• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

イオン導入の効果とは?美容成分を肌の奥深くまで届ける!

Date:2017.12.06

イオン導入は美肌効果があるとして、エステやクリニックなどで積極的に取り入れられています。家庭用のイオン導入美顔器も販売されていて、自宅でも使用できます。

美容成分を直接肌に浸透させるイオン導入を使うと「肌に良い」とされていますが、具体的に肌へどのような効果をもたらすかご存知ですか?

肌のトラブルを改善する効果がいくつもあるイオン導入。今回はそんなイオン導入の仕組みから効果、美容成分などをご紹介します。


イオン導入とは電流を流し、美容成分を肌の奥まで浸透させる方法

イオン導入とは微弱な電流を流し、ビタミンCなどの成分を肌の奥深くまで浸透させる方法です。

  • イオントリートメント
  • イオントフォレーシス

とも呼ばれます。

例えばビタミンCは食べ物や飲み物から大量に取り入れても、肌にはほんのわずかしか届きません。イオン導入によってビタミンCをイオン化して、皮膚の奥まで浸透させます。

皮膚には肌の表面近くに角質層、奥に顆粒層があります。角質層にはプラスイオン、顆粒層にはマイナスイオンが多く、その間には電気の膜があります。電気の膜が邪魔をして、化粧水などの美容成分は皮膚の奥まで届きません。

イオンには、プラスイオンとマイナスイオンが存在します。磁石のようにプラス同士、マイナス同士は反発し、プラスとマイナスでは引き付けられるという特性があります。

イオン導入で肌に微弱な電気を流し、角質層と顆粒層を中性にします。すると電気の膜が弱まり、美容成分が角質層よりも奥深い層まで浸透することができます。

ビタミンC誘導体を始めとしたイオン導入で使われる美容成分は、水に溶けるとマイナスイオンを帯びます。イオン導入器のマイナス電流とマイナスイオンを帯びた美容成分が反発するのを利用し、画像のように皮膚の奥まで成分を浸透させます。

イオン導入では化粧水や美容液を手で塗る時に比べ、美容成分の浸透率は30〜100倍とも言われています。

プラスに切り替えて使用すると、クレンジング効果がある!

イオン導入器をマイナス電流にすると、イオンの性質を利用して肌の奥へビタミンCなどを浸透させることができます。

しかしイオン導入美顔器には、プラスとマイナスの切り替えができるものもあります。プラス電流を使用するとどういう効果があるのでしょうか?

老廃物にはマイナスを帯びているものがあり、

  • 古い角質
  • メラニン
  • タバコ
  • 花粉

などが挙げられます。

プラスとマイナスは引き合うため、その性質を利用して肌に溜まった老廃物を取り除くことができます。イオン導入美顔器をプラスに切り替えると、マイナスを帯びた老廃物は美顔器へ引き寄せられます。

美顔器でマイナスの電流を使う場合に「イオン導入」、プラスに切り替えて使うことを「イオン導出」とも呼びます。

肌の奥に溜まった老廃物を取り除くことができるため、高いクレンジング効果があります。イオン導入の前にプラスに設定してクレンジングすると、美容成分がより肌に染み込みやすくなります。イオン導入と導出を切り替え、美肌効果を高めることができます。

イオン導入には美肌効果がたくさん!シミやソバカス、シワを改善

イオン導入ではプラスイオンとマイナスイオンの性質を利用して、肌へ美肌効果のある成分を届けます。使用する成分、美容液などによって効果は変わります。

では肌へどういう効果があるのか、美容成分ごとにご紹介しましょう。

ビタミンCは美肌効果がある代表的なビタミン!ニキビ跡改善も

ビタミンCは代表的な美容成分です。しかし

  • 非常に不安定
  • 酸化しやすい
  • 皮膚からほとんど吸収されない

などの欠点があります。

ビタミンCを肌に浸透させるために改良したのが、ビタミンC誘導体です。状態を安定化させ、ビタミンCが皮膚へ吸収されやすくなります。

また、ビタミンC誘導体を水に溶かすとマイナスイオンを帯びるため、イオン導入ではよく使われます。ビタミンCが肌に浸透すると、主に次のような効果があります。

  • ニキビ予防やニキビ跡の改善
  • シミやソバカスなどの色素沈着を弱める
  • 肌にハリを出す
  • シワやたるみの改善

ビタミンCには、皮脂が過剰に分泌するのを抑える働きがあります。イオン導入でビタミンCを肌に浸透させると、毛穴に皮脂が詰まりにくくなり、ニキビの悪化を防ぐ効果が期待できます。

新陳代謝を促す働きもあるため肌が生まれ変わりやすくなり、ニキビ跡の改善にも効果的とされています。

ただしビタミンCをイオン導入で肌へ浸透させても、ニキビが全て治るわけではないので注意しましょう。ニキビ跡が深い場合には、改善が難しいこともあります。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える作用もあります。そのためシミやソバカス、くすみなどの色素沈着を弱め、美白効果も期待が持てます。

肌にハリを保つために必要なコラーゲンを生成する働きを持っており、肌の弾力が戻る効果も期待できます。シワの予防や改善に効果的です。毛穴を引き締める作用もあるため、ハリだけではなく肌のたるみにも効果があるとされています。
美容外科やクリニックではニキビ治療やシワ、シミの改善にイオン導入を使用することもあります。ビタミンCを肌へ直接浸透させることで高い美肌効果があるとされており、美容外科などでイオン導入を使用する際はビタミンC誘導体を選ぶことがほとんどです。

ビタミンEは活性酸素の抑制に効果が!肌の老化を防いでくれる

ビタミンEにも肌へ嬉しい効果があります。

  • 活性酸素の抑制
  • シワやたるみの改善
  • 血流を良くし、くすみを改善
  • オイリー肌や乾燥肌の改善

活性酸素は肌の酸化を進め、肌が老化する原因の1つとされています。

ビタミンEにはこの活性酸素を減らしてくれる物質、グルタチオンを増やす働きを持っています。活性酸素を抑制してくれるので、肌の老化を防ぐ効果があります。ざらつく肌で悩んでいる方にも効果が期待できます。

活性酸素が多いとシワやたるみの原因にもなりやすいため、ビタミンEを浸透させることでシワやたるみができるのを防ぐ効果もあります。ビタミンEは血流を良くする働きもあり、くすみの改善にも効果があるとされています。

血流が良くなるのに加えて保湿効果もあるため、乾燥肌が気になる方にもおすすめの美容成分です。皮脂の酸化を予防する働きもあり、オイリー肌にも効果的とされています。

プラセンタは美肌効果のある成分が豊富!美白にも効果的

プラセンタとは母体と赤ちゃんをつなぐ、胎盤のことです。胎盤には3大栄養素のタンパク質、脂質、糖質を始め、酵素も100種類近く確認されています。体に必要な成分がたくさん含まれており、生命の維持にも関係しています。

胎盤から作られたプラセンタエキスにも、プラセンタ成分を多く含んでいます。健康や美肌に効果があるとされ、近年高い注目を浴びています。プラセンタエキスをイオン導入で使用すると、

  • 肌の保湿
  • 皮膚の新陳代謝を促進
  • シミの予防や抑制
  • シワやたるみの改善

などの効果があります。

プラセンタには実にたくさんの成分が含まれており、アミノ酸やヒアルロン酸、ミネラル、ビタミンなど美肌に効果のある成分も豊富です。肌を美しく保ち、保湿効果もあります。

皮膚の新陳代謝を活発にし、肌がキレイに生まれ変わるのを手助けする効果も高めます。メラニンや古い角質などを排出してくれるので、シミの予防や抑制、美白にも効果的です。

皮膚の弾力を保つ効果がある、コラーゲンやエラスチンと呼ばれる成分の生成も促します。肌に弾力が出て、シワやたるみの改善にも繋がります。

肝斑の治療にも使われるトラネキサム酸は、シミの改善に効果的

トラネキサム酸はアミノ酸の1つで、肝斑の治療をする際の飲み薬にも使われている成分です。

肝斑
シミの1種で、顔に薄い褐色が見られる症状です。頬骨に沿って左右対称に褐色が広がるのが特徴です。30〜40代の女性に発症することが多いとされています。

トラネキサム酸をイオン導入で使うと、

  • 肝斑を始めとした、シミの改善
  • ソバカスやくすみの改善
  • 日焼けで荒れた肌を整える
  • 美白

などの効果があります。

トラネキサム酸には、メラニンの生成を初期の段階で抑制してくれる働きがあります。メラニン色素を抑制するため、肝斑を始めシミを防ぐ効果を大いに期待できます。
肝斑の治療薬にも使われるほどで、イオン導入でトラネキサム酸を使って肝斑治療をする美容外科も多くあります。

シミだけではなく、ソバカスやくすみの改善にも効果があるとされています。炎症を抑える働きもあるため、日焼けして荒れた肌を整える効果も期待できます。

イオン導入でトラネキサム酸の吸収率を高めることで、美白効果、肌を明るくする効果を高めてくれます。

コラーゲンやヒアルロン酸は粒子が大きいため、イオン導入には不向き

イオン導入では一般的に、これまでご紹介した

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • プラセンタ
  • トラネキサム酸

などの成分を用います。「美肌効果がある成分だから」という理由だけではなく、「粒子が細かい成分」という特徴もあるため、これらの美容成分が使われます。イオン導入では美容成分なら何でも良いというわけではありません。

例えば美肌成分には

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

などもよく知られていますがイオン導入には不向きです。粒子が大きいため肌に通りません。イオン導入では電気を通すため、水に溶けやすく粒子が細かい成分でないと肌に浸透せず、美肌効果が期待できません。

エステサロンや美容外科ではコラーゲンやヒアルロン酸を用いることもありますが、「ナノ化」といって粒子を非常に小さなナノサイズにまで細かくしたものを使用しています。

家庭用のイオン導入器では、コラーゲンやヒアルロン酸はあまり適していません。また、「この化粧水は肌に良い成分が含まれているから使おう」と自己判断で普段使っている化粧水をイオン導入で使用しても、あまり効果は得られません。

イオン導入で美容効果を得るには、ビタミンC誘導体などの適した成分が含まれている必要があります。自宅でイオン導入美顔器を使う場合には、必ずイオン導入用の化粧水や美容液を使いましょう。

イオン導入で美容成分を肌の奥まで浸透させ、美肌を目指そう!

イオン導入はプラスイオン、マイナスイオンの性質を利用し、美容成分を肌の奥までしっかり届けます。高い美肌効果のあるビタミンCや、肝斑の治療にも使われているトラネキサム酸などを肌にしっかり浸透させ、肌の質を高めてくれます。

ご紹介したようにイオン導入には様々な効果があり、主に

  • シミやソバカスなどの色素沈着
  • シワやたるみ
  • くすみ
  • ニキビやニキビ跡

の改善が期待できます。どれも美肌や美白に繋がる、嬉しい効果ですよね。

家庭用のイオン導入美顔器も多数販売されていますし、美容外科やクリニックならより高い美肌効果が期待できます。

化粧水や美容液を試してもなかなか効果が得られないのであれば、一度イオン導入を検討してみると良いでしょう。イオン導入で美肌を目指してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント