• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男が思わず「友達に自慢したくなる女性」の特徴6選

Date:2013.04.24

1.いつも笑顔の女性

いつも笑顔の女性は、友だちの前でも笑顔で楽しく会話をすると読めるので、男性は積極的に彼女を友だちに紹介したがります。男が自分の友だちに自分の彼女を紹介するというのは、前提として「楽しく和やかに」というルールがあり、そのハードルを簡単に超えられそうな女性は、紹介されやすいのです。

2.男を立てる女性

今どき、三つ指をついて男についていけとは言いませんが、男はどことなくプライドで生きているものです。そういうのを、昔の人は「武士は食わねど高楊枝」と言いました。男は表で立てられるとすごく喜ぶ生き物です。

彼氏の友だちに紹介されたいのであれば、表で男を立てましょう。その代わり、家のなかでは適当でもいいのです。「たかし!なんで便座の蓋をいっつも上げっぱなしなの?何回言えばわかるの?ボケ!」と家のなかで言っていても、表に出ると男を立てる。これが鉄則です。

3.気配りが上手な女性

これは1の笑顔に通じることです。友だちを交えて食事・・・となれば、やはり気配り上手の女性のほうが男は嬉しいのです。男は、自分の友だちに気を遣うあなたを見て、「それは結果的に俺を立てていることだ」というふうに解釈をする生き物だからです。

4.清楚系の女性

派手な洋服の女性は、どういうわけか、紹介するのを敬遠する男が多いものです。これは男の偏見もあると思います。男は清楚で貞淑な彼女と、派手で淫乱な売春婦・・・というふうに、頭のなかで女性像が2分していることがあります。

こういうのを偏見というのですが、どういうわけだか、昔からそういう男の傾向はありますよね。これを逆手にとって、清楚系の洋服でデートに出かけると「そうだ!俺の友だちの雅也を紹介しようか」ということになったりもします。半乳が出た洋服を着ていると、なかなかこうはならないでしょう。

5.荷物が少ない女性

荷物が多い女性と一緒にいると、男は疲れます。その重たい荷物を男が持たなくとも、疲れます。荷物は少なめに、カバンは小さめに。

そもそも、カバンのなかに大きな鏡があり、コテやドライヤーが入っている・・・というような家出少女バッグは、せいぜい高校生で卒業したほうがいいでしょう。

6.誰に対しても公平に接する女性

ここまでくれば、かなりの人格者を男は求めていることになります。理想が高めの意見ですが、逆の立場を考えるとわかりますよね。

あなたが、あなたの友だちに彼氏を紹介するときに、彼の人の選り好みが激しいと、あなたは彼に友だちを紹介するのを渋りますよね。

それと同じです。誰に対しても、常に公平でいれば、そのうち、彼は友だちに紹介してくれ、両親に紹介してくれ、晴れて結婚にこぎつけることができますよ。

この記事をシェアする

関連記事