• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人気のジェルネイルは危険ですか?と質問するアメリカ女性たち

Date:2013.01.10

日本で人気のジェルネイルは付け爪と違って地爪を伸ばしながらアートネイルを楽しめる、また自然な仕上がりができ、見た目にも美しいです。通常のネイルより長持ちすると良いことずくめの印象があります。もちろんアメリカでもジェルネイルは大人気です。

そんなジェルネイルにアメリカの皮膚科の先生がジェルネイルマニュキュアを使用しすぎないようにと警鐘をならしました。どこがいけないのでしょうか?アメリカ人女性たちも 興味深々です。さっそく、アメリカのYahoo Newsの中の情報サイト記事「ジェル・マニュキュアは危険なの?」よりお伝え致します。

人気のジェルネイルに警鐘をならすNYの皮膚科の先生

美しい手でいたいあなたが一番気にするところは爪ではないでしょうか?OLや学生を中心にネイルアートが流行っている昨今です。着け爪が以前に流行りましたが、いまはジェルネイルが主流といってもいいのでしょうね。日米双方でも、ネイルサロンへ行くとジェルネイルが人気の施術サービスとなっています。

ニューヨーク市の皮膚科のダナ・スターン医師は「ジェルネイルのジェルは持続性と光沢力をつけるために化学物質が組成されている」と言います。また、これらのネイルを常用している女性はしばしば深刻な状況になる可能性を秘めているとも…。

ジェルネイルの施術の時に用いられるUVライトは肌の老化を促進させるものです。」とも付け加えました。ジェルネイルがどんなものか知らないあなたのために簡単に説明しましょう。

ダナ先生のおっしゃる通り、通常のネイルと違って、ジェルネイルは剥げにくく長持ちするのが特徴にひとつです。ジェルはゲル状の樹脂で、爪に塗った後、硬化させるために日焼けサロンでおなじみのUVライトを照射して乾かします。手順も簡単にでき、ネイルした後も着け心地が軽く、見た目も美しいので人気があります。

ジェルネイルを取るためのリムーバーはもっと危険

昔、「マニュキュアをしたら剥げるまで待った方がいいよ!」と友達に教わりました。なぜかというとマニュキュアを落とす除光液はマニュキュア自体よりも爪や体に悪い影響があるからということらしいのです。

ジェルネイルは通常のマニュキュアよりも耐久性があるので、それだけ強いリムーバー液を使用しないと剥がれません。

以前、私が工事関係の仕事をしていたときに職人さんからアセトンという言葉を聞いたことがありました。その言葉をおしゃれなジェルネイルの使用時に聞いた時はハッキリ言って驚きましたね。だってアセトンは工事の特に使うものだとばかり思っていましたから…。

記事内でのダナ・スターン先生はこのアセトンを使用することによってあなたの爪や表皮に決定的なダメージを与えることができると言います。また間違って皮膚に付いた場合、湿疹などのトラブルを招く要因になるそうです。

アセトンを頻繁に使うと爪にダメージを与えるどころか発がん性物質も含んでいるので体にもよくありません。ジェルネイルを取ったら、次のネイルをすぐにしないで休ませる期間を取った方がよさそうですね。

それでも爪のおしゃれをしたいあなたへ

それでもネイルのおしゃれをしたいあなたへ、マニュキュアやリムーバー(除光液)はどんなものを買ったら良いでしょうか?アメリカの美容サイトyou beautyではこんな提案をしています。次の3つの成分を使っているマニュキュアを絶対に買わないことを推奨しています。

ホルムアルデヒド :有機化合物のケミカルで毒性が高いです。
トルエン :ツンとする匂いのもとです。吸い込むと中毒性があるので危険です。
フタル酸ジブチル :接着剤や印刷の定着剤として使われる。内分泌撹乱物質として危険です。

これらは発がん性物質も含んでいると予想されているそうです。使用するのに注意が必要ですね。購入するときはナチュラル系のマニュキュアやリムーバーを探して購入しましょう。

Yahoo Newsの記事内でおすすめしていたのがアメリカ・アリゾナ州のフェニックスのメーカーScotch(スコッチ)という会社の製品です。ケミカルを排除してナチュラルな成分を使用しているそうです。

ここの会社のリムーバー(Scotch Naturals Soy Polish Remover)を特に押していました。 アメリカへ旅行に来た時は要チェックですね!

Scotch(スコッチ)のHP(英語)

http://www.scotchnaturals.com/

この記事をシェアする

関連記事