• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今のスキンケアで満足?一生モノのスキンケア選び法

Date:2013.07.10

今のスキンケア、満足していますか?アンチエイジングの為に何かしらしなければいけない、するのならより自分に合ったものを使いたい、そう思いますよね。では、皆様はどうやってスキンケアを選んでいるのでしょう?

18歳から60歳まで約300名の方を対象にスキンケア選びのアンケートをとりました。

あなたのスキンケア選びのポイントは?

第1位 お肌への効果…31%
第2位 価格…22%
第3位 ブランド(メーカー)…14%
第4位 口コミ…9%
第4位 お店や販売員さんの印象…9%
第6位 雑誌の情報…7%
第7位 CM…5%
その他…3%

加えて以下の2つにも答えて頂きました。

①では、今のスキンケアに満足していますか?
②10年後30年後もそのスキンケアを使い続けますか?

この質問に対し多くの方が

「なんとなく使っている」
「ずっとこれだから」
「どれに変えていいかわからない」
「良い気がするけどお肌に効果があったかわからない」
「今は合ってるけど年をとったら変えると思う」

今使っているものが使っていて心地よいもの、例えば好きな香り、使用感、良いという情報、なんとなく合っているそれで良いと思います。お手入れに相性は大事です。

しかし、お肌に悩みが出てきたとき、年齢を重ねても使っていきたいスキンケアに変えたい時、自分に合った運命のスキンケアに出合いたい時、知っておくと便利なポイントをご紹介します。

自分の肌質と母親の肌悩みを見極める事

娘はだんだん母親に似てきます。同じところにしわができ始めたり、同じくらいの年齢でシミができ始めたり。

今の肌質に合わせることと、将来の肌質を見極めて予防をしていけるスキンケアを兼ね備えていることが、若い肌を維持する秘訣です。なぜかというと肌の悩みというのはできてしまってからの改善はスキンケアでは非常に困難です。

肌質(オイリー、乾燥など)は比較的スキンケアで補えます。しかし、しわ、シミ、くすみなど根深い肌の悩みはスキンケアで多少は変わるものの治すことは難しいのです。

化粧品はお肌を美しく健やかに保つためにつくられています。ですから、肌質に合わせてかつ将来の肌を見極めて予防する事が大事です。その一基準が母親のお肌というわけです。

浸透性

肌の悩みに合わせて調べると、効果的な成分はインターネットなどでもわかります。そして成分は表示されるように義務づけられているので表記をみれば判断がつきます。しかし、お肌の悩みにもう一つ大事なのがその成分がどこに働きかけるかなのです。

これは箱にも説明書にもあまり表記されていません。例えばしわは皮膚の表面だけでなく奥(真皮)が傷んでできてしまいます。コラーゲン配合と書いてあっても、あなたの悩みにコラーゲンは働きかけてくれないかもしれません。

とりあえずの化粧品は手に取ってフィーリングで選んでいいですが、一生のスキンケアを選ぶ時にはカウンセリングを受け箱には書いてない知識を得、しっかり効果に納得してから(納得いかなかったら断る強い意志をもって)購入しましょう。

使い続けられる価格であること

高いものが効果がありそうですが、スキンケアは適正量を正しく使って効果が出るようにできています。薬と同じ。効果がありそうと思って買い、少しずつ使った経験ありませんか?効果で選んでも、正しい量を使えなければ効果は期待できません。

せっかく毎日手をかけスキンケアをするなら、今と将来のお肌のために納得して自分に合った効果のもの、そして効果を出すために正しく使い続けられる価格帯で運命のスキンケアを探してみてください。

この記事をシェアする

関連記事