• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは大丈夫?実はイラっとする女子の言動・行動10選

Date:2013.05.05

公共の場で知らない人の噂話

電車の中、レストランの中、デパートの中など、ところ構わず目についた人について噂話をする人っていますよね。電車の中で外人さんが乗っているだけで、「あの人何人だろうね」とか、レストランの中で「あのカップル、不倫カップルぽいね」など。

その上、無意識かもしれませんが、噂の的の人をちらちら見ながら話す人もいますね。ついついやってしまいがちですが、一緒にいる人は不愉快な思いをしているかもしれません。

品定め

目についた人、誰彼構わず品定めをしていませんか?

たとえ知らない相手のことを評価していても、一緒にいる人には、評価しているという時点で上から目線で物事を捉える人という印象を与えてしまいます。もし品定めしてしまう自分がいても、心の中にしまっておきましょう。

「疲れた」「ねむい」「寒い」「暑い」を連発

男女問わず、誰かと行動しているときについつい口にしてしまっていませんか?ネガティブなワードはなるべく耳にしたくないものです。たった一言でも、不平不満は一緒に行動している相手に対して失礼です。相手も同じように実は思っているかもしれません。

しかも「寒い」や「暑い」の場合、言わなくても分かっているような状況ですよね。連発されるとイラッとしませんか?一言口にする前に発言していいものか、しつこくなっていないか今一度確認してみましょう。

すぐ自分の話に持って行く

人の話を聞いていたはずなのに、気付くといつも全部自分の話になっていませんか?相手が話をしている間、相手の話を集中して聞いていますか?

どうしても自分の話に持って行ってしまう場合は、相手の話を聞くときになるべく相づちを打つようにすると、自分の話に持って行かずにすみ、相手にもしっかり話を聞いてくれていると映って好印象を与えます。

何でもよくない何でもいい

男性がイラッとするパターンとしてもよく取り上げられていますよね。確かに、何でも良くないけれども、取り立てて何がいいと言えない場合ってありますよね。そう言う場合に、「何でもいい」と言ってしまうのは悪いことではありません。

しかし、そう言ってしまった以上、相手が提案したことに文句を言う資格はないのです。デートの時でも、女友達といる時でも、例外はありません。

手を叩いて大爆笑

特に男性がイラッとするようです。大爆笑しているだけで面白さや楽しさは十分伝わります。どんな時でも女性であることを忘れず、上品に振る舞う意識を持ちましょう。

条件付きOK

何かを頼まれたときなど、「〜してくれたらいいよ」などと条件付きで承諾することはありませんか?これは上から目線ととられかねません。

また、女性間で食事会の誘いなどの際、「○○が来るなら行く」「○○が来るなら行かない」などと言うことはありませんか?「調整しなきゃかな?誰を優先したらいいんだろう」などと誘ってくれた相手を困惑させてしまいます。なるべく潔く回答するようにしましょう。

どうしたらいいの?

どうしたらいいかをその度ごとに、つまり必要以上に聞いてしまう女性です。次にどうしたらいいのか、こうしたらどうなるのか、これはどう処理すればよいのかなどとすぐに人に頼ってしまうと、相手はだんだん疲れてしまいます。

たとえ相手の方がそのことに関して詳しかったりしたとしても、相手だって自分で考えることであなたに回答しているのです。なるべく自分でも考えてみてみましょう。

話を聞いていない

相手の話を聞いているときに「次に何話そう」などと考えていませんか?集中していないことは相手に見え見えです。退屈な話でも、関心がなくても相手の話を最後まできちんと聞きましょう。

逆に相手はあなたの話について同じように思っているかもしれません。会話は持ちつ持たれつなのです。

優柔不断

日常生活で選択したければならない場面は多々ありますよね。食事に行った時のメニュー、洋服を買いに行った時、コンビニで何かを買う時など。迷う気持ちも十分わかります。一人なら多いに悩んで結構です。

しかし、人と一緒に行動している場合、悩んでいる時に周りを見てみてください。あなた以外の人はもう決定していませんか?周りが決まる頃に、どんなに悩んでも決めてしまうようにしましょう。

いかがでしたか?基本的に他人をどれだけ気遣うことができるかという問題に尽きそうですね。それだけを日頃から心がけるだけで多くが改善されるかもしれません。心も身体も美しい女性になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事