• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最近ストレスが溜まっていません?女性のための簡単イライラ対処法

Date:2014.04.24

仕事のトラブル、義父母やご近所との人間関係…女性の毎日ってイライラ、不安などのストレスの連続ですよね?ストレスの症状が現れると、夜は寝付き難く、睡眠不足だと吹き出物などの肌荒れの原因になり女性には何も良い事になりません。

だからと言って、ストレスを溜めないようにスポーツクラブに通って、マッサージに行くなんて、そんな時間とお金に余裕が無いのも現実…。でも、安く簡単に出来る身近な方法でストレスに強い心と身体をつくる事も可能だという事をご存じですか?

ストレスフリーな1日はベッドから

朝、携帯アラームが鳴りそのままメールやラインをチェックしていません?ストレスフリーな1日を過ごす為には目が覚めた時が肝心なのです。

まず体全身をストレッチする為にゆっくり伸びをして、ふとん及びベッドに座り軽くヨガ、あるいは軽いストレッチ運動をして体のめぐりを良くしましょう。

もしくは5,10分でも良いので布団の上でストレスに細胞から効くと言われている瞑想をすると呼吸と共に精神的に落ち着いた朝を迎える事が出来ます。

朝はお気に入りのプレイリストで目を覚ます

ベッドから出た後はラジオやお気に入りのプレイリストをかけ、眼を覚ますと同時にテンションを上げてゆきましょう。

テレビで朝のニュースを見ながら出かける準備をする人も多いとは思いますが、ニュースの中には気分を落ち込ませるような悲しいニュースや恐ろしい映像も多いので、ニュースは出来れば職場についてからネットや新聞で動画や画像では無く文字で取り入れましょう。

気難しい人や苦手な人を避ける

会うと毎回嫌味を言ったり批判をする人とは特に1日の始まりである朝には会いたくないものです。

女性はとかく自分の評価に対して過剰に敏感になる傾向があるので、「今日のその服のコーデおかしくない?」なんて一言いわれただけでその日はずっとブルーな気分になります。

なるべくポジティブで自分に勇気や希望を持たせてくれるような人と常にいる様にしましょう。

面白い事を探す

普段は上司のおやじギャグに冷ややかな視線を送るだけですが、この際思いっきり笑ってしまいましょう。上司が喜ぶのは勿論の事、笑う事は自分の心理にも良い影響を与えてくれるので気分も晴れやかにそして軽やかになるはずです。

その他、ランチは気の合う仲間とワイワイ楽しく過ごすなど、常に面白そうな事に視線を向け、笑ったり、楽しむ事でストレスを発散しましょう。

3時のおやつは抗ストレス食材

長い午後の合間のひと時…、机の引き出しのチョコレートやクッキーなどのお菓子とスタバのキャラメルマキアートという糖分が高くて高脂肪な物をおやつにとると血糖値の上下を激しくさせて、余計に疲れやすくそして空腹でイライラしやすくなってしまいます。

そこで、‘抗ストレス食’をおやつに取る事でストレスに強い心と身体をつくりましょう。 

ナッツ

人はストレスを受けるとまず影響されるのが心拍数そして心臓を含む循環器系ですが、アーモンド等のナッツ類は高脂肪・高カロリーでは有るものの不飽和脂肪酸(良い脂肪)が多く、アメリカハーバード大学の研究によれば心臓疾患のリスクを減らし、死亡率を下げたという結果もあるくらいお墨付きの抗ストレス健康食品なのです。

玉 子

脳の働きを促し余計な混乱やイライラそして不安感などのストレス症状に効果抜群なのがビタミンB群。そしてこのビタミンB群が豊富な食べ物といったら玉子なのです。

但し、バターたっぷりのオムレツや玉子を使ったお菓子は高カロリー、高脂肪になりがちなので、おやつとして持ち 運びも簡単便利なゆで卵を1つ食べるとその後の過剰な間食を防ぐ効果もあるので最適なおやつです。

プロバイオティクス

ヨーグルトなどの発酵乳製品は朝食というイメージが有りますが、ヨーグルトはおやつにも最適。

腸内のバクテリアのバランスが取れているとストレス時に起こりがちな不安感、苛々感、気分の落ち込みなどの症状を軽減すると言われているのでこれも抗ストレス食の代表なのです。

そして、イライラ気分を高める興奮作用のあるカフェインを多く含む飲み物は避け、ノンカフェインのカモミールティーや多少のカフェインは有るものの、緑茶に含まれるテアニンという成分には癒し効果が有る事が確認されているので、ストレスを受けた時などにはこれらの飲み物でストレスレベルを下げましょう。

夜寝る前や寝る時はストレスフリーな明日への準備

朝の気分も大切ですが、翌日の自分の心理に大きく左右する寝る前も大切な時間。寝る前には今日した事、出来た事を頭の中でリストアップし、自分を褒めてあげましょう。

それから、明日有りそうな良い事も想像する事で安らかな気分になり心地よい眠りを誘ってくれるはずです。 

そして、なにより貴女の睡眠を妨げる携帯やコンピューターは貴女が寝る時にスイッチを切り一緒に‘スリープモード‚Ž’にしてしまいましょう。

この記事をシェアする

関連記事