• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本当の癒しを求めるならココ!一度は行っておきたい神社仏閣

Date:2013.12.19

お寺や神社を訪れると、気分がスッキリとしますよね。思わず深呼吸をしたくなるのも、新鮮な空気を体にたくさん入れたいと思うからでしょうか。

緻密で壮大な建物を見ているだけでも心が落ち着きますが、大きな杉の木などに囲まれていると、心が洗われていくようです。

心が疲れている時や考えがまとまらない時など、神社やお寺に行って癒されると、パワーをもらえて元気なり、また、頭もスッキリしていいアイデアなども浮かんでくるでしょう。

日本各地に神社やお寺はたくさんありますが、中でも一度は行っておきたい場所を紹介していきましょう。

伊勢神宮

三重県伊勢市にある伊勢神宮。パワースポットとしては最大の癒しを求められるスポットとして、多くの人が訪れます。

伊勢神宮は皇室のご祖神である天照大神をお祀りする『皇大神宮』と天照大神の食事を司る『豊受大神宮』を中心とした125社神社の総称です。

広くて1日では回りきれない、と言われる伊勢神宮。まずは外宮である『豊受大神宮』から参拝するのが基本です。特にパワーを感じられる場所を見つけると、その場所に何度も通いたくなるという声も多い伊勢神宮。

中でも、五十鈴川にかかる宇治橋は、神域への表玄関と言われています。冬至を挟む1ヵ月は、鳥居の間から朝日が望めます。その神々しさはここでしか感じることのできないもの。

さらに五十鈴川の清流で手を清め、そのゆったりとした流れを堪能するのもいいですね。

出雲大社

年間200万人を超える参拝客があるという出雲大社は島根県出雲市にあります。出雲大社は縁結びの神としてもよく知られていますね。樹齢数百年の松並木を歩いていると、木が語りかけてくるような感じがします。

大きな自然に抱かれる心地よさを実感することができます。戦後最大と言われる木造神社建築である拝殿、その拝殿にかけられている大注連綱は、長さ6,5m、重さ1t、さらに神楽殿には長さ13m、重さ4,5tという日本最大級の注連縄があります。

スケールの大きなものが多い出雲大社。そのおおらかさと自然の恵みをたっぷりと味悪ことができる場所です。

日光東照宮

「見ざる聞かざる言わざる」の三猿や眠り猫の木彫り、といえば栃木県日光市にある日光東照宮ですね。

陰陽道に強い影響を受けている日光東照宮は、本殿前に設けられた陽明門と、その前の鳥居を中心に結んだその上空に、北極星が来るように設計されているのだそうです。

ももともと聖地として考えられていた場所だとされているのですから、パワースポットとしてパワーをいただけるのもうなずけますね。

金運上昇、縁結び、安産などにご利益がある日光東照宮。そこには、霊水やご利益のある石、縁結びの笹など数多くのパワースポットがあると言われています。

成田山新勝寺

千葉県成田市にある成田山新勝寺。『成田のお不動さま』として親しまれているお寺で、参拝客もとても多いことで有名ですね。成田山のシンボルでもある大本堂の荘厳さは圧巻です。

釈迦堂、光明堂、薬師堂などの本堂をはじめ、三重塔の美しさには目を見張るものがあります。

また、歌舞伎界とも深いつながりのある成田山新勝寺。初代市川団十郎の父親は成田市の出身だったそうです。子宝に恵まれなかった初代団十郎は、成田山で祈願をし、願いが叶って2代目を授かったそうです。

それを喜んだ団十郎は屋号を成田屋としたそうです。金運上昇のパワースポットとしても有名な成田山新勝寺。ゆっくりと時間をかけて建造物や自然を見ながら歩めば、癒しをもらえるに違いありません。

戸隠神社

長野県長野市にある戸隠神社は、奥社、九頭龍社、中社、宝光社、火ノ御子社からなり、その中でも奥社、中社がパワースポットと言われています。

天の岩戸が飛来し現在の姿となったとされている戸隠山。平安時代は修験者の道場として知られた霊場です。戸隠神社には天の岩戸に隠れた天照大御神を外にひき出した神々が祀られています。

不安や心配事などがある時にここを訪れれば、本来の明るさや元気を取り戻せると言われています。九頭龍社賛同の杉並木を歩いていくうちに、自然と心が軽くなっていくでしょう。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は全国に約3万社あると言われる稲荷神社の総本社。各有名企業が商売繁盛を祈願する神社でもある伏見稲荷大社は、金運上昇のパワースポットとしても知られています。

真っ赤な鳥居が立ち並ぶ「千本鳥居」といえば、京都にある伏見稲荷大社ですね。この「千本鳥居」は伏見稲荷大社にお参りに来た人が、願いが叶ったお礼として、鳥居を奉納する習慣が広がったものです。

朱色の鳥居の間から差し込む光は美しく、その中を歩いていると、異空間に漂っているようです。

この記事をシェアする

関連記事