• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分で肌診断!タイプ別スキンケア法解説付き!簡単肌診断法

Date:2012.11.12

お肌のトラブルって、気持ち迄落ち込んでしまいますよね。大人のお肌は、デリケートなので、肌質によっては、すぐにトラブルが起きてしまいます。

女性を悩ませるお肌のトラブルには、2つのトラブル肌質があるらしい…!そこで皆さんのトラブルお肌の原因を、肌診断で見極めてしまいましょう。

自分で出来る肌診断をやってみよう

大人の肌トラブルには、大きく分けて2つの種類があるのです。それは、皮脂肌トラブルと乾燥肌トラブル!

皮脂トラブル肌も乾燥トラブル肌も、対処を間違ってしまえば、更にお肌が荒れる原因になってしまいます。そこで、自分で出来る簡単肌診断をしてみませんか?自分のトラブルの原因を、知ってしっかりケアしちゃいましょう。

「自分で簡単!肌診断」

  1. Tゾーンが脂っぽくなりやすい
  2. 頬や小鼻などの毛穴が大きく目立つ
  3. お昼迄メイクが持たない又は、メイク直しの回数が多いと思う
  4. 潤いを与える事より、洗顔を重視してサッパリしたい
  5. お肌のキメが粗い気がする
  6. 目元など皮膚の薄い部分にシワが出来やすい気がする

この肌診断で、4つ以上マルがあった方は、皮脂肌トラブルさん!マルが4つ以下だった方は、乾燥肌トラブルさんです。脂分が多くなると、皮脂が毛穴に詰まりやすくなるので、毛穴が開きキメが粗くなる傾向にあります。

又洗顔でサッパリ過ぎる洗顔フォームを使用すると、必要な皮脂まで洗い流してしまって、逆に洗顔後のお肌がベトついてしまうのです。

皮脂分が多い事で、お肌のコンディションも荒れてしまい、皮膚の柔らかい部分には、大きなシワが出来やすくなってしまいます。

逆に乾燥肌トラブルの方は、皮脂分が少ないので、目元に小ジワが多くなってしまいます。お化粧のノリも悪くなり、ファンデーションが浮いてしまい顎などが、ザラついてしまいがちになるのです。

さまざまな要因から、別々のトラブルが起きやすくなります。トラブル肌が分かった所で、早速対処法をみていきましょう。トラブルが起きそうになったら、即対処してしまうのが一番ですね。

トラブル肌タイプ別対処法

気を付けていても、体調や環境などで肌トラブルを完璧に防ぐ事は、なかなか難しいですよね。いざ、トラブルになってしまった時の対処法を間違ってしまうと、かえって悪化されてしまったりします。

肌診断の結果別に、お肌のトラブルが起きてしまった時の対処法をみていきましょう。

○乾燥肌トラブル対処法

乾燥肌の方のお肌がトラブルを起こしてしまうと、痒みが出たり痛みが出たりしますし、ファンデーションも粉っぽくなってしまいます。そんな乾燥肌トラブルで一番気を付けたいのが、洗顔と保湿でしょう。

  1. 洗顔
  2. 洗顔料は、いつもの半分くらいにして、しっかり泡立てて使いましょう。乾燥肌は、皮脂分が少ないので表面の汚れを取るだけで十分です。

    洗顔料を少なめにする事で、皮脂分をお肌に残しておきながら、泡の力で汚れだけを落とすのです。

    又ゴシゴシ擦ってしまうと、傷んだお肌を更に傷つけてしまいます。泡で優しくマッサージするように洗顔し、お水で洗顔料を洗い流してタオルで押さえるように水分を取りましょう。

  3. 保湿
  4. 乾燥肌トラブルには、保湿が大切ですが、ただ保湿成分が入っているケア商品を使えば良いという訳ではありません。出来るだけ化学物質などが含まれていなくアルコールフリーなどお肌に優しい保湿化粧品を使うようにしましょう。

    乾燥肌は、とても傷つきやすく特にトラブルになっているお肌は、更にデリケートです。刺激の少ないけれど、保湿はしっかりしてくれるローションや乳液を使いましょう。洗顔後のローションパックも効果的です。

○皮脂肌トラブル対処法

皮脂肌の場合には、ニキビが特に起こりやすいでしょう。皮脂分と水分のバランスを保つ事が、皮脂肌トラブルを悪化させずに治していくコツです。

  1. 洗顔
  2. スクラブ入りの洗顔フォームをしっかり泡立てて、優しく汚れを落としていきましょう。余分な皮脂をスクラブでしっかり落として、水分は残すように洗顔する事が一番です。

    皮脂でベタついていると、どうしても洗顔フォームを沢山使ってゴシゴシ洗いたくなりますが、かえって皮脂を取り過ぎて、洗顔後もベタついてしまう原因になりトラブルを悪化させてしまうので注意しましょう。

  3. 保湿
  4. 皮脂肌は、血行促進の為に温タオルと冷タオルでのタオルパックが効果的です。血行促進をして、毛穴を引き締めれば皮脂の分泌量も減ってきます。

    その上で、サッパリタイプで油分がないオイルフリーのローションや乳液を使用してみましょう。

お肌のトラブルになりやすい時期なども肌質によって変わってきます。又体調や生活環境などによっても、トラブル肌は起こってしまいます。

季節や体調に合わせて、ローションや乳液の量を変えるというのも、肌トラブル改善の対処法なのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント