• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

義理実家からの困ったプレゼントの処理、みんなはどうしてる?

Date:2013.08.08

結婚すると夫の家族との付き合いもとても大切ですよね。家族になったとは言えやっぱり気を遣い合う間柄、実家の両親と同じようにはいきません。

お嫁さんたちからよく「困った!」という声を聞くのが「義理実家から頂いたものの処理」について。気持ちはありがたいけど、必要ないものを頂くとどう処理すればいいのか…。実際の声を参考に処理方法をご紹介しましょう。

趣味の合わないインテリアに困った!

「これは有名な作家さんのなのよ」なんてあまり好みでない絵を頂いたり、部屋の雰囲気に合わない置き物を頂いたり…よっぽど理解が無ければインテリアを頂いても趣味が合わないということが多いよう。

対処法として一番多いのは「とりあえずクローゼットに仕舞っておく」という声。

中には「チェックが入るので仕方なく飾っている」という人もいて、「義両親が家に来たときに『飾ってないの?』と言われるので、寝室に置いておいて『リビングの雰囲気とは少し違うので、寝室に飾っています』と言った」というように妥協案を考えた人も。

クローゼットにしまっておいた頂きものは、「高価なものでなければ、数年寝かせて忘れた頃に処分する」という人が多いようです。

センス無い服やコスメに困った!

自分なら絶対に選ばないというような服や、自分に合わない色の化粧品を勝手に買ってきてしまう…お嫁さんのものはもちろん、子供の服にも多いケースです。これは「次に会う時に一度だけ使って、クローゼットで寝かせておく」という意見が圧倒的。

やはり自分のために選んでくれた相手を立てる意味でも、全く使わない訳にはいかないと考える人が多いようです。

また、何かの機会に「こないだの服でおいで」とか「あの口紅がピッタリなんじゃない?」なんてリクエストが来る危険もあるので、処分は慎重にした方が良さそうです。

大量の自家製野菜に困った!

実家が農家の場合はもちろんですが、趣味で家庭菜園などをしている場合にも大量の野菜をくれるので困るという声が多く聞かれます。

なんて贅沢な悩みなんだとも感じますが、聞くと「土だらけ、虫だらけ、小さくて手間ばっかりかかることが多い」「夏になると毎週ゴーヤを5本ずつくれるので、ゴーヤを見るのが恐怖」という意見が。

特に多いのが「同じ種類の野菜を大量にくれるので、消費しきれない」という声。せっかく貰ったのに捨てるのももったいないし必死に使っても、毎日同じ食材だと辛いですよね。

食べきれない量を頂いたらまずは、お漬物にしたり冷凍したり、長期保存できるような形にしてみましょう。生のままでは冷凍できないような野菜でも、炒めたり塩もみすれば冷凍できるものもあります。

それでも消費できない量であれば、誰かにお裾わけするのが一番!自分の実家やご近所さんやママ友にも、「○○たくさん頂いたんだけど、食べてくれない?」と聞いてみましょう。

相手がプレゼントを買う前に先手を打とう!

例えば義両親が「何か買ってあげようか?」と言う場合は、相手が勝手に買ってしまう前に具体的に「これが欲しいです」とリクエストしてしまいましょう。

リクエストなんて厚かましいかなと遠慮する気持ちも分かりますが、せっかく買ってくれたものを使わずに仕舞っておくことになるのであれば、欲しいものを言ってしまった方が相手のためにもなります。

自分から言いにくいようであれば、旦那さんから言ってもらいましょう。誕生日などに毎年プレゼントをくれるようであれば、あらかじめ旦那さんからお手頃なものを「これ欲しがってたよ」と入れ知恵しておいてもらうのもいいかもしれませんね。

同様に、嫌いなものをきちんと伝えておくことも必要です。自分の趣味と合わないものを頂いたときには、無理に気に入った振りをしないことも大切。相手が「こういうのが好きなのね」と勘違いしてしまうと、今後同じようなテイストの物が来てしまう可能性が高くなります。

この記事をシェアする

関連記事