• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛中のわがままは度を過ぎたら危険!自己中を自覚して直す方法

Date:2014.03.23

恋愛の中でのわがままはある程度は可愛らしさがあるものです。自分が望んでいるものを隠さず相手に伝えるのは、裏がない分、相手にとって安心ができるものであったりもします。でも、それはあくまでも「ある程度」です。

度が過ぎてしまったら単なる自己中に過ぎません。でも、それは自分での判断はなかなか難しいもの。そこで、どのような態度がかわいいわがままを通り越して自己中になってしまっているのか確認して、ひとつづつ改善してみましょう!

1. 怠惰

自分が大好きなものは思いっきり楽しむことができますよね。でも彼の好きなもので、自分が特に興味がなかったら…貴女は一緒にやるとしても楽しむ努力をしなかったり、理由をつけてそのことから逃れようとしていませんか?

それは彼の趣味とかだけにかかわらず、彼の洋服を買いに行くのに付き合うなんて小さなことであってもです。

相手の興味があること、相手が幸せに感じるものに全く無関心、でも相手には自分の興味のあるものには意識を向けてもらいたいなんていうのは、自己中の領域です。

相手を幸せにしてあげたいという思いがあるのであれば、面倒くさいなんて怠惰は捨てましょう!相手のことにもっと興味を持ち、自分の興味があるものに接するように、色々とやってみる行動力が必要なのです。

2. いつも相手が折れている

どこかに行くなど、相手と何かしらのことを決めるに当たり、いつも彼が折れていませんか?彼はきっと貴女のことが大好きで、貴女の幸せな顔を見たいって思っているのでしょうね。

でも、それがたまになら貴女の可愛いわがままで済みますが、毎回ならそれは貴女の自己中です。彼にだって希望や願望があるのです。それを聞き入れて彼を幸せにしてあげる、そんな努力が必要です。

まずは順番に相手の希望を聞くようにするようにしてみたり、間を取るようにしてみましょう。

3. 相手が小言ばかりを言うと思っている

相手が何かしら同じことを繰り返して言ってきてなんかうざい…なんて思っている貴女、それは別に彼に悪気があるわけでなく、単に貴女が聞いていないだけかもしれません。

彼の言うことにしっかりと耳を傾けてみましょう。彼が貴女に声をかけているのに、貴女が反応をせず、聞き流してしまっているのだと気づいて、しっかりと彼に向き合うようにしましょう。

4. 自分のやっていることがより意義があり、価値があると思っている

例え貴女が彼よりも高給取りで、責任のある仕事をしていたとしても、二人の関係で貴女が好待遇を受けるべきなんてことはありません。二人の関係は平等なのです。相手のことを敬うようにしましょう。

5. 相手に欠点があって直してほしい

誰にでも欠点はあります。でも、自分のことを棚にあげて、相手の欠点ばかりを指摘して直してほしいなんてことは虫が良すぎる話です。自分自身の欠点を見つめなおす機会も持ちましょう

6. 自分のやり方でいつもやりたい

何をするにもやり方は常にひとつというものではありません。人それぞれでやり方があるのです。それなのに、自分のやり方を相手に押し付けて従わせるのは単なる自己中です。

相手のやり方も尊重して、必要とあらば、アドバイスや提案をするという方法をとりましょう。

7. エゴ

負けず嫌い、そういえば聞こえがいいのですが、単なるエゴでいつも自分の意見を通そうとするのはもってのほかです。相手の言うことにも耳を傾けましょう

8. 無欲になりきれない

相手のことを愛していて、自分のニーズの前に相手のニーズを満たそうと頑張ってはいるものの、結局それができない、なんてことありませんか?

相手にも色々と何かを与えながらも、自分の方に結局重きを置いてしまうのです。食べ物でも自分がおいしそうな部分を食べてしまう、そんな人は相手に譲ることも学びましょう

9. 謝らない

何か自分が悪いことをしても、意地を張って、謝らないなんてことありませんか?それでいて、相手がちょっとしたことで謝らなかったらそれに関してとことん怒るなんていうのは自己中のほかのなにものでもありません。

自分の非を認めるのは勇気がいるものです。でも、しっかりと自分の悪いところを認めてそれを相手に心から謝るという行為は、相手との関係を確実によいものとしてくれます

10. 情緒的な脅し

何か自分の思い通りにならないことがあったり、相手に憤りを感じたからといって、無言になったり、相手をとことん無視したりなんてことしていませんか?相手はそれに負けて折れてくれるかもしれません。

でも、相手に何が問題なのか自分の気持ちを打ち明けもせずに態度で示すのは自己中です。それで喧嘩に勝っても解決にも何にもなりません。無視をするなんてことはやめ、とことん話し合う方法をとりましょう

この記事をシェアする

関連記事

コメント