• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜ「医療事務」の資格は女性に人気があるの?

Date:2013.08.06

医療事務って具体的にどんなお仕事なのでしょうか

フルタイムや派遣社員、パートなどいろいろな勤務形態で働ける医療現場の事務スタッフ「医療事務」ですが、実際のところどんなお仕事なのか知らない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、人気も高い医療事務の知られざる!?お仕事の中身をご紹介していきたいと思います。どんな仕事でもそうですが、仕事に対するイメージと実務についている経験者の意見とでは差があるのが実態です。

では、医療事務のお仕事はどんなイメージをいだいていますか?多くの方が、病院内の会計や受付などの事務職というイメージを持たれていると思います。

決して間違ってはいないのですが、実際に勤務しているスタッフに聞いた話をまとめてみると次のようになりました。

実務の内容について

医療現場の窓口として患者の対応を第一に行うため、医療事務だけではなく、医療的な知識も求められることが多い。

看護師や医師とうまく連携し、患者のサポートをすることもあり、幅広い職務内容に精神的な負担もあるが、その分やりがいも大きい。

繁忙期は月末から月初にかけての時期。繁忙期以外は残業が少ないため家庭と両立しやすい職種である。

資格・将来性について

  • 通信教育で独学で学び、比較的短期間で取得できる資格である。
  • 資格を持っていれば就職に有利であるが、資格がなくても働くことはできる。
  • 人手不足の病院・診療所が全国的に目立ちニーズは高まる一方で将来性もある。

このような意見が聞かれました。

どうして女性に人気のあるお仕事なのでしょうか

医療事務はさまざまな勤務形態が選べることから、生活環境に合わせて女性が働きやすい職場であることは間違いないようです。

また、仕事に慣れれば慣れるほど、患者さまの名前や顔を覚えるだけではなく、業務全体が円滑に進むため、職場からも重宝され長期間にわたって勤務がしやすい職場でもあります。

その一方で単なる事務職員ではなく、専門的なスキルの高さを求められることもあるでしょう。さらに守秘義務など、厳守しなければならない事柄も多く慎重に勤務しなければなりません。

また、賃金については一般的な会社の事務職員と同等と考えてよさそうです。ですが、将来性を含めて、なるべく長期にわたり勤務したいと思っている場合は安定しやすい職種と言えそうですね。

総合的に見ても、これから新しく何か資格を取りたい、と思っている女性には資格を取って損はない!うってつけの職種と言えるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント