• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

板チョコを毎日食べたいアナタ!切り方の工夫で大満足!?

Date:2013.11.12

チョコを食べずにはいられない女子よ!チョコレートは健康や美容にいいのよねと自分に納得させながら、日夜板チョコをかじっていることでしょう…。

食べ始まると止まらないそこのあなた!一口が二口…そしてとうとう1枚全部食べ終えてしまう…なんてありがちですね!そんなあなたへ自称チョコ好きの私が注目したのがこれです。アメリカの記事で「無限に1枚の板チョコが食べられる方法」が載っていました。

板チョコのカットの仕方によって1片が得するというのは、この記事を見てなるほどと思いましたが「無限に」というところが「これホンマかいな?」とマユツバものですね!

でも、好奇心旺盛かつ暇人の私は本当に1片が得するような感覚になるのかよーく調べてみましたよ!

アメリカの板チョコと言えばハーシーズですね!

なんと無限に1枚の板チョコが食べられる方法の記事発見です!

アメリカに来て日本のチョコレートがすごく恋しくなると時があります。渡米後は食べなれた日本のチョコレートのクオリティーの高さに気付かされます。

アメリカのチョコレートはやはり糖分高めでイマイチと感じてしまいますが、日本のチョコレートはこちらでは高嶺の花、我慢してアメリカのチョコを食べる毎日が続きました。  

慣れとは恐ろしいものでアメリカ製のチョコを食べ慣れた頃には、気がつくとHERSHEY’s(ハーシーズ)の板チョコをおいしく頬ばっていたりします!

そんな私の目に飛び込んできたのが面白系情報サイトBuzzFeedからの “Is It Possible To Eat This Bar Of Chocolate Forever?”(永遠にこの板チョコを食べることは可能なの?)というタイトルの記事です。

それでは得した気分になる板チョコの食べ方とは?

BuzzFeedのサイトより下記の写真をご覧ください。仮説では下の図のようにカットして並び替えさせれば1片のチョコレートが得した感じになります。

これは数学の図形にありがちな考え方ですが、これをチョコレートにあてはめた人はある意味、天才?だと思います。

どうも元ネタは、アメリカの日本でいう2ch的な掲示板redditというサイトのものらしいのですが、これがInfinite Chocolate (i.imgur.com)というタイトルのスレッドで大いに盛り上がっていました。とにかくアメリカのみなさんの反応が面白いです。

「本当?本当だったら板チョコ買いにすぐに町まで繰り出すよ!」
「ほとんど病気!」
「これは騙しだな、でもグッドジョブだよ!」
「見ているだけでもイイ気分になる!」
「目の錯覚を利用したトリックですね…」云々・・・

数多くのコメントが挙げられていました。もちろんこれは面白系ですので無限に…なんていうバカなことはないですよね!

これは錯覚を利用したトリックなのか?本当にチョコ買ってやってみた!

人間の好奇心は留まるところ知らずで、本当に板チョコを買ってきてやってみた人がいました。

それじゃあ実際板チョコでやってみようとトライした人の写真です。これも記事内に写真がありましたのでご紹介します。

包丁で切るしかないのですが難しそうです。斜めにカットなんて特に角度をとるのが大変そう。

なんとか全部カットできた模様です。

こんな感じのカットになります。綺麗にカットされているように見えますが。上の図形のような綺麗な配列のし直しはできなかったようです。

好奇心旺盛な人たちがトライしましたが、ほとんどの人がこんな感じにぐちゃぐちゃになってしまい、綺麗に切れませんでした。残念!

興味があったのでこれをチョコではなく、パズル積み木のようなもので実験した人の動画がありましたので、おまけの動画としてお付けします。興味のある方はご覧になって下さい。

Mind Blowing Trick(幻覚を起こさせるトリック)より

結局、仮説的にはできると頭の中では思うのですが、現実のきびしさを目の当たりにしたようなチョコレート騒動でした。やっぱり明日からダイエットしようっと!

この記事をシェアする

関連記事