• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

忙しい!けど美人になりたい欲張り女子のための、時短de美容法

Date:2012.09.15

とある美魔女さんの「毎日スキンケアに5時間かけてます」発言を聞いて、「5時間も?!はー、そりゃどんだけヒマなんよ・・・」と呟いちゃった女性は、全国に5千人はいるのではないかと思います。

だって!普通に働いて、普通に掃除洗濯お家のことをして、さらに人間に必要な最低限のこと(食事睡眠お風呂など)をこなしていたら、一体どこにどこからどのように5時間もの時間が湧いてくるというのか?!ひょっとしたら、「職業:スキンケア」なのかもしれませんけど。

そうでなくとも、現代女子は忙しい。仕事は頑張るし、家のこともちゃんとやるけど、デートはしたいし面白アプリで遊びたい。忙しいというか、基本欲張り。そんな欲張り女子のために、手抜きが出来て時短もできる美容法をご紹介いたしまっす。

パック de 時短

美肌の基本は、スキンケア。お肌がひんやりするまで化粧水でパッティングすることが大事だと言われています。

でも、そんなに時間かけてられませんよね?!特に朝!朝の5分は仕事中の30分ってくらいに、時計の針が進むスピードが速い速い。仕事中(特に1時30分から3時くらいまで)は何度見ても秒針くらいしか動いてないのに、朝の時計は長針が張り切って働きまくり。がんがん動いてくれます。そして気づいたら、「もう15分も経ってた!」なんてことも。

だけど、シートマスクを使えばそんな問題も軽々と乗り越えちゃいます。洗顔後のお肌に軽く化粧水をはたいてから、化粧水をしみこませたシートマスクをぺたり。あとは5~10分おくだけで、簡単に「化粧水がしみこんだひんやりお肌」が作れちゃうのです。

何が便利って、化粧水をお肌にしみこませている間に、朝食やお弁当つくり、着替えやヘアセットまで出来ちゃいます。普通ならパッティングにかかりきりになっている時間に色々できるから、朝の準備の時短にもなりますよ。

化粧水をしみこませるシートマスクは、ドラッグストアや100均でも売っていますよ。便利でおススメで、す、が!「シートマスクはちょっとお高い・・・」というプチ貧乏ガールは、ティッシュをちぎって作るティッシュマスクをどうぞ。

ティッシュマスクの作り方は、簡単!ティッシュを顔の大きさにちぎる(目と鼻と口部分を開けて、視界と呼吸の確保を忘れずに)か、またはパーツの大きさにちぎったティッシュに化粧水をしみこませて、顔に貼り付けるだけ!これだけでお手軽シートマスクの出来上がり♪です。

コットンマスクも有名ですが、実はコットンマスクは繊維が顔に残ることが多い!でもティッシュなら繊維残りがあまりないから、その後のメイクも楽々~なんですよ。

このマスクテク、大事なのは長時間貼り付けすぎないこと!ティッシュやシートの表面が乾くまでお肌に貼り付けっぱなしにしておくのは、NGです。化粧水と一緒に、お肌の水分まで失ってしまいますからね。時間を守って、うるうる肌を。

濃いめファンデ de 時短

メイクで重要なのは、ベースメイク作り!・・・ですよね~。10代~20代前半の頃は「アイメイク命!」なんて目の周りぐるぐる囲んでマスカラ重ねづけしちゃったりしてましたが、アラサ―→オバサー→アラフォーともなれば、足すよりも隠すことの方が多いですから。

そんなこんなで、大事になるのがコンシーラーテク。でもこれがまた、面倒で難しい。薄くなじませないとシワっぽくなるし、不自然。でも薄くなじませ過ぎると、隠したいモノが隠れてくれなかったり・・・・。ああ、ジレンマ!

そんな時に活躍してくれるのが、濃いめのリキッドファンデーションです。
ファンデーションは、「自分の肌色に合うこと」を基準に選んでいますよね?!そのファンデを一段階濃い色のファンデに変えてみてください。これだけで、簡単かつキレイにシミ・ソバカスを隠してくれますよ。

「でも、顔だけ暗い色になるんじゃ・・・・?」と心配しなくても大丈夫!そんなラッツ&スター現象は、ルースパウダーを自分の肌色~明るめにすれば解決できちゃいます。それでもまだ暗いように思うなら、目の下~頬の高い位置・目尻のCゾーン・Tゾーン・アゴの先の4点にハイライトを入れましょう。これでツヤ感とメリハリも作れちゃうから、一石二鳥ですよ。

一石二鳥エクサ de 時短

これから夏!となると、気になるのがお腹の肉とむくみ・・・・・というか、これは季節に関係なく、古今東西の女性たちが悩まされる敵。

むくみ解消にはリンパマッサージ、腹の肉には腹筋エクササイズ。それならいっそのこと、その両方を一気にやっちゃいましょー!というのが、下記の一石二鳥エクササイズです。

①両足をぴったりつけて、あおむけに寝転びます。
②つま先とかかとをつけたまま、90度くらいの高さまで足を持ち上げます。
③その状態で、つま先を伸ばす→曲げるを繰り返す。ふくらはぎに刺激を与えてリンパの流れを促進+腹筋で足を持ち上げているので腹筋を鍛えられます。
④②と同じく足を持ち上げた姿勢でつま先を伸ばします。
⑤両足を開く→交差させるを繰り返す。

太ももにある大きなリンパ節に刺激を与えて、リンパの流れを促進するエクササイズです。上記のエクササイズと同様に、腹筋に力を入れて行ってくださいね。
呼吸を止めると勢いや反動を利用してしまうので、エクササイズを行う時はゆっくりした呼吸を意識してくださいね。そうすると腹筋への効果がUPしますよ。

ついでエクサ de 時短

気になる二の腕の「ふりそで」。太いとか細いとかより、とにかくヒラヒラぷるぷる震えるあいつは邪魔者!でも二の腕は、鍛えないとどんどん「ふりそで」の存在が大きくなるんですよね・・・。でもエクササイズはなかなか続かないし・・・・。

というモノグサさんにもおススメしたいのが、“ついで”エクササイズです。これはお掃除のついで、お出かけのついで、に二の腕を鍛える方法。ぜひとも、「ふりそで」対策にチャレンジしてみてくださいね。

  • 掃除の“ついで”にエクササイズ
    お部屋に掃除機をかけるなら、掃除機を持ち上げて掃除をしましょう!お部屋がキレイになるし、掃除機のコロでフローリングを傷つける心配も、不器用な掃除機が壁や家具にがんがん当たることもなくなって色々とおトクです。

    持ち上げる時のコツは、ただ手にぶら下げるように持つだけじゃなくて、ひじを90度に曲げること。そしてそのひじをなるべく後方に引き上げましょう。そうすると、二の腕の筋肉に効きますよ~。片方の手ばかりでしていると偏るので、部屋ごとに右手と左手を入れ替えて行ってくださいね。

  • おでかけ“ついで”にエクササイズ
    おでかけのお伴であるバッグをエクササイズの道具にしちゃいましょう!やり方は簡単、いつもの持ち方をちょこっと変えるだけです。

    普段バッグを腕に通して持つ時、手首は自分の側を向いていますよね?!それを180度ねじって、手首を外側に向けるのです。そうすることで、普段は使わない「ふりそで」部分の筋肉を鍛えられるのです!ちょっと変えるだけで、嬉しい変化が!ぜひお試しくださいね。

この記事をシェアする

関連記事