• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

色に隠れた効果あり?!3つのカラーであなたの恋愛を成功に導く

Date:2016.01.16

デートカップル

年齢を重ねてアラサー近くなると、若い時とは服の趣味も変わってしまい、クローゼットを開けてみたらなんだか黒やグレーの服ばかり・・・

最近気になる人もできてデートに誘われたんだけど、何を着たらいいの?なんて迷っていないでしょうか?

大人の女性の魅力も出したいけれど、やっぱりピチピチとした若さもほしい!

それと一緒に彼も欲しい!という女性は、自分の魅力を何とか相手に伝える術を身につけなければなりません。

そこで、今回はそんな欲張り女子にコーディネートでの色の大切さを教えます!

これを身につければ、彼との関係も思ったよりもずっとスムーズに行けることでしょう。

いつもと違うテイストのコーディネートが恋を成功に導く!

恋をする
差し色などでアクセントをつけたり、様々なバランスを「ああでもない、こうでもない」って考えて普段のコーデを決めていると思います。

実は普段とは違う、ちょっとした色の使い方が思わぬ武器になることがあります。

「服のセンスがいいね。」「あれ!今日はいつもと違うね!いいじゃん。」なんて言われたら嬉しくなりませんか?

色の組み合わせによっては、気になる男性との関係をいい方向にしてくれることも。

色にはそれぞれ違った効果があるので、初めてデートに行くときには取り入れるといい色のご紹介します。

男性心理を大きく動かす!モテ色と言えば赤!

赤い服

最初にご紹介するのは、赤を基本としたコーデです。

「情熱の赤」なんて言葉がありますが、まさにその名の通り、赤色にはこのような効果があります。

  • 気持ちを前向きにやる気を上昇させる
  • 時間が進むのを早く感じさせる
  • 情熱を感じさせる
  • 食欲が増す
  • アドレナリンを分泌させる
  • 意識を集中させる

とは言え、正直赤色を基準としたコーディネートは明らかにまわりから浮きますね。

見た目的にも派手すぎてなかなか勇気がいるファッションであると思います。

そこでお勧めしたいのは、ワンポイントや差し色として使う赤色です。

冬なら、普段使いのマフラーやスヌードをちょっぴり冒険してワインレッドなどに変更するもよし、夏場なら足を大胆に見せて、白シャツに黒のタイトスカートなどのモノトーンコーデにプラスして赤いヒールを取り入れるだけの簡単大人コーデもおすすめです!

特に「赤」という色には、男性の気持ちを盛り上げる効果があり、アドレナリンを促す効果があるというのは科学的にも実証されています。

気になる彼と会う時や、あなたの大人の魅力を上手く見せたい時には、ぜひ赤色を取り入れてみましょう。

男性が女子に着て欲しい服の色はダントツで白が多かった!

白いワンピース
男性が女性に着て欲しい服の色、圧倒的支持率No.1はズバリ白色です!

ほとんどの方がご存知の通り、白色は膨張色という事で「太って見えるからイヤ!」と体型を気にする女性が避けてしまう色の1つですが、男性は特に白色には惹かれるようです。

  • 清潔感をイメージさせる
  • 物事の始まりを意識させる
  • 穢したくないと思わせる
  • 始まりを意識させる
  • 膨張効果がある

白のイメージカラーにはやはり「清楚・清潔・無垢」といったものがキーワードになっているのがわかると思います。

「白を着ている女性はなんだか美人に見える!」
「メイクが映えて艶っぽく見える!」
「清純そうに見える!」

といった男性陣の意見もあり、男性からはなかなか支持率が高めのようです。

もし、あなたが少しぽっちゃりしていて、白色の服は避けているのであれば、それはとてももったいないことです。

気になっている男性とお出かけするシチュエーションがあれば、思い切って白いワンピースやフレアスカートなどを取り入れてみてはいかがでしょうか?

普段黒やグレーばかりという女性はなおさらおすすめです。思わぬ好反応を受けるかもしれませんよ。

特に夏場に着るような、白のふわっとしたワンピースを嫌いだという男性は見たことがありません。

「ワンピースなんて、足の太さが気になるから着られないわ!」なんて人は、白色のマキシ丈のスカートでも大丈夫です。

グラマーな女性ではないけれど、「女性らしさを出したい!」と思う場面があるとしたら積極的に白を取り入れましょう。

引け目を感じる女性も安心!女の子の定番色ピンク

ピンクのセーターの女性

最近は男性でもピンクを使用するおしゃれな男子も増えてきました。ピンクはもう女性だけの色ではないようです。

さて、あなたが持っているピンク色のアイテムはいくつ思い浮かぶでしょうか?

「30代を目前としてピンク色なんて、イタすぎてチャレンジ出来ないわ!」なんて思っている女性は多いことでしょう。

もしかすると、その想像しているピンク色とは、ギャルが着ていそうなショッキングピンクやロリータの定番、ベビーピンクといったものを連想していないでしょうか?

ピンク色といっても、濃いものから薄いもの、明るいのから暗い色まで、まだまだ沢山の種類があります。

  • 緊張を解く
  • 可愛らしく見せる
  • ふわっと優しいイメージ・印象
  • 若々しさの象徴
  • 温かな気持ちになる
  • 愛情・安心感を感じさせる

もしあなたが今、恋焦がれている相手が年齢的に上の方の場合は、是非彼の前でピンク色を取り入れたファッションでデートしてみてください。

ピンクは若さを象徴するイメージを強く持った色。

ここぞとばかりに、彼に若々しさをアピールしちゃいましょう。

くすんだようなピンク色は年齢問わず取り入れる事ができるので、少し普段のコーディネートに入れるだけでもガーリーなイメージにもなれますし、既に持っているグレーや黒色のコート、またはパンツと合わせることによって甘さを抑えながら楽しむことも出来ます。

ピンクとグレーは相性がいいので、ちょっとした冒険と思って取り入れてみてはいかがでしょうか?

初デートなら、なおさらです。ピンク色の効果には「緊張をやわらげる」といった効果があります。

気休めかもしれませんが試してみる価値はありそうです。

しかし、ピンク色の意識を持ちすぎてうっかりロリータ服などで全身を固めてしまうと、それはまた意味が変わってきてしまいます。


「ロリータ可愛い!今度着て来てよ!」
「ロリータの女の子が大好きなんだ!」
「女の子はフリフリがいい!」

・・・といったロリータ好きな男性、またはゴスロリ・ゴスパン趣味がある男性ならロリータ服で猛プッシュ!

という手段もありだとは思いますが、ピンクのやり過ぎには注意が必要ですね。

色を使いこなして自分に合った最強コーデをあみだそう!

ピンクのヒール
3つの色に関する効果について、いかがだったでしょうか?

もしかしたら、どれも普通あなたが着ている服の中にある色ばかりだったかもしれません。

もし、これらの色の服を全く持っていないとしたら、是非目的に合わせて取り入れることをチャレンジしてみてください。

まずは小物から初めてみるといいかもしれません。

ちょっとずつ変化をつけて彼の反応を見ることは大事ですし、何より普段使わない色のコーデは男性自身も目を惹くものが多いです。

色使いを意識するあまり、トータルバランスが滅茶苦茶になってしまって「痛い女」に見られては意味がありません。

普段のあなたのコーデから考えて、自身の趣味・合ったものをチョイスしてみてください。

色がそんなに恋愛に効果があるのか?と半信半疑の女性もいるかもしれません。

しかし、少しチャレンジするだけでデートや告白の成功率が上がるのであれば、試してみる価値があるとは思いませんか?

この記事をシェアする

関連記事