• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やけ食いはもう卒業!イライラやストレスを解消してくれる香り

Date:2014.11.26

shutterstock_114649684

この忙しい世の中に身を置いている私たちは、全くストレスがゼロの生活を送ることは不可能に近いものがあります。

そのため、上手くストレスを減らす、解消するというのが必要となってきますよね。

でも、忙しい中、時間をかけずにストレス解消をするのは難しいものです。

そこで、多くの方が手っ取り早い方法として取るのが、衝動に任せてお腹が空いていなくても食べてしまうという行動です。

それは確かに手軽で、一時期にイライラを解消してくれます。

でも、その代償は大きく、気づいてみたらウエスト周りが…なんてことになりかねません。

そこで、やけ食いやドカ食いをしてしまう代わりに、香りでストレスを緩和してみませんか?アロマセラピーがあるように、香りには人を癒してくれる効果があるのです。

ここではアロマオイルや実物を嗅いだりして楽しむことで、ストレスが解消できる香りをご紹介していきます。

快眠にはラベンダーが効く

快適な睡眠の助けになるとして有名なのがラベンダーです。

ラベンダーにはとても強いリラックス効果があり、気分を落ち着かせてくれ、安眠の助けとなります。

ベッドに入ってもイライラしてしまうとか、色々なことを考えてしまうというような方は、ラベンダーのサシェなどを枕元に置くなどといったことも試してみると良いでしょう。

また、ラベンダーオイルでフットバスをしたり、マッサージオイルで身体のコリをほぐしてあげるのも効果的です。

気分のリフレッシュにはシナモンを

カフェラテにシナモンを一振りすると、美味しく感じるだけでなく、何かほっこりとした気分になりませんか?

疲れた時にシナモンの香りを嗅ぐと、ストレスが減る他、気分を上げることもできます。

また、気持ちを切り替えて一新させたい時などにも効果があり、リフレッシュ効果もあるのです。

ラベンダーが夜なら、シナモンは朝や午後のお茶の時に、コーヒーや紅茶などに入れて飲むのがよりお勧めですよ。

長かった一日は香り高い花で締める

フリージアやチューベローズのような香り高い花は、甘く、フレグランスのような香りが楽しめます。

これらの花は高ぶった神経を落ち着かせてくれる働きがあるため、忙しかった一日の終わりに嗅ぐと、嫌なことを忘れて気分がリラックスできるはずです。

これらの花を花瓶に活けて、一日の終わりにゆっくりと嗅いでみたり、アロマキャンドルになったものを夜に炊いてみるといったことを試してみると良いでしょう。

気分を上げたいなら柑橘類を選ぶ

オレンジやレモン、ライムなどの柑橘系の香りは、リラックス効果と気分を高めてくれる効果があります。

特にこれらのアロマオイルで疲れた身体をマッサージするのがお勧めです。

また、柑橘系の香りがするボディシャンプーやボディクリーム、ハンドクリームも元気が出ます。

特にハンドクリームは外出先にも持って行けるため、仕事場などでちょっと疲れた時に使って手をケアしながら、香りで気持ちも癒してあげることができます。

なお、朝食やおやつに柑橘系の果物を食べるのもお勧めです。

ほっこり幸せになるならチョコレート

生理の時やイライラした時に思わず手が出てしまうチョコレート。実はチョコレートの甘い香りには癒し効果があるのです。

チョコレートの香りを嗅ぐことで快楽ホルモンのドーパミンが分泌されることが研究でもわかっています。

更に、チョコレートの香りは、集中力も上げてくれる効果もあるのです。

また、カカオにはテオブロミンという神経を落ち着かせる成分が含まれているため、ストレスを感じているときに一かけ口に含むだけでも気分が和らぎます。

ただ、砂糖たっぷりのチョコレートは太る原因になるので、食べるのであればカカオ含有率の高いダークチョコレートにしましょう。

または、香りだけなら、チョコレートの香りのボディークリームなど、コスメで試されると良いでしょう。

いかがですか?是非お好きな香りを試してみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事