• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

イライラした時は、○○を買って気分も体もHappy!

Date:2013.10.27

shopping woman

仕事、学校でのイライラ。家族、友人、恋人とのケンカ。無性にイライラして、何かを衝動買いしたくなったことはないでしょうか?

コンビニでお菓子、お酒を買うのもいいでしょう。でも、ダイエットをしていたのに、なんてまたイライラの原因になります。
 

もし衝動買いをしたくなったら、下着を買いましょう!

下着を新しくすると気持ちがいいですね。たくさんの洋服を一度に新調するのは、金銭的に負担がかかりますが、下着を新しくすると毎日の生活が心地よくなりますね。

風水では、恋愛運が悪くなったら下着を見直そうとの考えがあります。下着は肌に一番近いもの。下着が古くなったら、運が下がるとの思いで、買い換えましょう。そして、下着の寿命は1年と思い、古くなった下着は処分しましょう。

勝負下着をつける!

勝負下着というと、すぐに恋愛のセクシー、かわいい下着と思う方も多いと思いますが、仕事、試験など大切な日、何かを変えたい時には、新しい下着を身につけましょう。新年、記念日に新しい下着をつけるのも、おすすめです。

自分のサイズを確認

下着を何年も買い換えていないと、特に女性は自分の体型の変化を見落としがちです。体重での変化は気にするのに、スリーサイズの変化は意外に気づきにくいもの。そこで下着売り場できちんと測ってもらい、自分に合ったサイズを知る機会にもなります。

赤い下着に挑戦しよう

「赤い下着をつけると、下の世話にならない」「体温が上がる」と言われ、数年前には巣鴨の下着屋さんが全国に知られるようになり、健康ブームが起きました。還暦祝いには赤いちゃんちゃんこの他に赤い下着を贈ると喜ばれているそうです。

男性が赤い下着を身に着けるのは抵抗があるかもしれませんが、還暦の60歳は男性の厄年でもあります。そこで、魔除け、厄除けの意味も込められ赤いちゃんちゃんこが贈られていました。

風水では、赤は勝負、健康運を上げる色とされていますが、東洋医学でも「赤いものを身に着けると体温が上がる」「気力がわく」と言われています。「赤パンツ健康法」とは、へその下の丹田のツボを赤いパンツで覆うと元気がでるそうです。

男女問わず、下着を買い変えて運を変えてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事