• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

色気のある女性から8つの特徴を学べ!色気を手に入れる方法

Date:2016.11.04

shutterstock_387734827そんなに美人という訳でもない、飛び抜けて外観が美しい訳でもない、なのになぜか「言い寄る男性が後を絶たない。」そんな女性居ますよね。

そんな女性に共有して備わっているものは、ずばり「色気」というものです。でも具体的に「色気」ってなに?って思いますよね。色気が売ってるなら買いたいくらい。そんな女性は多いのではないでしょうか。

色気と一言に言われても様々ですし、女性が思う色気と男性の思う色気にはニュアンスが違っていたりもします。また生まれ持ったものだと思って諦めている人もいるかと思いますが実際は色気は作れるものです。

今回はそんな「色気のある女性」が共通して持っている特徴を調べてみました。色気のある女性になりたいとおもっている方はぜひ、参考にしてみてくださいね。


色気って何?女性が考える色気と男性が考える色気の違い

色気と聞くと、異性を惹きつけるような匂い立つ何か、ですが、それは「いやらしさ」などの性的なものだけではありません。

  • 立ち振舞い
  • 何気ない仕草
  • ふとした表情
  • ファッション
  • 言葉遣い

などこれらも、総じて「色気」となります。色気のある女性は、こういった細かい部分にまで魅力が詰まった女性、というわけなのですが、具体的にどんな女性が色気があるのでしょう。

<女性が考える色気のある大人な女性の女性像>

  • 隙なくいつでもバッチリメイク
  • ボディラインが強調されたセクシーなファッション
  • 露出もそれなりにしている
  • 男性に上手に媚を売る
  • ボディタッチが多く、目線がいやらしい

など、女性は「色気」を「性的なもの」と感じている人が多いイメージです。男性を誘惑するような外観や態度などが色気だと思いこんでしまっているのですが、実は、男性はそういったものには色気を感じていません。

そういった女性に感じるのは「色気」ではなく「性的に遊べる」というイメージ。なぜなら、そういった外観や態度は、軽くそうに見え、一時の付き合いだけを求めているように感じるからです。

普段から女性に縁が少ない男性はこういったものを「色気」と捉える人もいるでしょうが、男性が考えている女性の色気はもっと違ったものなのです。

<男性が考える色気のある大人な女性の女性像>

  • ふとした時に見せる切ない表情
  • 真面目に仕事をしている姿
  • 賢く知的なのに時々天然な部分
  • 普段しっかりしているのにたまに隙がある
  • ふと前髪をかきあげる仕草
  • 無意識に束ねた髪の毛を解く仕草
  • 唇などに手を当てて考え込む癖

女性が思っているポイントと全く違うことがよくわかりますね。
男性は「頭の悪い女性」は好きではありません。しかし「知ったかぶる女性」も好きではありません。

「賢いけれどそれを表に出さず、ナチュラルであり、女性であることを全面的に武器にしていない女性」に惹かれるものです。

頭のいい女性は性的な雰囲気を全面的に出して、自分の価値を下げるようなことはしませんし、お高く止まって高飛車になっていることもありません。男性はそういった女性に「色気」と「知性」を感じるのです。

特徴1:上品な雰囲気で決して下品ではない。知性を感じる雰囲気

色気のある女性は、絶対的に「下品」ではありません。下品に感じるものを色気だと誤った認識をしているのは女性の方に多いと言えるでしょう。

色気は言ってしまえば、「品性」そのものです。品があるからこそ、色っぽく見え、美しく感じるのです。落ち着いていて穏やかでも綺麗で美しい雰囲気を感じるもの自体が「色気」であると言っても良いです。

気さくでノリが良く、はしゃいでもいてもどこか落ち着きが合って品のある人は色気があるように感じるのです。つまり、本物の色気というのは下品さが垣間見えるような安っぽいものではないという事です。

  • 大声で話をする
  • 口を大きく開けて笑う
  • 下ネタを平気で話す
  • スカートを履いているのに足元がゆるい

こういった品性に欠ける言動は色気にも影響するということです。しかし、色気は品のない言動を控えるだけで身に付けることができます。

  • 声のボリュームを抑える
  • 笑う時は口元に手を添える
  • 下ネタは聞く側に回る
  • スカートを履いている時は足を閉じる

このように少し自分の言動を変えてみるだけでグッと女度が上がり、女性らしさが身につき、自然と色気が出てくるようになりますよ。

特徴2:むやみに肌を露出せず男性の想像力を掻き立てるファッション

色気は「目に見えるものではなく、雰囲気で感じるもの」です。つまり、目に見える位置に肌を晒して露出するファッションは、セクシーではあっても色気とはまた違うものになります。

  • 肩や背中が開いた服を着る
  • ミニスカートを履く
  • スリットの入ったワンピースを着る
  • 甘い香水をたっぷりつける
  • 胸元を強調するアクセサリーをつける

といった演出は、かえって男性に「軽い女」だと思わせてしまいます。わざとらしさ、あざとさが先に出てしまい男性は引いてしまいます。

  • シンプルなシャツを無造作に着る
  • 着物など露出の少ないものほど色気を感じる
  • 見せたい部分は敢えて隠す
  • アクセサリーや香水は控えめに

きちんと着こなすより程よく少しだけ着崩すと色気が出ます。また、色のチョイスも可愛らしい色味より、敢えて白や黒などのシンプルな色を選ぶと良いです。清潔感のある色ほど着こなすのは難しくなりますが色気も出やすいです。

また、メイクや髪型などで女っぽさを演出しながら、ファッションは敢えてユニセックスな中性的な雰囲気を出すと種類の違う色気が出ますね。

日本人はしっかり着物を着るとなぜか色気を感じるものです。見せたい場所ほど隠す方が、寧ろ色っぽく見えるいい例と言えるでしょう。なんでもオープンにして見せると男性が自分で暴く場所がなくなってしまいます。

その見えない部分がどうなっているのか気になる…。と想像力を掻き立てるような雰囲気が「匂い立つ色気」かもしれません。

ボディラインで魅せる、曲線を意識する、自然なメイクを

ボディラインの分かる服装は露出とも隠しているのとも違った色気が出ます。

  • くびれ
  • 足首
  • 手首

などきゅっと細くなっている場所を強調するような服装は目を惹きますよね。女性らしさもグッと上がります。

また、メイクや香水、アクセサリーなどは控えめにして自然な雰囲気を意識しましょう。ふとした時の表情に色気を感じる、というように、ころころと変わる表情は男性にとって魅力的に感じるもの。

濃いメイクをしているとせっかくの魅力的な表情も隠れてしまいます。アイラインを少しだけ、リップもヌーディにするのがオススメです。

特徴3:男性経験が豊富で、男性というスパイスを持っている

男性に興味がない女性は、どれだけ自分を磨いても色気はなかなか出ないと言えるでしょう。やはり、異性という魅了したい相手がいるからこそ内面から色気は滲み出てくるものです。

「家庭に入っていた女性が仕事などで外に出るようになった途端に色気が出た」「共学の学校に行くようになった途端に女の子らしさが出てきた」という話はよくありますが、それは無意識に「異性」を意識しているからです。

男性の目線を意識することで女性は美しくなろう、綺麗に見られたい。とより強く思うということですね。男性を意識さえしていれば相手はどんな人でも構いません。テレビのアイドルでも俳優さんでも。

  • 芸能人に仮初の恋をしてみる
  • 好きな男性を作る
  • 色々な男性と知り合ってみる

このように、自分が女性である、という点を強く意識できることをしてみるとガラッと雰囲気が変わるでしょう。

異性と付き合うことで女性は自分の中に持っている、女性らしさがグッと成長していきますので、男性経験の多い女性はその分、色気を持っていることが多いのです。

特徴4:ものは大切に扱い、指先などを使う優しく柔らかな動作

色気のある女性はものを扱う仕草なども品があって素敵ですよね。

  • ものを勢い良く掴む
  • カップを片手で持つ
  • スカートでも階段を駆け上がる
  • 身体の振り幅が大きい

このような動作はガサツに見えて色気も半減してしまいます。

  • 片方の手を添えて指先で物を扱う
  • カップを両手で持つ
  • 階段を登る時はスカートを押さえる
  • 身体の振り幅が小さくゆっくり

ものの扱いが丁寧に感じる動作に男性は色気を感じるものです。ものを大切にしている雰囲気が伝わってくると全体的なオーラが優しい印象になります。

大人っぽい落ち着きや、ゆっくりとした動作などは見ている人も癒やされますし、母性のようなものを感じる色気は「大人の色気」と言えるでしょう。

特徴5:プライベートの話をベラベラと喋らないミステリアスさ

相手との仲が深まると、自分のプライベートな話や経験談などをベラベラと話してしまう女性がいますが、それは残念ながら色気とは遠い言動だと言えるでしょう。

色気には「ミステリアスさ」も重要です。

聞いても曖昧に濁される、普段話していても口から出てこない、そういった探しても探しても聞いても聞いてもまだまだ分からない部分があるからこそ、男性は女性を知りたくなり、惹きつけられるのです。

  • 休日は何をしているのか
  • 趣味は何か
  • 好きな食べ物・飲み物
  • 好みの男性
  • 自分の仕事
  • 家族の話し
  • どんな友人がいるのか

など、男性が女性と距離を詰めようと聞いてくるようなプライベートな話題は自分から進んで話さないようにすると良いです。話すにしても一気に1から100まで話してしまうのではなく、小出しにしていきましょう。

謎めいた雰囲気がある女性を男性は追い掛けたいと思うものです。

特徴6:周囲にまで気を配り人に恥をかかせる真似はしない

色気のある女性は知性のある女性、と先述しましたが、知性のある女性はまず人に恥をかかせるような行為をしませんし、そういった言動をとても嫌います。

  • 恋人
  • 友達
  • 家族
  • 先輩、上司
  • 後輩、部下
  • 仕事関係

など、どんな人であろうが自分が品位に欠けた言動をしたことで、相手に「同類」と思わせてしまうことは、とても失礼なことだと考えています。

常に周りに目を配り、配慮して言動をするように心がけています。こういった品位のある色気は思いやりにあふれているので、周囲にいる人も気持ちよく一緒に居られますよね。

一見、クールでスマートで格好よく見える言動でも、相手に対する思いやりがしっかり感じ取れ、常に自分も相手も尊重し、一緒の空間にいる人を心地よくさせてくれるので、安心感を得られます。

  • お店の中で大笑いをする
  • 人に聞かれたくない話を大声でする
  • 身だしなみが整われていない
  • 礼儀礼節にかけている

そういった行動をしてしまうと、一緒にいる相手も同じように見られてしまうため、自分の言動にはしっかり責任を持ち、落ち着いた言動を心がけるようにしましょう。

周囲の空気を読むのが上手でその場その場の雰囲気に合わせられる

人に恥を欠かせないというのは、言動だけではありません。その場その場の雰囲気に合った対応や、話ができることも大変重要なことです。

相手の言いたいこと、その場の雰囲気などを冷静に判断して汲み取って、人に上手に合わせながらも自分の意見や考えはしっかりと確率していて流されない。そんな女性は男性に「いい女」だと思われます。

  • 空気を読む
  • TPOを弁える

といった行為も、内側に潜む色気が引き出されて魅力的に映りますよ。

特徴7:立ち振舞や話し方がゆったりしており、余裕がある

色気は落ち着きのある言動や品性が重要なポイントになります。そのため、

  • いつもせかせかしていて余裕がない
  • 心のなかに焦りがある
  • 時間に終われいつもバタバタしている
  • 喋り口調が早い
  • 動きが素早くおっちょこちょい

こういった女性には色気はあまり感じられません。なぜならば「精神的な落ち着き」を感じないからです。

話し方や言葉遣いが丁寧で、ゆっくりとしていて、余裕を感じる雰囲気や、言動や振る舞いに落ち着きのある雰囲気は周りもホッとしますよね。

  • 一緒にいて落ち着く
  • 優しい気持ちになる
  • なんだか癒やされる

そう思わせてくれます。逆に余裕のない人を見ていると、こちらもハラハラとして落ち着きがなくなり、そわそわドキドキしてしまいますよね。

日本語の美しさを強調させるように正しく使って、ゆっくりのんびり、落ち着いた雰囲気で話をすると、一緒にいる人にもゆとりが生まれます。

また話をする際の姿勢も重要です。色気のある女性で姿勢が悪い人ってなかなかいませんよね。いつも背が確り伸びていて、凛とした印象です。その堂々とした雰囲気もまた、色気に繋がっているのだと思います。

特徴8:自分の特性や目や声などの魅力を最大限に活かす

色気を持っている女性は自分の特性もしっかり理解して活かしています。肌や髪などのお手入れもきちんとなされているので、

  • 肌色も健康的
  • 肌もつるつるで潤いがある
  • 髪の毛もサラサラ
  • 常に清潔感がある

という特徴も併せ持っています。着ている服も、カジュアルで着崩していたとしても、決してシワシワ…よれよれ…なんてことはなく、ピシッとアイロンがかかっていて、そこに格好良さも加わってくるのです。

声が低め、話し方がセクシーでどこか色気を感じる

色気は見た目だけではないとお話した通り、外観は普通だけれど、声質に特徴がある人は色気があるように感じますよね。

声というのは持って生まれたものなので変えようがありませんが、よく女性で低い声に悩んでいる人がいますが、実は低い声ってとても色気があってセクシーなのです。

声が低めな芸能人を思い出してみてください。色気を感じませんか?また、声質がハスキーな人も色っぽいですよね。

声質が高く、可愛らしい喋り方をする人は無邪気に思われ、どこか子供っぽい印象を抱かれやすいですが、声が低くハスキーな女性は落ち着いた印象を受けます。

もちろん、声質だけで決まるわけでなく、低くハスキーな声質でも喋り方がチャキチャキしていて早口な人はおばちゃんぽく聞こえてしまって色気にはなりません。逆に声質が可愛くても落ち着いた話し方なら優しく聞こえます。

重要なのは、

  • 喋り方が大人っぽい
  • 落ち着いた話し方をする

ことです。声質、喋り方は自分のイメージやキャラクターを定着させる大きな要素にもなりますので、見た目が普通でも声質や喋り方によって色っぽくも子供っぽくも見られるわけです。 

メイクなどで誤魔化していない自然な目力がある

また、色気がある女性の特徴の一つに、目力があるというポイントもあります。色気のある女性は目にしっかり表情が出ています。つまり「目で語る」ことができるわけですね。

これは努力でどうにかなるのかと言うとちょっと難しいので一種の生まれ持った才能とも言えます。女優さんなども、無言のシーンでも目で訴えてくるものを感じる、あれが目力です。

じっと見つめられるだけでドキッとしてしまうような目力がある女性はとても魅力的です。

  • 目力を強調するナチュラルなメイクをする
  • ナチュラルなカラーコンタクトをする
  • 目に表情を意識させる

生まれ持ったものがない場合は仕方ない…、けれど、これだけでも目力アップさせることができますので、試してみて下さいね。

色気は性的ではなく知性、色気を感じさせるには言動から変えよう

いかがでしたか?色気のある女性に共有している項目は意外な所にあったかもしれませんね。女性と男性で思っている色気の種類も違いましたし、今まで間違った色気を演出していた人は遊び人のように思われているかも。

色気の出し方は多岐に渡り色々ありますが、まずは自分の言動や振る舞いに知性や品性を持たせて、落ち着きのある行動、仕草をするように心がけていきましょう。

ファッションや髪型、メイクなどよりよっぽど色気を男性に感じさせることができるはずです。内面から滲み出る色気を手に入れればきっと、周りの環境も対応も変わってくるはずです。

色気を手に入れて、いつまでも美しく男性を虜にするような女性でいてください。

この記事をシェアする

関連記事