• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅で出来るストレス解消方法!自分を開放してリフレッシュしよう

Date:2013.05.03

仕事に恋愛、友達付き合い、家族のこと、美容、健康、それから……挙げていったらきりがない、悩みの数々。思いきってリフレッシュしたいけれど、忙しくてなかなか時間が取れない人も多いはず。

溜めたくないのに溜まりゆくストレス。ちょっとした時間を使って解消してみませんか。

疲れた心、洗い流しませんか

アクティブに過ごすことだけが解消ではありません。感動できる本、涙無しでは見られないDVD、懐かしい「あの頃」を思い出す曲、写真など、自分にとっての「泣けるもの」とタオルを用意するだけです。泣いてスッキリしてしまおうというのです。

いつも全力疾走していたら、誰だって疲れてしまいます。もう充分頑張っているのだから、我慢することはありません。泣けるシーンやフレーズが出てきたら、心の中にある嫌だったこと・心配事を一緒に思い浮かべて、涙と一緒に流してしまいましょう。

次の日お仕事など外出する予定のある方は、目をこすって腫れたりしないようにご注意を。『女性の美学』には腫れてしまったときの対処法も載っているようです。もしものときは参考にしてみてくださいね。

ここだけの話は、ここだけで

受け止め方は人それぞれ。ここだけなのに、他の人に伝わってしまうのは避けたいものです。誰かに話したい。でもやっぱり話しづらい。そんなときオススメなのは「書くこと」です。

ここぞとばかりに書いて発散した人は、内容や筆跡から今の自分自身の気持ちがハッキリ見えてくるでしょう。字は、声と同じように気持ちが表れやすいもの。何が一番のストレスになっているのか、原因を探しやすいのではないでしょうか。

相手がいるのなら、接し方のヒントが得られるかもしれません。書いたものを残さず、最後にシュレッターにかけてしまうという選択肢もあります。

手書きは疲れるという場合、パソコンならキーボードを叩くだけで削除も簡単。細かく書いて、気持ちの変化を辿ることもできそうですね。

ただし、この記事で紹介しているのは大人の女性のストレス解消。たとえ公開範囲を制限していても、掲示板やブログなどへの書き込みは控えた方が良いでしょう。

鏡、見てみてください

本当に涙が枯れるかと思った……。手が痛くなるほど書いた!出すだけ出して、少しはスッキリできたでしょうか?

それでは最後にもうひとつ。「笑って下さい」。写真を撮るわけでも、誰が見ているわけでもありません。作り笑いでも構いません。「きれい」と言ってみるのはいかがでしょうか。口角、上がりませんか?

人間だけでなく、ストレスとも上手に付き合っていきたいですね。気持ちがラクになれば、表情も変わってくるもの。今のアナタ、前よりずっと素敵な表情していますよ!

この記事をシェアする

関連記事