• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気をつけて!忙しい彼氏がブチ切れる女子のNG言動11選【1/3】

Date:2013.02.04

1:「その仕事をして、儲かるの?」

「いや~、ハッキリ言って儲かるかどうか、僕にもわからないんですよね。儲かるか儲からないかではなく、儲かるように努力をしているから忙しいわけであって、“その仕事をして、儲かるの?”と言われたら、僕の努力をまったく認めていないニュアンスに聞こえるのです」(33歳・ネット通販)

彼の仕事が心配であっても、儲かるか儲からないかは、女性から聞かないほうがいいかもしれません。

2:「いつまで忙しいの?」

「いや~、いつまで忙しいのか、僕にもわからないんですよね。うちの社長もわからないと思います。世界経済が落ち着くまで忙しいと言えなくもないのですが、うちはワンコインの弁当屋ですからね。

世界経済の余波が来るのは、たいてい1年くらい後ですよ。彼女に“いつまで忙しいの?”と聞かれて“オレもわからん”と言ったら、彼女は“あんた、それでも仕事してるの?”と言われましてね。でも、わからないものはわからないのです」(34歳・弁当屋)

儲かるか儲からないか、あるいはいつまで忙しくていつから暇かなど、女性のゼロイチ的な思考回路を、男性は嫌うのかもしれません。

3:「おやすみメールは?」

「夜の12時を過ぎると、彼女からかならず“おやすみメールは?”というメールがきます。12時といえば、僕はまだ仕事をしている時間帯です。あらゆる意味で察して欲しいですね」(30歳・デザイナー)

おやすみメールが来ない時は、彼は仕事中であり、決して飲み歩いているわけではないということです。

4:「私と仕事、どっちが大事なの?」

「仕事が忙しいことで彼女と言い争いになると、いつも彼女は“私と仕事、どっちが大事なの?”と僕に言ってきます。そんな安物のドラマみたいなことを言わないでも、どっちも大事なんだけどと腹の中で思うのですが、今度はそれを口にするのが億劫になって、最近は険悪なムード満載ですよ」(30歳・IT)

男からすれば、仕事もあなたもどっちも大事であるということです。黙って彼が暇になるのを待ってあげてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?女性が仕事が忙しい時に、彼氏から「その仕事をして、儲かるの?」と聞かれたら、女性も嫌な思いをすると思います。相手が嫌がるであろうことは、聞かない、あるいは、言葉を変えて聞くということが大切です。

たとえば「その仕事をして、結婚資金は貯まるの?」と具体的に聞いてみると「10万円くらいかな」とか「結婚?考えてないよ」とか、いろんな彼氏の本音が引き出せるのではないでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事