• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ジュエリーのミックススタイリングで手に入れる!女のギャップ。

Date:2014.05.23

ジュエリーはゴールドならゴールド、シルバーならシルバーで統一しなきゃ!というのが、コーディネートの定番。もちろん、統一されたスタイリングもシンプルで魅力的です。ですが、マンネリ化しやすいのもまた事実・・・。

今回は、馴染みのジュエリーたちの新しい表情を発見すべく!ゴールド・シルバーのミックススタイリングをご紹介。センスがないと難しいのでは・・・と思いがちですが、ポイントを押さえればモードなオシャレ上級者!な雰囲気を手に入れられますよ。

ミックススタイリングのキーポイントは、3つ!

まず、ジュエリーのミックススタイリングをするなら服装はシンプルなものが◎!服もジュエリーも賑やかになってしまうと、装飾過多。ゴテゴテしすぎてしまいます。

では、今日のコーディネートはどこにポイントを持ってくるか?というのを考えてみましょう。手元ならリングにするか、ブレスレットにするか。それともネックレスにするか。

小物は引き算が大切なので、ポイントにするのは最大でも2か所まで。そして、2か所選ぶならリングとネックレス、などのように離れた場所にするのがポイント。

リングとブレスレット、もしくはネックレスとピアスというように近い場所だと、くどくなってしまいます。そしてミックスは同じ部位でするのが、鉄則!

例えば、リングはゴールド系、ネックレスはシルバー系・・・というふうになると、上手くミックスされずにちぐはぐな印象を与えてしまうだけです。

ですので、リングなら目線を惹くヴォリューム感のあるもの(多連リングやチェーンリング、ストーンがついているものなど)を最初に決めて、あとは装飾の少ないシンプルなタイプのもので太さ・ツヤ感などのバランスを見ながら足していきましょう。

ブレスレットは、華奢なデザインのもの、ネックレスは長さやチェーンのタイプをかえてミックスするのがおすすめですよ♪

カジュアルスタイルにゴールドだけでは、ゴージャスすぎる。シンプルなスタイルにシルバーだけでは、クールすぎる。そんなときにミックススタイルはとっても便利!

両方を上手く合わせることで、「華やかだけど、かっこいい。」「クールだけど、女性らしい。」を叶えてくれるのだから。女はギャップ。一見相反するような要素を持っている女性って、すごく魅力的だと思いませんか?

まずはコーディネートから、「ギャップ」を取り入れてみて下さいね♪鏡の前であれこれとジュエリーを合わせていると、「私、今すごく女っぽい!」と思えてテンションも上がります。(笑)

ぜひ、ひとりの時間に思う存分ファッションショーを!

この記事をシェアする

関連記事