• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

海外発!レザージャケットをフェミニンに着こなすコーデ集

Date:2014.08.11

お金があっても、美貌があっても、それでも足りないもの・・・それは、「今日何を着たらいいの?」というファッションのインスピレーションでしょう。

洋服はたくさん持っているのに着る服が決まらないのは、着回し方を知らないから。特に主張するアイテムだと着こなしがワンパターンになりがちです。

この記事ではそんな主張アイテムの代表格、ハードな印象が魅力のレザージャケットをフェミニンに着回すアイディアを、シーン別に紹介します。

ブランチ

週末の朝ゆっくり起きてカフェでブランチ。そんなときのファッションは、真っ白なコットンのひざ丈ワンピースにレザージャケットを羽織って。ターコイズのイアリングと金の華奢なブレスレットが、陽ざしを感じる日にはぴったり。カフェまで歩いて行くとか、ブランチ後に散歩をする、という方なら、足元はポップな色のスニーカーを合わせて。サングラスで飾らないナチュラルメイクをさりげなくレベルアップしてみましょう。ワンピースは白だけではなく、カラフルな花柄でもかわいいですよ。

ちょっと一杯

夜遊び前にバーで軽く一杯。そんな時はちょっとグラマーなスタイルがおすすめ。短めのレースキャミソールにタイトなミディ丈のスカートを合わせ、ストラップサンダルを。クラッチや小さなポシェットを抱えた肩に、レザージャケットをさっとのせてください。体の線が出るワンピースなどを着たならば、レザージャケットはちょっぴりオーバーサイズのものの方がバランスがよいでしょう。

夜のデート

女らしさをアピールしたいデート。けれどクールな自分も忘れたくない!という方にもレザージャケットが大活躍。2枚重ねのプリーツマキシスカートにスリットがたっぷり入ったスーパーフェミニンなボトムスに、クールなグラフィカルタンクを合わせ、ウェストをレザーベルトでマーク。足元はヒールでも、フラットでも、サンダルタイプのものを合わせましょう。体にフィットするレザージャケットを着て、ジャケットと同色のレザーバッグを持ってください。フェミニンながら着ていて心地のいいスタイルに、ワイルドなレザージャケットが個性的です。

ちょっとよそいき

ちょっとかしこまっているけど、おしゃれな人々が集まるパーティなら、あなたのセンスをぜひ見せつけたいですね。レースのミディ丈のワンピースに、華奢なアンクルストラップのハイヒール、ゴールドのチェーンの小さなレザーポシェットがアクセサリー。ここに合わせるレザージャケットは、クロップドのものが主張しすぎずになじんでくれます。スーツのジャケットタイプのレザージャケットなら、ハードな印象よりもかしこまった印象が勝つので、さらにしとやかに装うことができます。ジャケットの色とパンプスの色を合わせることで、統一感がでますよ。

女友達との夜遊び

彼も家族も気にしないで騒げるガールズナイト。ファッションに一番気合が入るときでもありますね。そんな時こそ、あなたの一番自信のあるスタイルで乗り込みたいもの。コットンのミニ丈のシャツドレスに、個性的な編上げのヒールサンダル。レザークラッチを持ったら、レザーのベストか、もっと派手な柄物のレザージャケットを合わせてもよいでしょう。もちろん、お手持ちのレザージャケットでもOK。女友達にファッションのインスピレーションが与えられるようになったら嬉しいですよね!

いかがでしたか?よそいきのワンピースや華奢なヒールパンプスなどにもレザージャケットは不思議とぴったりきます。この服にジャケットは合わないでしょうなんて決めつけず、試しに組み合わせてみてください!

この記事をシェアする

関連記事