑貨、衣服、衛生用品などもろもろ…。含めると大体毎月7万円位は生活に必要な物を購入していますよね?

もちろん一人暮らしや家族が多い家庭など、それぞれの状況によって全く異なると思いますが、毎月7万円をポイントのたまる日、もしくは、5%オフの日に買い物をしていくと、小さい額かもしれませんが、かなりお金が浮いてくるという計算になるのです。

カード払いは嫌!という人もポイントを集めることもできます

それは、WAONカードといって、現金をカード内にチャージして使うもので、現金で払っているのと同じなんですね。きっと、カード払いだと、使った額を忘れて、つい使いすぎてしまい、支払日に請求書をみてびっくりしてしまうということもありえるわけです。

でもWAONカードであれば、2万円までしかカード内にチャージできませんので使い過ぎもありませんし、現金管理しているのと同じ状態になるのです。でもポイントはしっかりと貯まっていきます。

このWAONカードはカード発行に300円ほど最初はかかります。しかし、300円ほどであれば、すぐにポイントがたまって取り返していけますので、それほど苦にならない金額ではないでしょうか?

さらにお得なチケットが!

月の前半の平日にお買い物をすると、5%オフチケットをもらえる場合があります。このチケットは、指定された金土日の3日間が5%オフになるというものです。これはかなりありがたいチケットで、1000円以上買わなければもらえない等というラインもありません。

もし行けるのであれば、少額のものを買って、5%オフのチケットをもらってくるのが賢い方法ではないかと思います。

5%オフの日を利用してお買い物上手になる

5%オフの日すべてに買い物に行けたらよいですが、20日30日は平日の場合も多いので、なかなか買い物に行きにくい方もいらっしゃると思います。そこで、せめて第2日曜だけは5%オフの日を逃さないと決めて、賢く買い物をする方法をご紹介します。

5%オフの日には、腐らない物、日持ちするもの、日用雑貨類、調味料や乾物などを中心に1ヶ月に必要な分はこの日に買っておくということがよいと思います。

家にある物、ないもの、もうすぐなくなるものをチェックして、今後1ヶ月以内に必要なものをメモしてから買い物に行くと、スムーズに買うことができます。5%オフの日は皆さんお店にこられますので、混雑しやすいのですね。

また、カレーのルーなどは、午前中に品がなくなってしまっていることもあります。やはり皆さん日持ちするものを5%オフの日に買っておられるのですね!

<5%オフの日を利用して買い物すると・・・>

例)1ヶ月 食費4万円 雑費3万円の家庭の場合

5%オフなし:食費42000円 雑費31500円 
5%オフあり:食費40000円 雑費30000円
差額        3500円

このようにしていくと、毎月3500円くらいは浮かせることができます。これで外食を楽しむなり、お母さんのヘソクリにするなり、少しずつですが貯金をすることも可能ですよね!そして、1年経つと…。

5%オフなし:食費504000円 雑費378000円 
5%オフあり:食費480000円 雑費360000円
差額        42000円

なんと、1年で42000円も浮かせることができるという計算になります。プラスでポイントも加わってくると、非常にメリットは大きいですよね!

消費税の変動で、今後このサービスがどうなるかはわかりませんが、利用しない手はありません!お金は賢く使っていく時代ですので、参考にされてみて下さいね!

この記事をシェアする

関連記事