• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ジムに初めて通うにあたって…忘れちゃならない持ち物ベスト5

Date:2014.06.11

誰もが一度は憧れる、ジム通い。なんとなくジムに通う女性って、美意識の高い感じがして、健康的ですし素敵ですよね。勇気を出して覚悟を決めていざ通うも、なかなかイメージがわかない”ジムへの持ち物”。

なにを持っていったらいいのかお困りの方、これだけは忘れてはいけないというものをレクチャーします。これを最低限おさえておけば、忘れ物をして真っ青…なんてジムデビューで苦い思いをせずに済みますよ!

基本中の基本、タオル!

まず、事務といったらタオルです。ランニングをするにしろ、スタジオプラグラムやトレーニングをするにしろ、汗をかくことを大前提に考えていきましょう。

そうすると、必然的に汗を拭くためのタオルが必要になってきますよね。あまりに大きすぎるタオルだと邪魔になりますし、小さすぎると心もとないですから、ここはフェイスタオル以上バスタオル未満の大きさのタオルでいきましょう。

また、お風呂が併設されているジムであるならバスタオルも必要ですね。そして、プールも併設されているジムであるなら、プール利用の際におすすめしたいタオルが、セームタオルです。聞きなれない方が多いかもしれません。

でもとっても便利なタオルです。見た目は平べったく毛足も無いタオルなのかも疑わしいものですが、水分を抜群に吸収し、そしてギュッと絞ったら簡単に渇くというスグレものなのです。

競泳選手なんかはこれを持ってない人はいないというくらいポピュラーなものです。ジムデビューとともにプールデビューもするかたは、こちらのセームタオルもぜひ持ち物に加えてみてくださいね。

汗をかいたら、水分補給をお忘れなく

汗をかきっぱなしでいることは、体に良くありません。汗をかくのは大事ですが、体内から失われた水分をしっかり取るべき形で補給するのがベストです。

そこで、水分補給用の保温(保冷)ボトルは忘れず持っていきましょう。中身についてですが、少し塩を溶かした水が一番人間の体内に浸透されやすいといわれていますから、お金をかけたくないかたはこれで十分です。

今は、脂肪燃焼を助けるスポーツ飲料や、クエン酸の大量に入ったアスリート向けの飲料も粉末で販売されています。ジムでも販売されていますし、スポーツ用品店でも購入できます。

あなた好みの味のものを、探してみてお気に入りのドリンクをもっていくのもアリだと思います。

つい、忘れてしまいがちなのは…

汗を拭くタオル、汗をかいたぶんの水分補給…そこまでは頭にあった人も、一番忘れてしまうのが”着替え”です。汗をかいたままの下着で帰ってしまうのは、汗がひいて体を冷やし、風邪をひく一因にもなってしまいます。

お風呂が併設されているジムなら、せっかく汗を流して体を洗いきれいさっぱり変えるところが、汗だくの下着をつけなければならないなんて、悲しすぎますよね。プールを利用する人でよくある失敗が、水着を家で着ていく人。

ロッカーで水着にお肉を詰めながら一生懸命着るのが面倒な人は、家で水着を着ていくそうです。…下着を忘れると、それはもう悲劇としかいいようがありません。大変恥ずかしい思いをしながら帰路につくわけです。

怪我しないために、最適の靴を!

そして、美容と健康の為にジムに通うわけですから、足に負担をかけないように自分に合った運動靴が絶対に必要になります。合わない靴で歩いたり走ったりし続けると、骨が圧迫されて健康被害がでたりします。

左右の筋肉の付き方に違いがでたり、とにかく足をしっかりケアしないとせっかく運動を始めても逆効果というわけです。スポーツ用品店などで、色々な靴を履いて履き心地を試してみてくださいね。

短距離を走る用の靴だったり、長く履く用の靴だったりと今は用途・目的別にいろいろな靴が販売されていますから、店員さんに声をかけて自分の使用目的をしっかり伝えてぴったりの1足を購入してみてください。

この記事をシェアする

関連記事