• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「色っぽい女性」ってどんな人?色気の出し方5つのヒント

Date:2015.06.24

593

同じ女性であっても、特に色気のある女性と出会うとつい目で追ってしまうものです。

そんな色気のある女性になりたいものですが、何せ色気とは抽象的で、一言には説明できない概念です。

そんな曖昧な“色気”ではありますが、きっと身につける方法はあるはずです。憧れの色気をものにするためのヒントについて調べてみました。

“色気”と“セクシー”は似てるようでまったく違う!

“色気”と“セクシー”は同じ意味でとらえられがちですが、果たして実際にそうでしょうか?

和服姿のうなじの美しい女性を「色気がある」とは表現しても、「セクシーだ」とは言わないのではないでしょうか。逆に、胸元が大きく開いたドレスに長い髪がゴージャスな美女に対して「セクシーだ」と表現することには違和感がありません。

このように、“色気”と“セクシー”という言葉は、同じようなものを指しながらも決してイコールではないのです。

以下に、色気とセクシーという言葉に対するイメージをまとめてみます。

色気
しっとりとした雰囲気、微笑、和服、物静か
セクシー
はつらつとした雰囲気、露出の多いファッション、肉感的

どちらの言葉も女性として魅力があることを指していますが、連想させるイメージはだいぶ違いますよね。

色気の出し方5つのヒント

shutterstock_109960433 - コピー
セクシーなファッションに身を包んでも、色気には辿り着きません。色気を身につけるポイントとは、どんなことなのでしょうか。

1.言葉使いに気を付ける

テレビに出ている美しい女性たちでも、話し方が幼いと色気があるとは感じませんよね。また、口調が幼いというわけでなくても、お笑い芸人のような早口やまくしたてるような話し方でも、色気は感じられません。

色気がある話し方とは、必要な時には正しい敬語を使い、過剰な抑揚をつけない、優しげな口調。つまり、“人を宥める時の話し方”です。

相手に気を使うあまり、つい口数が増えたり早口になってしまう人は、まずは深呼吸を。

2.心の余裕が適度な“隙”を生む

何でも完璧にこなし、どんな時もテキパキとしている女性に対しては、いくら美しくても色気があるというより「高嶺の花」という印象です。

先に取り上げた話し方についても、宥めるような優しい口調が色気を生むと書いたように、こちらを受け入れてもらえる雰囲気がなければ、色気は生まれません。

テキパキと仕事をこなしつつも、休憩時間やプライベートには気の抜けた笑顔を見せたり、さりげないボディタッチを混ぜながら親しげに声をかけるなど、精神的な距離感を詰めるような仕草も色気の重要なポイントです。

3.異性の目を面倒くさがらない

色気を身につけるのに肌の露出は不要、とは言え、やはりセクシャルな魅力に違いありません。やはり、異性の目を引きつけない色気はないのです。

いつでも異性の目を意識し、自分が女性としての魅力を醸し出す努力を忘れないことは、色気を身につける上では欠かせません。

とは言え、無暗に異性の目を引きつけようとすると、ついファッションに力が入ってしまい、セクシーに転んでしまいます。

異性の目があることを意識することで、気を抜かず女性らしい仕草を心がけるような、精神面に比重を置くようにしましょう。すると、女性らしい物腰が板につき、色気に繋がっていくはずです。

4.シンプル&ドレッシー

十代のようなカラフルでポップなファッションや、二十代であってもアイドルのようなフリフリのファッションでは、色気は出てきません。

色気は「知性」や「落ち着き」と相性が良く、ファッションも知的で大人っぽい雰囲気のものとマッチします。

オフィスなら、白のシャツにパンツスーツという極シンプルで知的な雰囲気のファッションに、女を感じさせるハイヒールなど、一か所に女性らしさを合わせましょう。

プライベートなら、ドレッシーな雰囲気のタイトスカートやワンピースなど、大人の女性らしい落ち着きと質の良さが感じられるファッションが、色気のある女性の王道と言えます。

5.露出すべきは“首”

色気を出したい時の肌の露出として有効なのが、体に“首”とつく個所です。

華奢な首と鎖骨は女性らしさをアピールできますし、シャツを着た時には袖をあげて、手首を出すようにするとスッキリとして見えます。

また、ショートパンツで足を思い切り出すよりも、デニムの裾をロールアップして足首を出した方が大人っぽく健康的な色気を出せます。

胸や足を思い切り出しているよりも、袖を上げたり髪をかき上げたりした時「ふと見える」というさりげない出し方の方が、色気を感じさせやすいようです。

男女から一目置かれる色気を

shutterstock_202758559 - コピー
色気とはセクシャルな魅力を指す言葉です。しかし、その一方で、言葉や仕草が親しみやすく、心の余裕があるというような、性別を超えた人としての魅力も同時に指しています。

色気を身につけることは、異性を虜にするだけでなく、人としての成長もさせてくれるのかもしれません。

人それぞれに答えがありそうな“色気”の身に着け方ですが、ぜひできそうなポイントから、実践してみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント