• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

過去の自分を解放し、前へ踏み出す時に必要な3つの事って何?

Date:2013.05.07

失恋や仕事の失敗、人間関係のこじれなど過ぎ去った日に後悔してしまうことは、誰にもあることです。しかし、あまりに深く傷ついた場合は過去を引きずってしまい、何も手につかなくなることもあるでしょう。

後ろ向きの考えやマイナス思考にとらわれていると前へ踏み出すことが出来なくなります。今回は、歩みを止めてしまった自分を解放して、前へ再び踏み出す時に必要な3つのことをご紹介します。

寝具を一新する!難しい場合はマットレスだけでも交換する

悩み事があると寝つきが悪くなる方や睡眠が浅くなる方は居ませんか。鬱の始まりは睡眠不足から始まると言われるほど、睡眠と心は密接に関わっています。精神状態の不安定さが睡眠不足を招くことがありますので、今お使いになっている寝具の見直しをお勧めします。

布団を持ち上げた時にマットレスに体の跡が残っている場合は、寝返りし辛くなり腰や背中に負担をかけてしまうので、交換をお勧めします。寝不足の他に肩コリや首コリがある場合は、枕の高さが合っていないことが考えられます。慢性的な痛みに変わる前に新しい枕に変えましょう。

ダークカラーの寝具の場合は、気分を明るくさわやかにする為に黄緑や緑で揃えてはいかがでしょうか。しかし、全部交換するとお金が心配という方は、体を支えているマットレスだけでも交換しましょう。マットレスの寿命は、10年程度と言われていますが素材によってはそれより早く寿命を迎えることがあります。

浅い睡眠は、目の下のクマや肌荒れにも繋がり、悩みは増える一方です。泣き明かした夜も眠れず過ごした夜も何でも知っているマットレスに別れを告げて、気分新たにマットレスを新調してみませんか。「快適さでいつの間にか朝になっていた」なんて嬉しい驚きが待っているかもしれませんよ。

引っ越し!難しい場合は部屋の模様替えを行う

こじれた心を無理に整理せず、まずは目の前のことから片付けることをお勧めします。心の乱れは部屋の乱れに繋がると言いますから、乱れと決別する為に引っ越す方法もあります。環境と部屋、お隣さんなど新鮮な出来事の連続に悩んでいる暇が無くなるかもしれません。

しかし、引っ越しとなれば敷金や礼金などお金が必要なので難しいかもしれませんね。そんな時には部屋の模様替えをお勧めします。テレビや棚、冷蔵庫など大きな物を動かす、照明を変える、インテリアを増やすなど視覚に変化を与えることで、気分の変化が期待出来ます。

収納は、木製の物に統一し観葉植物を置いて、リラックス出来る空間を作ってみてはいかがでしょうか。

大自然と触れ合う!難しい場合は近所を散歩する

悩みや悲しみに浸っている心を解放する一番の方法は、自然と触れ合うことではないでしょうか。その昔、私たちの祖先は自然の中で生活していましたから、草木に触れて花を見ることで気持ちがリラックス出来るでしょう。

滝や川がある場所ならマイナスイオンも溢れているのでお勧めですが、近くに自然が無い場合は散歩をお勧めします。散歩で気分が変わるの?と思われるかもしれませんが、道路の隙間や民家の庭先にも自然はあります。

散歩することでウォーキングする人や犬の散歩をする人、子供たちなどと出逢い、挨拶から顔見知りになり、会話する仲にまで発展するかもしれません。

普段の生活や仕事では出会えない方と出逢い、新たな事に気づけるチャンスが転がっているかもしれません。自分の世界を広げる一歩目になるかもしれませんので、是非試してみてはいかがでしょうか。

結局、自分を救うのは自分だけです

人によってはご紹介した方法を試しても気分が回復しないこともあるでしょう。そんな方には、自分と向かい合うことをお勧めします。自分の心と向き合うことは、「内省」と言います。

今の心の状態を知る為には過去を振り返り、今後どうすればその経験が生かされるかなど自分自身で解決するのです。この先どんな風に生きて行くかは自分で決めなければなりません。

時間はかかりますが、お金は全くかからない方法なので、誰にも邪魔されない静かな場所でじっくり内省してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事