• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いちご鼻を重曹でキレイに!毛穴すっきりスッピン美人

Date:2013.06.24

見る度にイヤになる「いちご鼻」。昔はこんな鼻じゃなかったのに!ちゃんと洗顔してるのにどうして黒ずんでしまうのか…。

ファンデーションが埋まってしまったり、Tゾーンのテカリなど毛穴に関する悩みは尽きませんよね。コンシーラーで隠してしまうのは簡単だけど、それでは何の解決にもなりません!

化粧のノリを良くするには元のお肌がキレイでなければいけません。毛穴の黒ずみをキレイにしてスッピン美人目指しましょう。

正常な毛穴は開閉を繰り返している

毛穴が黒ずむのは毛穴が開きっぱなしになっているから。毛穴って本当は開閉を繰り返していて、皮脂を分泌することで乾燥を防いでいるんです。毛穴が開きっぱなしになっていると、分泌された皮脂が出口に溜まって酸化して黒ずんでしまうんですね。

毛穴の開閉が正常に働かなくなるのには、汗をかくことが少なくなっている現代の生活スタイルも原因があるようです。毛穴から分泌される皮脂は汗と一緒に水分を逃がさない働きをしているんですね。

だから、汗をかかない生活ばかりだと汗をかきにくい体になってしまい、毛穴も正常に働かなくなると言うワケです。毛穴の開閉を正常に戻すにはトレーニングが必要です。岩盤浴やサウナなど、要は汗をかくことが大切なんですね。

30代からは肌のたるみに気をつけて!

10代~20代は皮脂の分泌回数が多い事による毛穴の開き、30代~40代は肌のたるみによる開きが多いようです。

お肌をひっぱってみて毛穴が目立たなくなればそれは肌のたるみ。それに、30代からは皮脂の分泌量も多くなるので、ますます毛穴が閉まりにくくなるんです。毛穴対策より先にリフトアップしたほう早いかもしれませんね。

多機能!重曹はクレンジングにも使える

重曹っていろいろな裏技アイテムとして聞いたことある人も多いかと思います。スーパーなどでも安価で売られていて手に入り安くとても経済的ですよね。その多機能な重曹がクレンジングにも使えると聞いて面白そうなのでご紹介しますね。

使い方はとても簡単。今自分が使っている洗顔フォームに重曹小さじ1程度の量をを混ぜて洗うだけなんですね。

重曹ってよく洗顔に含まれているスクラブよりも細かい粒子で出来ているので、その粒子が毛穴の奥の汚れをかきだしてくれるようなんです。ただ、粒子が細かいからといってゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけてしまうので、優しく洗いましょう。

泡で洗う・マッサージはしない・週1の頻度で使用。この3つを心がけてくださいね。

簡単!重曹パックでいちご鼻よサヨナラ…

重曹パックをする前に、ホットタオルで暖めて毛穴を開いてください。入浴中にパックすると毛穴が開いているので効果的ですし、洗い流しもシャワーで出来るので楽です。

重曹パックの作り方は、重曹を大さじ2と水を適量加えるだけ。よく混ぜてお団子くらいの固さにします。いちご鼻にのせるだけなんです。

10分ほど置いたら優しく洗い流します。洗い流すときは強くこすらないようにして下さい。研磨効果があるので肌を傷つけてしまいます。

重曹洗顔も重曹パックも肌への刺激が少ない食用の重曹を使うことをお勧めします。

毛穴の引き締めをお忘れなく

重曹洗顔や重曹パックをした後、毛穴が開いている状態なので毛穴を引き締める事を忘れないでくださいね。化粧水を冷やしておくとか冷たいタオルを顔にのせるなど、汚れが落ちた分毛穴の締まりも良くなりますよ。

この記事をシェアする

関連記事