• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自己中な女に見られてる!?Facebookで今の100倍好感度を上げる方法

Date:2012.11.26

『あなたはFacebookを利用していますか?』

こんな質問に60~70%の人がYesと答える時代。自分の投稿に「いいね!」やコメントが集まれば嬉しいのは当然のこと。しかし内容によっては逆に自らの印象や評価を下げてしまうことに・・・。

同性からのウケが良くても男性には意外と不評な投稿も多いようです。気づかずに続けていると知らぬ間に「自己チュー女」のイメージを持たれてしまうかもしれません。

そのように考えるとなかなか難しいFacebookの投稿ですが、印象度の違いを男女別にまとめてみました。

食べ物(外食)の写真

「今日のランチはこれ~」や「飲み会なう」といった食べ物やアルコールの写真は、女性同士のウケはなかなか。「おいしそー!」「オシャレ」といったコメントや「いいね!」の数がUPする王道パターンとも言えます。

が・・・!!実はこれ、男性には意外とウケが悪いよう。

「お前が何食ってようが、興味ない」(30代男性)
「いつもおしゃれな食事してますアピールがウザい」(27歳男性)

など、あまり過度な食べ物写真は引き気味の印象を与えているようです。あまりに頻繁だと「金遣いの荒いヤツだと思う」(35歳男性)など堅実派の意見も。

手作り料理の写真

「外食よりもタチが悪い。相手が主婦だったりすると本当に全く興味がない」(33歳男性)
「投稿として面白くない」(20代男性)
「結婚して主婦になった同級生に多いパターン。申し訳ないので“いいね!”を押すけど、あまりにワンパターンで飽きる。できれば“いいね!”も面倒なのでしたくない」

といった意見が見受けられました。

また独身女性同士ではこんな意見が。

「“料理できるオンナ”アピールがわざとらしくてイヤ」(30代女性)
「“おいしそう!”とか“すごーい”というコメントを期待しているのがアリアリとわかる。ハイハイって感じ」(28歳女性)

と、なかなかに厳しいコメントばかり。

こういった手作り料理写真の投稿者の特徴は、同様の写真を頻繁にUPしていること、そして妙におしゃれに見せようとしている意図が垣間見られる点だそうです。

もしあなたが本当に料理が好きで、かつ頻繁に投稿したいのなら、写真に添える文章に気を付けましょう。

日頃の投稿などで料理好きであることや目指していること、目標にしていることなどを公開しておけば、逆に「頑張っているんだな、好きなんだな」という好印象へと変化。

「おしゃれな食事をしてます」という自慢げな投稿は、印象を悪くしてしまうのでご注意を。

自分が可愛く映っている写真ばかり投稿する

前述の1、2と違って男女の印象が逆転するのがこのパターン。男性の場合、女性が可愛く映っている写真は得てして印象が高いようです。

しかしこれは、一人ではなく複数写真の場合。全員のビジュアルが良いと「いいね!」の数も比例するかのように増加するよう。相手が特定されないので「いいね!」をしやすいというのも大きいんだとか。

逆に女性同士からの反応は・・・ご想像の通り不評の嵐。

「あんたが可愛いのはもうよくわかった」(31歳女性)
「たぶんこういう子がイチバン自己チューなんだろうなと思う」(24歳女性)
「いっそのこと芸能人かモデルに挑戦してほしい。でもそれが叶わないからFacebookなのかと思うと少し可哀想になる」(30代女性)
「ウザいんだけどそれを笑い飛ばせるほど、こちらも人間出来てない」(28歳女性)

など、さまざまな辛口コメントがあがっています。こうなると同性の目、オソロシイですね!気を付けましょう!!

ポエムのような内容は反応しにくい

たまにいるポエムのような抽象的なことを書く人。内容が抽象的、もしくは感情的だったりすると、何が言いたいのはよくわからず、受け手が戸惑ってしまうケースがほとんど。

「何となくおセンチなのはわかるけど、結局のところ意味不明」(35歳男性)

というコメントに象徴されるように、印象の良し悪しよりも“よくわからない人認定”に合格する可能性大です。そこを敢えて狙ってするなら、わかりやすく、やりやすい方法かもしれません。

好評価は男女ともに旅行や風景の写真

男女ともに総じて評価が高いのは、旅行先や美しい風景の写真。共感ポイントが高い投稿のようです。ただしこちらでも自慢ぽいのは厳禁。「ヒマだからハワイ来ちゃった~」などとは口、いいえ、手が滑っても書いてはいけません。

どんな投稿にしても、5W1Hがある程度明らかになっているのが共感度を上げる秘訣。投稿するネタに関してはある程度オープンマインドなほうがわかりやすく、それを見た相手もコメントや「いいね!」がしやすいといえるでしょう。

さて、いかがでしたか。Facebookも使い方によってあなたの印象を良くも悪くも左右させてしまいます。自己満足にもホドがありますので、あくまで他人が見ることを前提に投稿するのがベター。上手に利用&楽しんでいきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント